アウディ専門パーツ・アクセサリー通信販売のG-Speed web store
Buy now with PayPal


ホーム店長ブログ
店長ブログ
店長ブログ:2166
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 109 次のページ»
2022年12月03日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。急に寒くなりましたがこうなると年末年始は・・・と考えますよね。G-Speedではカレンダーに表示していますとおり12月29日(木)から1月4日(水)まで年末年始休業とさせていただきます。皆様今回のご予定はどんな感じなのでしょうか?どうもまたコロナが流行しているようであまり旅行という気分ではないのではないか、と言われていますよね。まあ私は毎年年末年始は寒いのが苦手なのでひたすらぬくぬくとするか、お昼の暖かい時間にテツリクとロング散歩をして街をパトロールしています(ウソ笑)ただ今回は街を見て歩かなければいけない事情があるのでテツとリクにはとことん付き合ってもらいますよ~そういえば柴犬といえば最近「拒否柴」なる言葉が生まれるくらい散歩中に止まって動かなくなる柴犬が多いそうです。よく聞きますよね?でもテツリクはテツが病気だった時以外一切ありません。不思議ですね特に冬は2時間でも平気で歩きます。私の方が先にバテて帰り始めますがテツリクが先にバテたことは、、、ないです!いつまでも元気で歩いて欲しいと思う飼い主でした。さて今日はこちらです。


そういえば・・・と思い出したのはS Q7とS Q8。カッコいいんですよね!やっぱり日本では見られないんでしょうかね・・・さみしい限りですせっかく存在するのに!エンジンは市場によって異なりますがディーゼルとガソリン両方がある、ということは日本もOKじゃないですかVGJさん。上S Q7はガソリン、おなじみのV8TFSI4L、相変わらず勇ましいいい音!でもディーゼルも何と日本には導入されていないV8!SUVで重量級ということはモリモリトルクとレゾネーターで下の動画のようにいい音が作れるし、ここはディーゼルが適任かな?ようやく日本でも解禁された22インチホイールは当然ほしいところ。

インテリアもSモデルだからか豪華!日本のQ8では選べないカーボンデコラティブパネルやレザーアームレスト、センターコンソール(G-Speedでは可!)、ダッシュボード!Sレザーシート(これはSlineにはOP可)、このクラスだと当然ですよね。これまたカッコいい4本出しマフラーを日本で見られる日を心待ちにしていますVGJさん!

それでは明日G-Speedはweb対応定休日とさせていただきます。どうぞ皆様引き続き楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。

2022年12月01日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。お客様から聞いたばかりの情報、RS 3スポーツバックをオーダーして早1年以上、待てど暮らせど車が来ない・・・どうしたものかと思っていたら営業さんから電話があったそうです。「生産ラインに乗らない理由はリアカメラが足りないこと、その対策としてサラウンドビューカメラに変更します」ですって!ボトルネックは何とリアカメラ、だからA3でリアカメラが装着されてない車両が輸入されたんですね!合点がいきました。同様に待っている方はようやく生産に入れるかも知れませんね!楽しみにお待ちください。さて今日はこちらです。




ちなみにRS 3のみサラウンドビューカメラのグリル用フロントカメラは最初から装着が前提、現状日本仕様はあえてそのスペースにフタが装着されているだけなんですご存じでしたでしょうかご自分の車を確認してみてください。さて今日は当初から50台限定で企画されたからか、きちんとリアカメラが装着されている(笑)RS 3(GY/8Y)スポーツバックファーストエディションの続きですよ~盛りだくさんで長編ですが是非最後までお付き合いください。まずは定番中の定番アウディ純正ユニバーサルトラフィックレコーダーUTR2.0のスマート取り付け、もう数十台取り付けていますがいまだに周囲トリムの脱着は緊張します。特にインナーミラーのあたりは割れやすいガラスの端が近いので、繊細かつ大胆に作業しないと時間がかかるだけになってしまいます。型紙を使いプライバシーフィルムを貼ってから3M製に交換した両面テープでがっちり固定し、電源はインナーミラーの奥の奥から(笑)取得し、音止めのためtesaテープをハーネスに巻いて収めていきます。ここも整理するのに少し苦労します。リアもハッチから蛇腹を通して設置、ハイ、スマートに取り付けられました。

こちらも気分が全然違いますよねAudi純正A3/S3(GY)用ハイグロス静電容量式ヘッドライトスイッチへ交換しました。


次はAudi純正RS 3/S3/A3(GY/8Y)専用カーボンミラーハウジングセットへの交換です。ファーストエディションの場合はグロスブラックが自動的に付いてきますのでそれ以外にしたい方は必然的にアクセサリー扱いに交換しなければいけません。先代からRS 3は自動防眩になったためミラーガラスをバキっ!と外すのはブルブル震えるくらい緊張します、割ったら1枚7万円超え(驚)今回も何とかクリアして交換、マットカーボンならではの迫力あるにぶい光り方をしています、アレ?



なぜマットカーボンをあえて選んだかの答えがこちらです。ファーストエディションは最初こそAudiAG純正RS 3(GY/8Y)用アクセントサーフェスマットカーボンデコラティブパネルセットが特別装備されていたのに、急遽選択できなくなったのです・・・でも大丈夫ですG-Speedではレトロフィットが可能、ひと工夫すれば、ですが。左上写真手前が納車時のカーボンアトラス、奥側がマットカーボン、です。右上写真の矢印のようにカーボンアトラスにはライン状に光るイルミが装備されている、だから左中写真のように裏にLEDが装着、コネクタがあります。ということはコネクタを付けないと「消えてるよ~」というエラーが残ってしまいます。ではコネクタを挿しておけばいい、でも光るのは困る、ということで右中写真のようにLEDの光を遮断してからコネクタを挿して左下写真のように音止めをしてそっと裏に収納しておけばいいというわけです。もちろん光が漏れないことは実証済み、発熱はそもそも明るくないのでいつでも触れるくらい、問題ありません。運転席側も同様に工夫してマットカーボンをバチンバチンはめ込めば完成です。これで先述のカーボンミラーとのマットカーボンのコーディネイトが完成しました。ワイヤレスチャージングといいマットカーボンといいほぼ当初導入予定のファーストエディションの内容に戻りましたね!

