アウディ専門パーツ・アクセサリー通信販売のG-Speed web store
Buy now with PayPal


ホーム店長ブログ
店長ブログ
店長ブログ:2033
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 102 次のページ»
2022年01月20日

今日のブログも飛ばしてしまいそうでした・・・でも遊んでいるわけではないのです大仕事


で手が離せないだけです(笑)天張りを落としたのはついでにこれもやりたかったということもあるのです。S3SBをオートマチックテールゲートにするにはハッチダンパーをモーターに交換し、そのハーネスを通す穴を開ける必要があるのですが、穴の場所が悪くドリルが表から入らないので裏から、すると天張りが邪魔、というわけです。テールゲートロックも交換、半ドアからの静かにカチャリとロックするクローザーモーターの追加、コントロールユニットの追加、等々・・・添付のマニュアルは左ハンドル用で肝心なところは記載されていない、はいつものこと、全然あてにならない(笑)かつ初めてのミッションなので苦労の連続ですが、何とか進んでいるので完成をお楽しみに!それにしてもこの冬は寒い!

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2022年01月19日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。またまたブログを飛ばしてしまいました申し訳ございません。1日遅れのブログですがお付き合いください。昨日何をしていたかと言いますと・・・




G-Speed号NewS3スポーツバックですがRS 3SB 1st editionが当選してあれこれやりたいというお客様から「ルーフアンテナって交換できるものなのでしょうか?標準はブラックなのですが、できれば取り寄せておいてもらってボディ同色に塗装していただいておいて、交換してもらいたい。そんなことってできるものなのでしょうか?」んーん、正直新型は誰もやったことがないですからねできると思いますとは言ってみたものの、できなかったら困るしちょうど車があるので早速軽い気持ちで試してみようと思って取り掛かりました。

やってみるとこれがもうものすごく大変!アンテナを外すには天張りをある程度落とさないと手が入らない、じゃあ天張りを落とすためには・・・外したトリムの山をご覧ください(笑)ラゲージ内トリムは全部外し、それを外すためにリアシート座面も外し、かつフロントとリアのグリップ、Bピラートリム、リアルームランプまで外すはめに!ようやく手が入ったもののどうにかボルトを緩めて、コネクタを外すのですが狭いし角度が悪いので硬い!

ようやくハイ、外れました!アンテナ自体は未塗装での供給、塗装しておいて交換すればゴムパッキン以外はボディ同色アンテナにできます!カバーなんかも巷には存在するようですがやはり被せた感が出てしまうので、最初からこうだったよねというふうに仕上げたいこだわりのお客様の要望にも、これでお応えできそうです。

予想外に時間がかかってしまいましたがいい練習になりました。天張りが落ちているということはついでにあれも・・・穴だけは開けました(笑)続きをお楽しみに!それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2022年01月15日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。今日は何かの記念日ですか?というほど八王子・南大沢まで行きましたがまあ車の多いこと!きっとオミクロン株感染拡大のため公共交通機関を避けて自家用車で移動していた方が多かったんでしょうね平日だと絶対混んでないところで混んだりします。きっと明日も同様でしょうから皆様どうぞ気を付けてお出かけください。この状況だとあまり遠くよりは近場で済ませた方がよさそうです。オートサロンへ出展している会社の方も「用がない人は会場まで行かないように」とお達しがあったそうです。さて今日はこちらです。

表 2021年12月輸入車ブランド別登録台数TOP10

順上
位下
ブランド21年12月前年同月前年比21年累計20年累計前年比
1←MB5317625185.1516785699990.7
2←BMW3532412885.63590535712100.5
3←VW28002759101.5352133657496.3
4←MINI1918233382.2182112019690.2
5←Volvo18431805102.11663815547107.0
6↑Peugeot12421197103.81207210752112.3
7↓Audi1103264241.72253522304101.0
8↓Jeep1009134075.31427113562105.2
9←Porsche822108975.57009728496.2
10←Fiat787743105.969955889118.8

もういいでしょう触れなくても(笑)私はアウディが7位まで下がったのを初めて見たきがしますが。。。メルセデスの5分の1ですよもう半導体不足が解消しないんじゃないですかしばらく。いまだにA3.A4.A5なんて全然車が来ないとか言ってますけど、それじゃあこうなります。優秀な営業マンが売る車がないとすぐ移籍ですよ!1103台で前年比41.7%はトップ10で伸び率は断トツのビリ、どうにもなりません。VWGJマティアス・シェーパーさん、車の確保をお願いします!