G-SpeedオリジナルA3/S3(GY)用RHDステンレスフットレストAudi純正A3/S3(GY/8Y)用シルバー/ハイグロスパワーシートスイッチも交換です。

Audi純正RS 3(GY/8Y)用グロスブラックセンターコンソールトリムはアクセントサーフェスマットカーボンとのセットなので当然交換、で気づきましたRS 3では1stエディションのみの特権であるシートメモリーが装備されています!私的には仕事が減って残念、ですが近日レトロフィット予定ですお楽しみに!

あまりに暗いリアドアカーテシランプはAudi純正フット/ドアカーテシ/ラゲージ用アップグレードLEDバルブへ交換、フットランプはもちろん大好きなレッドにするためアウディ純正レッドLEDフットランプに交換です。

駐車場でいつのまにか当て逃げされてしまっていたフロント左前部分、なんてことするんだ!バチあたりめが!でも不幸中の幸いでプロテクションフィルムを貼っていたため何とか塗装は守らていたので少し磨いて再度フィルムを貼ってセーフだったとのこと、何よりです。フィルムの意外な利点が判明しました。そしてフードオープニングレバー、これなぜか途中から品番は変わらないのですがマークが省略されていました。欲しいということでしたのでG-SpeedS3と交換しておきました。今後入手できないレア物!今回も多数のご利用ありがとうございました。

読者の皆様長編にお付き合いいただきありがとうございました。それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2022年11月29日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。なかなか新規モデルが発表されないアウディですが、目下期待されているのがQ6 e-tronやA6 e-tronです。PPEというポルシェ・マカンeとの共用EVシャーシを使用したミドルサイズBEV、それがですねどうもソフトウェアの問題で今年から来年に1年ほど発表が遅れるという噂がメディアサイトで先日一斉に報道されました。VWグループ独自に新規開発するソフトウェア、いろいろとまだありそうですよね。ここは専門メーカーに任せた方がいいような気がしないでもありませんが、どうなのでしょうか。さて今日はこちらです。

だから現行モデルにグレードを追加したり限定車を追加するのが流行なのです(笑)超速報でもお伝えしました今度は先代にもありましたパフォーマンスバージョンが登場、おそらく限定モデルではないと思われます。エンジンパワーは600PSから630PSと小出しにパワフルにしていきます(笑)今回はむしろビジュアル面の変化の方が私は面白いと思います。目立つところでは先日ご紹介した限定モデル同様専用?のライトウェイトアルミホイール、これは1本あたり5kg軽いそうなのでもしかしたら同じデザインのRS 4/5コンペティションプラスもそうなのかもしれません。(こちらはオーダーしていますがなかなか入荷せず困っていますすみません)いかにも軽そうな細いスポークが外周から中心に向かって大きくカーブしていくことをコンケーブと言いますがさすがは10.5J-22インチ、超ディープコンケーブして美しいの一言、もう言うことなしのこれだけでも履きたいという方がいそうなくらいたまりません!カラーはいまのところマットグレーとマットブロンズが見えますが、RS 7専用とかRS 6専用カラーなんかもあるかも知れません。また今まではグロスカーボンしかなかったカーボンパーツはマットカラーが追加、またはマットグレーのアクセントパーツが選択できます。

インテリアは見所満載、現行には今まで存在しなかったブルーのカーボン繊維を織り込んだカーボンツイルデコラティブパネル、またはダイナミカが追加、同様にステアリングやドアアームレスト、センターコンソールトリム、シートもブルーステッチです。さすがにシートはRS 3などに追加されたスーパースポーツシートは採用されませんでしたね、何せマニュアル調整ですから(笑)ただシートはさらに表皮の裏はブルーまたはレッドに染色されており、それがパンチングされているのでいい感じでシートもブルーまたはレッドに見えるような工夫、もちろんハニカムステッチ、RSロゴは型押しから刺繍にグレードアップされています。フロアマットも特別、ステッチカラーに合わせてパイピングとロゴが入ります。もう少し厚ければ文句ないんですけれど残念。インテリアはもう文句なしにパフォーマンスが最高!おそらく日本にも来年あたり輸入されると思いますのでほしい方は早めにオーダーした方がいいと思います。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2022年11月26日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。サッカーワールドカップの日本対コスタリカ戦が明日の夜行われるということで、明日の高速の渋滞ピークは早めになりそうですね(笑)ドライバー以外は車内で楽しめますがブログを読んでいる方はたいていドライバー、家でゆっくりお酒でも飲みながらテレビ観戦したいですものね!早めの予定でお出かけしてください(笑)さて今日はこちらです。


どちらもQ4スポーツバックe-tron、片やEU仕様、ブラックスタイリングに21インチ、片や通常のシルバー/アルミニウムモールの日本仕様は20インチです。大きく印象が違いますよね!皆様はどちらが好みでしょうか?どちらもいいのはいいのですが、少なくとも私が思うのはアルミホイールは上のAudiAG純正Q4 e-tron用21インチ5スポークシュテルンデザインアルミホイールセットが1番カッコいいのではないかと!こちらもいいのですがホイールばかりは好みですからね・・・

話を戻しますが人間ないものねだりをするもので日本仕様には存在しないブラックスタイリングにしてみたくありませんか?そんな方用にG-Speedではアルミホイールはもちろんラジエーターグリル(これは上の動画のようにシングルフレームと中の小さいパーツがブラック、その他がグレー、の他にオールブラックグロス/サテンがあります)、エアガイドグリル、グリル周りのトリム、センターロアスポイラー(塗装要)、フロント両サイドスポイラー、フェンダーアーチ(塗装要)、サイドミラー(塗装要もしくはカーボン)ドアモール、ウィンドウモール(塗装要)、リアディフューザートリム、ディフューザー(塗装要)、エンブレム各種等々いろんなパーツを用意できます。交換してみたいという方は是非メールにてお問い合せください。そうそうQ4SBファーストディションを含め最近TVチューナーが付いていない車が増えていますが後付けする方法がありますのでそちらもご相談ください。現行A3も大丈夫です。YouTubeやアマゾンプライムビデオ、ネットフリックスが見られればいいという場合は、アップルCarPlayさえあればコードテックsmart carlink pod miniをUSBに挿すだけで視聴が可能です。

それでは明日G-Speedはweb対応定休日とさせていただきます。どうぞ皆様引き続き楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。

2022年11月24日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。皆様サッカーワールドカップはご覧になったでしょうね、私はもちろん見ていませんが、起きたらメディアが騒いでました(笑)すごいことなんでしょうねだってあれだけ普段からドイツはサッカーサッカーと各地試合があれば酔っ払いがその地域のチームのユニフォームを着て手にお酒を持って応援の掛け声を口ずさみながら電車に乗ってるくらいですから!その国ドイツの代表チームに日本代表チームが勝利したんですからね!おめでとうございます。ところでG-Speed新PC、1度治ってサクサク動作していたものの、今日の午前中から同じ症状、ほとんどサイトの更新やブログ作成には使えていません。とにかくネットの動作が遅い、WINDOWS11、10、8とあり、同じルーターから有線接続、でも最新の11のPCだけ使えない、前回と同じく窓口に相談しても閲覧履歴を削除するとかの対処でも変わらず、わずか1週間ほどで修理に出すことに。心底トホホです・・・なのでこのブログはWINDOWS10のノートPCで書いています。さて今日はこちらです。





アップが遅くなってしまい申し訳ございません。陸送シリーズRS 3(GY/8Y)スポーツバックファーストエディションの作業の様子をご紹介します。グローブボックスを外すということは電源を取得するので~あれです!ワイヤレスチャージングが本来ある位置はトレーに・・・これは悲しいですねでも大丈夫ですまとめてG-Speed+AudiAG純正RS 3/S3/A3(GY/8Y)用qiワイヤレスチャージングTVC(TVキャンセラー) for AudiA3/S3/RS 3(GY/8Y)ユピテル_レーザー&レーダー探知機Z1000MQB用アイドリングストップキャンセルモジュール(core dev ISC for Audi/VW)アウディ純正ユニバーサルトラフィックレコーダーUTR2.0がメニューとなります。でもここまでまとめては初(笑)前回のTVチューナーほどではないものの、ハーネスの処理を考えながらやらなければならないので慎重に進めます。惜しいのは時間の関係で詳細写真が撮影できなかったことです申し訳ございません。何とかハーネスをまとめ、作動を確認して終了しました。当然ながらすべてスマート取り付け、ハーネスがドライバーから見えるのは最小限にしてあります。見えるのはレーダーの4-5cmとUTRのフロント2cm、リア2cmくらいだと思われます。TVキャンセラーはONOFFスイッチを付けましたが念のためディップスイッチがサイドカバーを外せば操作できる、動作モードLEDも確認できる位置に固定しました。ワイヤレスチャージングはコントロールユニットのロックを解除してコーディングするとご覧のように充電メッセージと置き忘れアナウンスが聞こえるように。後付け感ゼロ(笑)。

まだまだメニューは序の口、続きは次回以降お楽しみに!それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2022年11月22日

いつも店長ブログをお読みいいただきましてありがとうございます。PCの引っ越しが終わって新しいPCでサクサクと作業をこなしていたら、突然何の前触れもなくネットが激遅になり、保存ができなくなりました。ブログを書いていたので焦りまくり!原稿を何とかメールソフトに避難させましたが遅くて大変でした。その後ネットのコネクタをプリンター用と入れ替えてみたり、隣のPC用と入れ替えてみても変わらず・・・今日になったら解消するかと思いきや変わらず。もうこれはせっかく安心保証に入っているんだから!とNECさんに電話。お客様登録はしてあったので窓口にすぐつないでくれて、症状を聞いてすぐ「一度ネットのドライバーを削除してみてください」言われたとおりデバイスマネージャーのネットワークアダプターを開きEthernetなんちゃらを削除、PCを再起動、すると自動的に最新のドライバーがインストールされていて快適にネットが使えるように。ルーターもコンセントを一度抜いてまた挿す(リブートっていうんですって)。またWifiもつながらなかったのでネット有線を抜いて同様にドライバー削除など、そしたらWifiもつながった!普段からたまにリブートしておくと快適に使えるそうです。専門家はすごいですねこうなると保証に入っておいてよかった!となりますよね。皆様もPCの引っ越しですよね?こんなこと店長言ってたな~と参考にしていただければと思います。さて今日はこちらです。


ついにA4完成形?なブラックスタイルプラスでお客様が来店ですありがとうございます。いやブラックのアバントは初めて見ましたあっという間に完売しましたからねでも昨日奇跡的に近所をクワンタムグレー、セダンのブラックスタイルプラスが走っているのを見たのでこれで1日に2台!と勝手に喜んでしまいました。それほど貴重な車なのです。特徴はブラックスタイリングはもちろん初採用の19インチフラッグデザインアルミとその奥に見えるレッドキャリパー、今までは本国のみのアイテム、ついに日本上陸となりました。でもこのダスト!せっかくのフラッグデザインがまっ茶色になる前に次回はATE A4/A5(F4/F5)クワトロ車用低ダストセラミックブレーキパッドセットをオススメします。


その前に今回のご用命はというと、ブラックスタイルプラスにはまさか?そうそうTVチューナーが付いていないのです。お客様はこのブラックスタイルプラスが気に入って購入したものの、後から「え?付いてないの?」結構最近聞くしゃれにならないパターン。「後から付けられますか?」「大丈夫です」となりました。その場合チューナーをただ付けて終わり、という単純なものではなく、左上写真のようにこれだけの機器、たとえばインターフェイス、アルパイン製TVチューナー、そのフィルムアンテナ、音声入力用FMトランスミッター、アウディ独特のイグニッションオフからドア開閉までのザー音を回避するタイマー、これらを接続するハーネスの山(笑)とたくさんのパーツが必要となります。右上写真のようにフィルムアンテナをきれいに貼るためグラブハンドル、サンバイザー、Aピラーカバー系全部、ルームミラーは外しておきます。おそらく一般の方はAピラーカバーを外すだけでもきっと悶絶、外せない方もいてもおかしくないほど固い!