RS 3 Sportback 1st editionに当選した方にお聞きしましたら動画の車がそうですが当初装備されていたRS 3専用アクセントサーフェスマットカーボンアトラスが、カーボンの供給不足から専用ではない通常のカーボンアトラスに変更されたそうです。通常のカーボンアトラスだとカーボン部分はほんのいち部分だけ、それ以外のアンビエントライティング部分はA3やS3と同じグレー・・・右側に至ってはカーボン部分がなし!それじゃあRS感がないですよね~でも大丈夫ですG-Speedでは既に手配済み、おそらく今月末くらいには入荷するのではと思っています。ミラーハウジングやルーフスポイラー等も今後の入手がRS 3に限らず全般的に難しくなってくるかと思いますのでいずれと思っている方は今のうちに検討することをオススメします。

それでは明日G-Speedはweb対応定休日とさせていただきます。どうぞ皆様自粛しつつ楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。

2022年01月13日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。楽しみにしていただいている方には申し訳ございませんブログを1回飛ばしてしまいました。どうしても手が離せない作業がありまして・・・それが今日のネタになりましたこちら。

S5スポーツバック2018年モデルでお客様がご来店ですありがとうございます。S5/A5スポーツバックはホント順調に売れていたんですかっこイイのが理由、ただここにきて半導体不足での供給ほぼストップというのが痛いですよね・・・


ご用命はというとこのショットから察しのいい方はおわかりでしょうG-Speed+Audi純正A4/A5SB用マルチカラーアンビエントライティングを取り付けていきます。2019年モデルからはOPによってはマルチカラーになりますが2018年まではホワイト単色のみ、でもマルチカラーを知ってしまうと・・・付けるしかありませんね!この作業はもういかに他のことをせず集中してやれるかにかかっていますので連休中2日朝から晩まで取り掛かりました。それでも終わらないという手間のかかる作業です。ドア側はハーネスがそこそこの価格のため純正パーツを使用してハーネスやコネクタを追加、ボディ側も内張りをほぼ外してハーネスを追加していきます4ドア分、これがまあ・・・大変です(笑)写っていないのはそんな時間の余裕がなかったからですすみません。それに比べてドアトリムはドアポケットに穴を開ける以外はハーネスとLEDを交換または追加するのがメイン、要所は難しいですがボディ側に比べれば、といった感じです。


センターコンソールも同様に車外へ持ち出しLEDの交換とボディ側はハーネスを1から這わせていきます。細かくはドリンクホルダーのLEDもシングルカラー用からマルチカラー用に交換します。ボディ側の写真くらい撮っておけばよかったじゃないと苦労が皆様に伝わらない(笑)それこそ表から見えないように這わせていくのはエビ反りの連続、車内は暗いしヘッドライトが必須、お昼と夜はかならず充電、とにかくライトがないとできない作業です冬は陽も短いですし。バラバラになっている写真撮りますのでどなたかまたご依頼お願いします(笑)



コネクタ抜き差しによるエラーをチェック、消去、その後マルチカラーにコーディングをしなおして、お~~~~~って感じでしょうか(笑)シングルカラーだとサイドアシストのインジケーターとしか使用できなインナードアハンドル上の細いラインライト部もマルチカラーだとイルミネーションとしても機能するようになりました。同様にドアポケット内を照らすライトを追加し増えましたしフットライトまでマルチカラー、センターコンソールやドリンクホルダーもですから見違えますね!またシングルカラーだとインテリアライトの項目は明るさだけの調整ですが、マルチカラーだとその先がありサーフェスライトとラインライトそれぞれに輝度やカラーが決まった項目またはご自身の好みで調整できるカスタムなど、飛躍的に選択肢が増えます。自在に遊べます。またS5/A5では選べないバイオレットもRS 5のカラーデータをインストールして使用できるようにしておきました。


サーフェスライトを調整してみました。バイオレットからブルー、グリーンからレッド、写真はありませんがホワイトまで変化させられます。皆様のS5/A5/S4/A4もマルチカラーアンビエントライティングにしてはいかがでしょうかきっと夜乗るのが楽しみになります!