最近受信感度がよくないと非難殺到の純正TVチューナーはアンテナをリアガラスの熱線と共用、だから熱線をONにするとノイズでTVは写らないはず、アンテナは3つ、の構成。でも今回付けるアルパイン製はさすが日本企画、ノイズが乗らないようフロントガラスに小さなフィルムアンテナを両上側の角に4つ、それが左下写真です。その4つのアンテナが受信した画像を4つのチューナーで合成するという4アンテナ4チューナー方式、だから受信感度がいいのです!またアルパインのフィルムアンテナは通常のアンテナ線と黒いアースのT字ではなく、アンテナ線だけなので目立ちにくいのも特徴です。

右下写真はほとんどの機器を取り付ける助手席の様子。間違えないよう何度も確認しながら機器の接続が完成、ただ・・・TVチューナーが写っていなくてもこのハーネスの山、どう見えないように収納するかにいつも悩みます。A4の場合は前回のQ3よりも収納スペースが少ないので、どうハーネスをきれいにまとめるかどころか、見えないように収納するだけで数時間かかります。それと接触不良が起こらないようRCAコネクタには抜けないようテープを貼ったりというひと手間も欠かせません。

狭い室内でエビ反りになり整理した結果がこちらです!やった!きれいに収納できました。

きれいに映ってます!でも最初は画面の半分の大きさしか写らず焦りまくり、聞いたところ最近A4なのにA4用じゃないディスプレイドライバーがランダムに使用されているのでそういうことが起こるらしいです。半導体不足の影響がここにも表れています。その後スイッチを設定しなおしてようやく普通に写ったのでした。音声は以前は車内にあったAUX INアダプターが存在しないためFMトランスミッターで取得しました。


MMIとTVの切り替えはいつものようにステアリングもしくはボタン、リモコンでチャンネルを替えます。受信機はセンターコンソールの見えない場所へ。今回はご利用いただきましてありがとうございました!

それでは次回も読んでください。明日は祝日、寒いそうですので皆様暖かい服装で楽しい休日をお過ごしください。渡邉でした。

2022年11月19日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。PCの引っ越しがひと段落してやっと通常のブログに戻れます!昨日のニュース、対向車線のトラックの荷台から重さ6トンのコンクリートの塊が目の前に落ちてきて衝突したというもの。こんなことってありますか?ゆっくりと倒れてくるのが見えれば別ですが対抗車線にも車がいるし、さすがに避けるのは難しい気がします。コンクリートだって固定されていないなんてことはまずないでしょうし。ものすごくそういう場面に出くわす確率は低いですが、怖くなりますね6tなんてぶつかったら停止で戻されそう・・・そして何よりすごいのは6トンのコンクリートに衝突してもドライバーは命に別状がないということ、エアバッグとシートベルトの重要さが身に沁みます。さて今日はこちらです。



Q3スポーツバックでお客様が来店ですありがとうございます。いきなりビフォーアフターです久々に別の車?というほど雰囲気が異なってしまうカスタマイズ、交換したのはもちろんAudi純正Q3(F3)用グロスブラックフロントグリルAudi純正Q3(F3)S line用グロスブラックエアガイドグリルトリムAudi純正Q3(F3)SB_S line用グロスブラックディフューザートリムです。特にブラックのボディカラーなのでシルバーは反対色、それが同系色になれば当然激変!やっぱり今っぽいですよね!大正解だと思いますがいかがでしょうか。

交換はというとリアは外からコジるのに対して、フロントはもう大事ですごっそりバンパー毎外し、バッラバラにしないと何一つ交換できないという・・・ひたすら爪の鍛錬、でもいいんですうれしそうなお客様の顔を見れば疲れが吹っ飛びます!

ただ今回の交換でサイドが浮いてしまったのでアウディ純正Q3(F3)用グロスブラックウィンドウモール1台分SETアウディ純正RS Q3ブラックstyling用ドアモール1台分セットは最低でも交換、欲を言えばアウディ純正RS Q3用フェンダーアーチ1台分セットAudiAG純正Q3(F3)専用20インチtwinスポークローターデザインアルミセットもしくはAudi純正RS Q3/Q3(F3)専用5VスポークSD20インチグロスブラックアルミセットまで交換するともう大満足!となるに違いありません(笑)ご利用いただきましてありがとうございました!

それでは明日G-Speedはweb対応定休日とさせていただきます。皆様どうぞ引き続き楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。

2022年11月18日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。昨日のブログを飛ばしてしまい申し訳ございません。その理由はというとPCの引っ越しをやっています。皆様の中にもそういう方いらっしゃるかもしれませんが、Windows8.1なる古のOSを使用しており、サポート終了ということで仕方なくWindows11用PCに買い替えました。まあまあ進んだのでようやく今日ブログを書ける状況になり、簡易的ですが今日はこちらです。

新型プリウスが発表されました。意外ですよね日本だけではなく世界中で結構その前から話題になっていたんです。それだけ売れていたりトヨタの代表のように浸透していたとうこと、偉大な車なんです。現行型の売れ行きがよくなかったからか期待されていたということもあるでしょう。

皆様の第一印象はいかがでしょうか?私はというと可もなく不可もなく現行よりは売れそう、でしょうか。ボディの無駄なラインが大幅に減ったのはすごくいいと思います。印象を左右するヘッドライトはまあ今風、スプリットタイプになり、さらに鋭いつり目になりましたね。特にフロントオーバーハングが長いなと(笑)

インテリアは特徴なく普通な感じ、賛否両論あったシフトノブは改良されたんでしょうか?正直現行のあの小さいシフトノブだったらむしろコラムに移したほうが操作性がいいと思っていましたし最近センターコンソールをなくす車が多い中そこに残ったのは意外といえば意外でした。

PC引っ越しの続きをしますのでこの辺で失礼します。それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2022年11月15日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。納車が始まったQ4 e-tronですがスポーツバックの1stエディションをお乗りの方でご来店いただける方1名を探しています。←募集を再開しましたよろしくお願いいたします!理由はというとパーツのカラーを把握したいのです。本国エディション1とは微妙に配色が異なるとの噂、例えば本国だとフェンダーアーチがソリッドブラックなのに対して、どうもグレーメタリックではないか?とも思えるのです。もちろんタダとは言いません(笑)是非メールにてご連絡お願い致します。さて今日はこちらです。


遠方よりご来店ありがとうございます。来店率ナンバーワンのグレイシアホワイトMですがなぜか逆にRS 3では初!新鮮ですねカラフルなボディカラーばかり見ていましたので(笑)しかも私は知りませんでしたセダンってコントラストルーフのOPがあるんですね!すごく似合ってますまさに白黒はっきりのコントラスト。これって

動画見つけました!すごいですよね最新の技術はマスキング無し、ほぼプリントのような感じでボディから1mm浮き上がるかの距離←これはウソでしたねすみません10mmくらいでしてた。ホントペイントなのかなという感じ、1回しか塗りませんよね通常のペイントは3回は塗ります。しっかり焼いてその後マスキングしてボディを塗って、その後クリアを全体に塗る、そんな感じでしょうか。クリアを全体に塗ることとブラックは1回しか塗ってないので塗膜は極薄、なのでボディカラーとブラックの段差もありません。お乗りの方は触ってみてください。でもって仙台のご当地ナンバー、わかりますよね左に描かれているのは、仙台の英雄といえば伊達政宗公でしょう馬に乗ったわかりやすい構図、それと七夕もプリントされています。いいなあ有名なものがあるところは(笑)山形だったら・・・さくらんぼはきっと入っている、あ!芋煮とか?まさかね(笑)



話が逸れてしまいましたがご用命はというとインテリアになります。こちらのお客様は本来インテリアをキャラミグリーンのRSデザインパッケージにしたかったそうですが、例によってレッドしか選択できない、ならばせめて見えるところのエアベントだけでもキャラミにしたいとのご希望、わかりますそのお気持ち、何ならステアリングもどうぞ、ついでにシート表皮やアームレストも交換すれば完璧仕様にできますよ!と思いましたが(笑)AudiAG純正RS 3(GY/8Y)用RHDエアベント3個セットAudi純正A3/S3(GY)用ハイグロス静電容量式ヘッドライトスイッチへと交換します。ヘッドライトスイッチは本国仕様RS 3でもありませんよ~何せ私のアイデアですから!ニンマリできるアイテムです。このあたりは何度も分解しているのでサクサクと進みます運転席側エアベントは単に引くだけ、デコラティブパネルを外し、グロスブラックパネルを外していきます。


助手席側はデコラティブパネルが長いのと、外すのにコツがあることと、デリケートなイルミのコネクタを外さないといけないためそこそこの難易度です。MMIの脇のグロスブラックパネルも外すとようやく交換できるようになります。後は組んでいくと、エアベントだけはご希望だったキャラミグリーン!とツヤッツヤライトスイッチになりました!

アルトポルテオートA3(GY/8Y)系用ドングルタイプTVキャンセラーAudi純正A3/S3(GY/8Y)用シルバー/ハイグロスパワーシートスイッチも取り付けました。ご利用いただきましてありがとうございました!

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2022年11月12日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。この季節落ち葉がはらはらと舞ってすごいいい雰囲気ですよね。犬の散歩も楽しいですし特にリクは動くものがとにかく大好きなので風で舞った落ち葉を追いかけまくりで忙しいみたいです(笑)テツはもちろんマーキングと他のワンコはもちろん特にニャンコを見つけると我を忘れて追いかける、命!って感じです。私はどうも2番目以下の存在・・・ダメ人間です(涙)皆様のお家のワンコはいかがでしょうか?さて今日はこちらです。

皆様のリクエストに応えましてそのテツリクの近況をお伝えします。もうどっちがどっちかは皆様でしたらおわかりですよね?左のブルーのハーネスが先住犬でキツネ顔のテツ、グリーンでたぬき顔がリクです。凛々しく見えるテツ、実は私がドイツから帰ってきて田舎に帰省した後、また肝炎で死ぬか生きるかまでいきましたが、獣医さんのおかげで見事に復活しました。リクもカイカイ病でしたが投薬によって回復、口周りがきれいに治りました。いつもお世話になっている野田先生には感謝しかありません。で、相変わらず女性に「かわいい~」と言われるのはまろまゆの残っているリクだけ、テツは全く言われません(笑)もうこうなったら健康に過ごせれば高望みしません。長生き希望、テツは今月で6歳、リクは9月に5歳になりました。

私の希望を言わせていただくと最初のイラストだったらいいな~っていう感じ(笑)でもインテリアはないですよねだってe-tron GTそのものですもの、それっぽくなればいいなとは思いますけど。A4アバントは数知れずスクープされていますがセダンとA5クーペ、スポーツバックはどうしたんでしょうか?本気で焦ってきました。A5自体の廃止は絶対ないと思うのですが一切スクープされていないのが不自然、営業さんも言ってました「A4はとっくにモデルチェンジされてなきゃいけないんですよね」おっしゃるとおり!AudiAGさん早く!

それでは明日G-Speedはweb対応定休日とさせていただきます。どうぞ皆様引き続き楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。

2022年11月10日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。What's Newでご紹介したとおりe-tron/e-tron sportbackquattroがフェイスリフトしました。グリルやバンパーまわりを変えただけであんなに雰囲気が変わるとは!という見本のような、いいパターンです。見ていないという方は是非What's Newをご覧ください。さて今日はこちらです。



こちらはフェイスリフトではなく日本では久々の全くのニューモデル、チラホラと展示や試乗車が出回り始めたQ4 e-tron、別件で行かれた方にパシャリしていただきました。ありがとうございます!やっとですよねBEVが日本ではあまり歓迎されていないからでしょうか時間がかかりました。SportbackのS line、ホワイトのボディカラーにコントラストペイント、極めて無難な組み合わせですがキレイですよね~ホイールは20インチ、こちらも無難な感じでVGJらしい選択、これが最初から21くらいだと全然見た目が違うのに・・・アウディのS lineモデルに関してはホイールはとにかく大きいのが私はカッコいいと思う輩なので物足りません(笑)でパシャリはリアなのですがホイールの奥に見えるのがドラムブレーキ!EVはもはや回生ブレーキの関係でブレーキのキャパシティはあまり重要じゃないという考えなのでしょう。きっとSモデルとかハイパワーモデルになるとディスクだったりするかも知れません。

インテリアはちょっと地味ですがまあまあですステアリングは上下フラットタイプでマルチファンクションスイッチが静電容量式のタイプ、これはどうも好評のようで他の次期モデルにも採用される模様です。もう少しアウディはデコラティブパネルがビジネスライクでシルバーやグレーばかり、もっと明るいカラーが選べるといいのになと・・・でも広さは十分、センタートンネルがないためか特にリアシートに座る方はラクチンだと思います。え~と私が思ったのがちょうどパシャリしていただきましたがミラー、これシュコダエンヤックと共用なのですが、たたみ方が・・・アウディといえば切り口が斜めで上に向かってねじれるようにたたまれますよね?でもQ4は昔のように普通に真後ろにたたまれるだけなのです・・・複雑・・・ここはそのギミックがない腹いせにカーボンミラーハウジングにしてしまいましょう!既に本国発注済みです(笑)