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2022年01月08日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。来週末東京オートサロン2022が幕張メッセで開催されるのですが、微妙な日程ですよねオミクロン株への感染がここにきて急激に増えています。私は今回こそ行きたいなとは思っているのですが感染することを考えるとオンラインで見られればいいかな~に傾きつつあります。先日からアメリカのCESという家電見本市も開催されていますが直前に出展を見合わせた企業もあるとのことで、ちょっと心配です。さて今日はこちらです。

動画ではアウディQ9のスクープとなっていますが、私は強い違和感を持ちました。アウディをお乗りの皆様はいかがでしょうか?というのもアウディにしてはリアゲートが立ち過ぎだし、ルーフレールはまさにVW、リアドアの3角窓は通常はアウディにはありません。でもグリルが8角形だしフォーリングスエンブレムにはカバーが付いているし、むしろヘッドライトやテールランプもどうみてもアウディ、ミラーハウジングはQ8と形状が同じ。んーんますます謎。うまいこと偽装したVW?先にご紹介した中国専売Q5 e-tronもどこかアウディっぽくない部分も見られたのでこのQ9も?それにしても謎だらけの車です。

それでは明日明後日とG-Speedはweb対応定休日とさせていただきます。渡邉でした。

2022年01月06日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。本当に年末年始、今日も含め寒すぎじゃないですか?寒がりな私はもうカイロ買いまくりの貼りまくりです(笑)暖冬なんてウソですよね完全に!我が家の近所の方達はオミクロンの影響か帰省せず在宅していたが多かったです。最近はお正月3が日は休業するスーパーが多く、このあたりも1軒を除き休業。世の中変わってきましたねいいと思います。いざとなったらありがたいことに日本はコンビニエンスストアなるずーっと開いてるお店があるのですから。ドイツなんてきれいさっぱりお休みですよ。さて今日はこちらです。

A4オールロードのホヤッホヤ2022年モデルですがこの車両、奇跡的じゃないですかこのタマ不足の中何ヶ月も前からオーダーしたわけではなく、担当営業さんがどこかから好みにあった仕様を探してきたんだそうです!だってブラックのボディカラーにコントラストペイントマンハッタングレー、19インチ、レザーパッケージ、人気のオークナチュラルウッドのデコラティブパネル、ワイヤレスチャージ、TVチューナー、マトリクスLEDってほぼフル装備じゃないですか!すばらしすぎます。こうなると少し気になるのはコントラストペイントとは違うフロントグリルのグレー部分でしょうか・・・

ご用命はA4オールロード特有のフロント周りやサイドシル、リア周りのアルミ調パーツに合わせてAudi純正S4(F4)/S5(F5)用アルミ調ミラーハウジングセットへ交換です。これがさすがのセンス、ピッタリですね1番上の写真は既に交換後ですがブラックのボディカラーとのコントラストがクッキリです。

それとこちら定番のAudi純正A4(F4)/A5(F5)/Q5(FY)用スタートストップスイッチレッドトリムに交換です。知らなかったのですがオールロードはMY22からなんですってセンターコンソールやドアトリムのパーツがグロスブラックになったのは、ラッキーですね!でも大丈夫ですMY21をお乗りの方、G-Speedなら交換することができます!Audi純正A4(F4)/A5SB(F5)用センターコンソール/グロスブラックパネルセットAudi純正A4(F4)/A5SB(F5)用ドアハンドル前ハイグロスブラックパネル左右セットが商品ページです。




ワイパーはベロフ製が入手できないため他の撥水タイプに交換しつつ(まだ商品ページありません)AudiAG純正A4(F4)/A5(F5)FL後専用ブラッククロームテールパイプトリムへ交換です。こちらもお客様のアイデアで「結構いい雰囲気になると思うんだけど」テールパイプトリムといってもこのパーツに関してはちょっと交換には手間がかかりバンパーを脱着しなければいけません。がG-SpeedはA4やA5系は何度も脱着しているので苦にはなりませんさくっとできます。ボルト4本ずつ左右を外して交換、はい、想像以上に素敵ですね全部アルミ調より締まりました。バンパーガードのようなオールロード特有のシルバーパーツの台形感が強調されると思いますが、いかがでしょうか!