表 2022年10月輸入車ブランド別登録台数TOP10

順上
位下
ブランド22年10月前年同月前年比22年累計21年累計前年比
1←MB35372420146.2398034311992.3
2↑BMW29341986147.7249712991483.5
3↓VW23192268102.2256133003685.3
4↑Audi16701568106.5168072018983.2
5↓MINI16031038154.41565514737106.2
6←Volvo1022110592.5127811351294.6
7↑Jeep650116455.881151225266.2
8↓Renault609504120.872866814106.9
9←Peugeot509365139.566031006965.6
10↑Rover39498402.03819413192.4

こちらも複雑、MBとBMWが1000台も前年よりも上乗せしてきたにも関わらず、Audiは横ばい・・・まだ登録はほぼされなかったであろうQ4 e-tronが入っていないとはいえ、いい数字には思えません。しかもすぐ下にはこちらも大幅上乗せのMINIがいると。頑張って半導体を確保して車を作ってください!今回は輸入車ブランド全体でも120%弱と好調でしたねトップ10を見ても前年比突出して少ないJeepを除けば100%超え、少しだけ戻ってきた感がありますので来月もお楽しみに!

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2022年11月08日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。さて今日はこちらです。

本国ではティーザー画像がアップされていますねe-tron quattro/Sportback改めQ8 e-tron/Sportbackとなり、噂では日本時間の明後日オンラインプレミアと言われています。ICEモデル、例えばQ3やA6/A7はとっくにフェイスリフトされていなければいけませんがことごとく延期され、BEVの開発にひたすら集中しているAudiAG・・・EUがついに2035年からICE新車の販売を禁止することが発表されたので今よりその傾向が強まると思われ、仕方ないとはいえ複雑な気持ちが私にはあります。

RS 3(GY/8Y)SBファーストエディションのみの装備はたくさんありますがAudiAG純正RS 3(GY/8Y)用RHDエアベント3個セットAudiAG純正RS 3(GY/8Y)1sted専用5スポークYデザインアルミホイールは既に商品化されいます。それと意外にインテリアの雰囲気を明るくしているのがそうですこのシート、肩の部分までダイナミカ(アルカンターラ相当)のレッド生地になっています。通常モデルは肩も含めブラックのダイナミカだったかレザー、見た目が違うんですよね~座面は同じパーツなのでバックレストの表皮だけを交換すればファーストエディションのシートになります。地味なんだよねというお客様に「実はバックレストの表皮交換ができるんですよ」とお伝えしたら「是非やりたい!」ならばまずは!



早速同じスポーツシートでよかった!S3でバラバラにして戻す実験です。まずは車外にシートを出せるようシートバックカバーをコジって外し、とにかく重いシートが外れました。シートって絶対何があっても外れると命に関わるのでスチールのシートフレームが元々超頑丈に作ってあること。S3の場合は位置や高さを制御するモーターとランバーサポート用モーターも付いている、サイドエアバッグが付いているし、シートヒーターも付いています、だからハーネスがたっくさん付いているので余計に重い!なのです。そこからパッドと表皮を剥がします、が、構造を知らないのでえらい苦労しました(涙)パッドと表皮はくっついていますが本来別部品です。切り離すには・・・



パッドには針金が埋め込まれており、表皮にもシワやずれたりして型崩れしないように芯が付けられていて、針金と芯はリング状の金属のピンで止められています。ピンを今回は手配しておらず再使用しなければいけなかったため、本来はニッパでパンパン切ればいいものの、プライヤーで緩めながら外したのでそれにとても苦労しました。ヘッドレスト一体のスポーツシートだからかピンの数は何と27個!金属なので固いし疲労困憊です・・・ピンを付ける時は専用の丸い溝がついたプライヤーで締めます。シート表皮は1枚で20万円超、スポーツシートで面積が多く、Sロゴ型押しもあるし、またレザーということもあるんですかね?いいお値段です。エアバッグも入れられるように袋状になっています。


パッド表面にくねくねと全面満遍なく張りめぐらされているのは皆様何かわかりますでしょうか?これはシートヒーターですシート状になっていて両面テープでパッドに貼り付けてあります。今の時期これが気持ちいいんですよね!もちろん座面にも貼られています。そして苦労に苦労を重ねてどうにか元通りに戻せました!フレームに戻して、シートASSYを車内に入れて、フロアカーペット下にあるコネクタステーションにコネクタを差し(黄色いコネクターはエアバッグ、要注意です)てボルト4本でシートを固定、コネクタ抜き差しによるエラーをチェック、消去すれば、はい、終了です!もっと楽にできるものとナメていました反省です。もう1度材料を揃えてリベンジしようと思っていますお楽しみに!

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2022年11月05日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。冷凍食品の市場が拡大しているというニュースがありましたが皆様はいかがでしょうか?私はというと、ホント冷凍食品って便利だしおいしいし以前より利用する機会が確実に増えてます。チンするだけで本格的な味、チャーハンなんて作る気なくしますよねおいしすぎて!きっと皆様冷凍食品と言わなければわからないのが多いので、てっきり奥様手作りのおかずと思って食べてるのが冷凍食品かも!そうなれば奥様ニンマリですね(笑)さて今日はこちらです。

最近よく聞かれるのがアクラポヴィッチAKRPOVICマフラーも扱いや交換が依頼できるのでしょうか?というもの。殺到を警戒したわけではなく(笑)あまり宣伝していませんでしたが、答えはイエスです。RS 3/S3(GY/8Y)用なんかが人気がありますね動画がまさにRS 3用。言わずとしれたアウディ/VW純正採用されているブランドですからパフォーマンスはもちろんですがデザインも○、いいお値段がしますがeマーク付きで車検対応、この点もポイントです。RS 3用ですと次回は12月中旬から下旬の入荷見込みとのことです。


思い出しました本国アウトシュタットでたまたま撮影していたゴルフR20周年記念車、これにも標準?で採用されていますねAKRAPOVIC。でついでに思い出したのですがこのホイール、RS 3と同じくブルーがグラフィックペイントされたタイプなんです!しかもブレーキが日本仕様のS3より大きな358mmドリルドローター、対向ピストンではないものの大径ピストンのキャリパー、強力なストッピングパワーになってます。