それでは次回も読んでください。渡邉でした。



2021年12月28日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。この年末年始は皆様休みに入ったのって実質先週土曜日ですよね?いつもの年よりかなり早いと思います街の車の流れでわかります。昨日から平日ですが明らかに休日モード、普段車を運転している方はいつもの平日と違い思わぬところで渋滞していたりしますのでくれぐれも気を付けましょう。さて今年最後のブログはこちらです。

S5スポーツバックでお客様がご来店、遠方よりありがとうございます。納車ホヤホヤですごいですよついに日本仕様車も20インチアルミに到達!これじゃなくちゃ!すーごく似合ってます。他にもレーザーマトリクスLEDやパノラマルーフ、BOサウンド、レッドキャリパー・・・ほとんどのオプションが付いているのではないでしょうか。


ご用命はというとすみませんすごいわかりにくい写真になってしまいましたがアウディ純正ユニバーサルトラフィックレコーダーUTR2.0の取付、ただ単に取りつけるのではなくいつものスマート取付です。ご覧のとおり目立たないブラックのセキュリティフィルムをまずガラスに型紙に従って貼りますがこれは同時に両面テープの気泡隠しの役割も果たします。セキュリティフィルムの裏も工夫します赤い剥離紙がキットに含まれているグレーの気泡が丸見えになってしまう両面テープ、これが剥がれる原因なので使用しません。きれいに剥がして日本で売っている3Mの両面テープをカットして使用、正直ここまできれいに貼る必要がなく適当でもいいのですが・・・これがUTR取付のキモになります。駐車監視機能のLEDもきっちり点灯、点滅しています。

20インチの弊害がただ1点、5cmくらいのフェンダーエクステンションが付いてしまっていますがこれは旧基準では必要だったのかもしれませんが現在の保安基準では不要なので外します。両面テープとクリップ併用で止まっていました。


次はATE S4/RS 4/S5/SQ5等Akebono用低ダストセラミックブレーキパッドセットへの交換です。せっかくのSロゴ入りレッドキャリパーを汚さないためですがもう一つ目的があります。もうおわかりですよねリアのレッドキャリパーがロゴなしに変更されてしまっていたのがいまひとつ、ただロゴ付きは廃番となりかつSロゴプレート自体も廃番、そのため商品ページを削除してしまっています。でも今回何とかロゴプレート最後の2setを海外から入手、キャリパー自体はRS 4用を取り寄せ、ロゴプレートをSと交換してSロゴ入りリアレッドキャリパー化が実現しました。これもUTR同様にこれじゃなくちゃ感満載、また商品ページを2セット限定で復活させますのでもうしばらくお待ちください。

こちらはリア用ブレーキパッド、年式としてはだいたいMY18か19あたりですが少し形状が変わっています。手前のATEセラミックが変更前、奥の純正パッドが変更後ですが違いはパッドをキャリパーブラケットに固定する左右のスプリングの有無です。こちらのS5SBは変更後なのでスプリングは削ってしまいサビ止めの塗料を塗って取り付けます。もちろんスプリングの有無以外の大きさや厚さなどが変更されていないことは確認済みですご安心ください。

次はNewG-Speed+Audi純正ドアワーニングランプキット(DIYも可)の取付です。以前はきちんと点灯していた後ろへドアが開いていますよと知らせるランプ、今はほぼ全車リフレクターのみになってしまっています。ランプとリフレクターの大きさ自体は同じですからカーテシから分岐させて点灯させればいいんじゃないですか?というキットなのです。カーテシとリフレクターを外し2つの穴をDIYキットに含まれる配線通しで通して、ハーネスを逆に引っ張り、余ったハーネスをまとめれば、プラグアンドプレイでこのとおり、点灯します。ハーネスはドアトリムの中で音がしないようスポンジでフルカバーしているので安心です。パッシブに知らせるよりアクティブに危険を後続車に知らせる、いいと思います!

それでは来年もG-Speed web storeと店長ブログをよろしくお願い致します。皆様どうぞ良い年をお迎えください。渡邉でした。


2021年12月25日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。まず何よりも今日といえば

皆様メリークリスマス!というAudiからの動画です毎年恒例ですよね。今年を象徴する車はやっぱりEV、RS e-tron GTでした。私も試乗させていただきましたが、何よりもエクステリアのカッコよさがまず1番、インテリアも完璧すぎますしかつあまりの静けさとダイナミックモードでの加速、全てが異次元の車でしたから納得です。

それとこちらもEVに関する話題です。とても気になったニュースがこちらです。東芝が開発した新しい発電効率に優れる太陽電池に関するものなのですが、イラストが明らかにAudi e-tron quattroじゃないですか!ボンネットとルーフが太陽電池になり、その発電によって計算上充電なしで毎日35km走れるそうです。ボンネットはプレスラインもありますし立体的ですからフレキシブルにいわば貼り付けるように使えるということですよねすごい!もっと効率を上げて2023年にはサンプル出荷を始めるとアナウンス。イラストにe-tronを使っているということはきっと東芝とアウディが採用について話をしている、というのは私の勝手な想像ですが是非アウディで最初に実現出来るように願っています。航続距離を長くできるのはもちろん見た目もカッコよさそうですもの(笑)ただ確実にリサイクルできるような配慮をお願いしたいですね廃棄物が今問題になっています。