もちろんアウディ版Sロゴ付きもありますよ~北米仕様は同じく358mmタイプ、ずるい!まさか北米仕様はエンジンパワーが違ったりするんでしょうか?いやそんなことないと思います。もちろん欲しい!という方はお取り寄せ可能ですので問い合わせください。違うのはフロントのみでリアはRS 3もS3も共通の310mmとなります。

GTIクラブスポーツもアクラポヴィッチの2本出しが装着されていました。Rは4本出し、GTIは2本出しのセオリーを守ってますねそれぞれ用意するなんてさすがです。ブレーキも358mmにドリルド、日本仕様は・・・クラブスポーツは確かまだ輸入されていない気がします。

それでは明日G-Speedはweb対応定休日とさせていただきます。どうぞ皆様引き続き楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。

2022年11月04日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。祝日いかがでしたか?高速は激混みでしたがお疲れではないでしょうか?週末はゆっくり休んでください。さて先日の通勤途中の出来事、お母さんと幼い娘さんの会話「ねえ、今日の晩ご飯何が食べたい?」「何でもいい」「えーホントに何でもいいの~?」まだ朝ご飯食べたばかりですよね?でも何だかほのぼのしちゃいました、きっと旦那さんにも聞くんだろうな(笑)よく私も母親に聞かれた記憶があります。いきなりだから浮かばないんですよね!さて今日はこちらです。

RS 3(8V)でお客様がご来店ですありがとうございます。先日エンブレムを全てグロスブラックに交換させていただきましたが今回のご用命はというと


アウディ純正ユニバーサルトラフィックレコーダーUTR2.0AudiAG純正ユニバーサルトラフィックレコーダーUTR2.0用インテリアカメラの取付です。まだまだ売れてますよ~UTR。インテリアとの調和を重視する方は純正が間違いがありません。早速車種別の型紙を使ってセキュリティフィルムを貼る準備をしつつ、電源を取得していきましょう。以前も触れたかも知れませんが最近はフューズボックスからではなくルームミラーやレインセンサーから取得するハーネスを使用します。フューズボックスはすっきりしますがでもこのあたりは全てツメが固いので慎重に慎重に外していきます。Aピラーカバー、その下のサイドシルトリム、サンバイザー左右、ルームランプ等々、特にルームランプを外す固さはたまりませんヒヤヒヤします!ハーネスが一気に増えますのでまとめるのに一苦労、少しずつまとめていき


(左上写真)インテリアカメラは超広角なので周りを広くとりながら、ようやく整理できました。(右上)リアカメラも指定位置に貼り付け、(左下)フロントカメラは例によってカバーに穴を開けてスマートに中を通し、(右下)フロントを外から見ると、意外にスッキリしていますよねセキュリティフィルムのブラック加減がガラスの縁のブラックと似ているからです。今回もご利用いただきましてありがとうございました!

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2022年11月01日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。皆様今日は11月1日、ワンワンワンで犬の日ですよ~ササミでもトッピングして祝ってあげてください!さて今日は偶然ですが関連のこちらから。

まるで「今日は行くんだね!!!早く~」と張り切った様子。テツもリクも毎回ここを通るとグイグイ引っ張ります。さて問題ですこの向こうには何があるでしょうか?まさかの場所ですよ以前からこのショットを撮ろうとチャンスを狙っていましたがやっと(笑)どちらかというと左のリクの方が「もう行くよ~」というと諦めます。正解は、いつもの動物病院デス(爆)診察台以外はとにかく大好き、そんなにお泊りが楽しいんですかね?診察台以外はホテルしかないですもの。よく柴犬なんて特にですが病院が嫌いで嫌いで困ります!と聞きますが我が家の柴犬隊に限っては全く苦労したことがありません。それだけはすごく助かります。テツのフサフサ具合は絶好調、でも体調はまた急性肝炎にかかるなどかなり不安定・・・それが困り事です。

偶然出てきた動画、やっぱり他にもアニメーションが欲しいという方いらっしゃるじゃないですかVGJさん!かなりこの方詳しいです一般の方がファームウェアとまで普通は踏み込めません。しかもとあるショップさんでMY23が作動する・・・のくだりはこの店長ブログのことでしょうか(笑)誰かにお聞きになったんだと思いますがもし読んでいただいているのであれば大変光栄です。私も何とか実現できたらいいなともちろん思っていますので、引き続き調査します。

本国で発表されたコンペティションエディションとエディションプラスです。もう最近アウディは限定商法に頼り切っていますね!でもいいと思いますよもう完成形と言える感じの仕上がり、ただし画像はほとんどが加工なので本当にどこがブラックなのかメッキなのかがよくわからないほど。基本的にはブラックスタイリングでテールパイプも一部はブラッククロームと紹介されています。A4/A5は日本に来る可能性はありますが、S5/S4は残念ながらTDIのみなので難しいかも知れません。全部乗せのバケモノトルクに排気音をチューニングしたTDISモデルは1度体験してみたいものです!是非VGJさん実現お願いします。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2022年10月29日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。ようやくRS 3の作業は終了しました。ものすごく疲れたのですが同時になくなるのは寂しい限り・・・複雑です。その模様はあまり詳しくはありませんがこの店長ブログでご紹介できればと思っています。さて今日はこちらです。

最近RS 3のご来店がものすごいです!決してRS専門店ではないですのでA3の方も是非いらしてください。早くも納車された2023年モデルのRS 3セダンでお客様が来店です。RS Q3からRS 3へ乗り換えということで同じエンジンですが乗り味はかなり異なるそうです。ボディカラーはデイトナグレー、RS 3をお乗りの方は実に様々なボディカラーを選ぶので見ていて楽しいですね!そしてお乗りの方は気になるでしょうMY23といえば

アニメーションですね日本仕様でもしっかり動作していました!わかったことはパーツに付いて回るのではなく、車自体に設定されている、しかもコーディングではないということ。簡単ではありません・・・しかもMY22は置いてけぼり・・・そんなことでいいのでしょうかVGJアウディ事業部の皆さん!アップデートで対応してください。


早速ですがご用命はG-Speedお得意のユピテル_レーザー&レーダー探知機Z910Lのエアベントへのスマート取付です。どこから見てもモニターのハーネスが見えるのは数ミリというのが自慢!モニター自体も4ピースセパレートモデルなので小さめで薄いのが特徴です。きれいじゃないアンテナのハーネスはユピテルさんのせいですからね誤解のないようにお願いします。スピーカーは目立たない足元に配置、自由度の高さもまたZ910Lの特徴です。合わせてMQB用アイドリングストップキャンセルモジュール(core dev ISC for Audi/VW)Audi純正RS 3(GY/8Y)用グロスブラックセンターコンソールトリムも取り付けました。

それとアウディ純正A3/S3/RS 3(GY/8Y)用RHDフットレストカバーとやはりOBDelevenをお持ちでしたので、お買い上げいただき、後日アルトポルテオートA3(GY/8Y)系用ドングルタイプTVキャンセラーも施工されたとのことです。次回はご覧のとおり真っ茶色になるホイールの対策やシートメモリーでしょうか?今回もご利用いただきましてありがとうございました!

それでは明日G-Speedはweb対応定休日とさせていただきます。どうぞ皆様引き続き楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。

2022年10月27日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。さて今日も


引き続き作業をやっておりますRS 3 Sportback 1st editionです!ケモラグレーとグラフィックホイールとパノラマサンルーフのコントラストがいいんです!当初1st editionはこうだったという点もご覧のとおりレトロフィットや交換で戻す(笑)ことができますご安心ください。作業はもう少しです次回は通常ブログでお会いしましょう。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。


2022年10月25日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。さて今日は

宮城県よりいつもありがとうございます!陸送されてくるシリーズです(笑)1日では到底終わらない作業を昨日から取り掛かっており、明日も作業のため、ブログは改めて書かせていただきます。いいなあ塩ビ色のSportback最高!悔やむはアニメーション・・・

それでは次回も読んでください。渡邉でした。


2022年10月22日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。先日このブログでQ4 e-tronってどんな状況なのでしょうか?というお話をしましたが、ディーラーの営業さんによりますと今日試乗会をやっているところがあるらしいです。ということはもう登録済み、展示車も来週中には届くとのことでようやく動き出しましたね!抽選で当たった方向け試乗会が来月18日あたりに豊洲でも行われるようです。今月末発売の車雑誌に間に合うか!それも楽しみです。さて今日はこちらです。


富山よりS Q5でお客様が来店です遠方よりいつもありがとうございます。今回のご用命はというと、運転席側ドアには左写真のようにドアロックアンロックスイッチ、シートメモリースイッチがありますが、助手席側には何もなく味気ない・・・助手席にもせめてドアロックアンロックスイッチは付けられないでしょうか?というものです。たかがスイッチ、されどスイッチ、ブランクスイッチが嫌いな方いらっしゃいますよねお気持ちはわかります。早速調べてみると

ここはドアトリムではなくそれにパチンするトリムが付けられているので交換可、左ハンドル車用のドアロックアンロックスイッチのみもしくはシートメモリーとのダブルのトリム、それ用のスイッチが存在することがわかりました。本国に手配、もちろん作動させるにはコネクタとハーネスが必要なのでそれも手配、待っている間に配線図でハーネスをどこにどうつなぐかを勉強しておきます。何せできると言ってみたものの、1度もやったことがないので内心はドキドキ、いつものことです(笑)


トリムをパチンし裏からコネクタを差し込み、ハーネスをドアコントロールユニットにつなぎます。ドアトリムを仮付けしておき、コーディングします、と思ったらなぜか最初からコーディングはONになっていました。なぜ?作動はもちろんOK、合わせて最初は完全ダミーでお約束したシートメモリースイッチ、それでは申し訳ないのでコネクタを差しイルミだけですがつないでおいたので夜はあたかも作動するような見た目、お客様に喜んでいただけたようです。ご覧のとおり見た目もスカスカ感がなくなりましたね!G-Speedは細かい要望にもお応えします。今回もご利用いただきましてありがとうございました!自分の車も付けたいという方、もちろん可能ですからメールにてお問い合わせください。Q5の他A4/A5は少なくとも付けることができます。

それでは明日G-Speedはweb対応定休日とさせていただきます。どうぞ皆様楽しい週末を引き続きお過ごしください。渡邉でした。

2022年10月20日

いつも店長ブログをお読みいただきましてありがとうございます。先週ちらっと触れましたが今週からパリモーターショーが開催されています。何で話題にならないのかと思ったら、お隣なのにドイツ勢VWグループ、メルセデス、BMWが不参加、日系メーカーも不参加なんだそうです。新車情報はオンラインプレミアで十分発信できているので、わざわざショーで天文学的な費用をかけて発表してもメディアによる発信は思ったより少なく投資効果が薄い。若い世代が車を購入せずカーシェア等に流れ、大幅に販売が減る可能性がある、だから販売よりも使用してもらうことを重視する。そんな理由があるのではと分析されているそうです。リアルからバーチャルへの流れは止められそうにありません。さて今日はこちらです。

A860TFSIでお客様が来店ですありがとうございます。A8だけですよねミラー周りまで全て同色。なかなかエレガントな感じがイイと思います。

そのエレガントさをインテリアで損なっているところがあるので早速、例の最難関のこの作業です(涙)持ってるウェッジ全部を投入、しかも丈夫なクリアファイルで跡がつかないように、こうでもしないとこのパネル、何度コジッても外れてくれません!こんな固くする必要ある?恨みでもあるのか!と心で叫びながら顔が真っ赤、肩で息をしながらの作業となりました。格闘すること約2時間、外れた!リア側のエアベントも負けずに固い!何とかクリアした頃にはもう帰りたい(笑)


ただそれが終わってしまえば私の場合あとは目をつむってもできるという感じ、苦労しましたからねここまでが。ごっそりセンターコンソールのウッドパネル毎車外に出して裏から見た目からは想像できないほど重いディスプレイパネルを外し、Audi純正A8(F8)用アルミ調パーキングアシストスイッチAudi純正A8(F8)用アルミ調パーキングブレーキスイッチをアルミ調に交換します。


組むのは逆にルンルンです終了が近づいているから♪機能をチェックして問題なければテスターをつないでエラーチェックと消去、完成です!左がビフォー、右がアフターですアルミ調のキラキラ、こちらも定番となりつつあるAudi純正A8(F8)用MY20シフトノブAudiAG純正A8(F8)用2020年以降用シフトノブ上側も交換しました。シャープなシフトノブでかなりリフレッシュしましたよね!MY19までのシフトノブってちょっとまったりした感じで・・・そうそうQ8もそうなんですよMY19まではA8同様。ご利用いただきましてありがとうございました!

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 109 次のページ»