それでは明日G-Speedはweb対応定休日とさせていただきます。どうぞ皆様オミクロン株が流行しつつありますので自粛しつつ楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。

2021年12月23日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。半導体不足から各自動車ブランドは販売台数で苦戦を強いられていますが、パーツもどうやら入手できない状況となっているようです。CFRPいわゆるカーボンですねパーツがコロナウィルス感染による出勤停止等によって生産できないんだそうです。そのため今後はカーボンスタイリングパッケージまで休止されるかも知れないとのこと。複数の方からお聞きした情報なのでおそらく本当かと思います。カーボンパーツを今後購入したいと考えている方は今のうちに入手しておくことをオススメします。さて今日はこちらです。

遠方よりありがとうございますQ3SUVでご来店です。早速ですがご用命はというとG-Speed+AudiAG純正RS Q3/Q3(F3)用qiワイヤレスチャージングのレトロフィットです。発注時にはしっかり装備にあったのですが実際車が来てみたらただのトレー・・・カタログにはいつの間にか1枚さくっと訂正が忍び込ませてある・・・当然お客様としては納得いかないのでG-Speedに白羽の矢が立ち、取付けとなりました。


まずはセンターコンソールの物入れとなっているトレーを外しますこれがまた相変わらず全部のツメが小さいくせに固い!バキッバキッと何とか外してトレーをワイヤレスチャージングが付けられるタイプへ交換、USBコネクタは移設し、作成したコネクタを配置してから組んでいきます。


助手席はもうバラバラ、グローブボックスを外しETCもMMIも外します。その後ハーネスを純正ワイヤレスチャージングにならい各コントロールユニットにつないでいきますが間違えないようにいちばん気をつかう作業、かつ表から決して見えないようスマートに配線を隠します。その後逆手順で組んでいき、コーディングをして終了!と思ったら今回はここでつまづきました。充電はするのですがMMI画面への充電中というメッセージや置き忘れアナウンスが鳴らない・・・以前のQ3とはMMIの品番が違いコードが隠されてしまっています。今までの経験からここがダメならこっちだろう、またG-SpeedQ3やS3を参考にしながら・・・これでダメなら降参というくらい手を尽くしましたが数百キロ走ってその日に帰らなければいけないお客様の都合上時間切れ、次回への宿題となり作業は終了。車両を積み込み・・・ん?お客様が再度確認すると右下写真のようにメッセージが出てる!アナウンスも。こういうことあるんですよね車内通信システムを1度休止すると変わったりするんです。間違っていなかったんですこれでミッションコンプリート!本当にほっとしました。今回はご利用いただきましてありがとうございました。同様に省略されてしまったとうRS Q3やQ3の方、置くだけで充電、MMIとの連携も完璧のレトロフィットはいかがでしょうか?NewA3やS3もようやく可能になりましたのでご希望の方はメールにてご相談ください。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2021年12月21日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。本格的な冬になりましたね寒い!私の嫌いな季節、でも我が家の柴犬隊テツとリクは大好きな季節、困ります(笑)でもテツは意外にも電気ストーブをつけるとそっちに寄っていったりしますので少しだけは寒いのかな?皆様のお家の柴犬はどうでしょうか?そうそう先日の牛乳が余って捨てられるという話題、私は早速1L紙パックを買い何度かカフェラテにしてあっさり飲み切ってしまいました。明日も買います皆様も是非協力してください。さて今日はこちらです。


先日RS Q3SUV用にお買い上げいただいた20インチグロスブラックアルミとスタッドレスセットを装着しましたと写真を送っていただきましたありがとうございます!下がサマー用21インチ、同じくブラックのアルミですからブラックへのこだわりが半端じゃない(笑)こうやって見比べると意外にこのホイールなら20インチでも大きく見えてすごく似合っているのではないでしょうか?これなら冬用というネガティブな印象はなさそうですしさすがのチョイス、さすがです。むしろ人によっては20インチがいいなと思う方もいらっしゃるかもしれないくらいです。タイヤの銘柄は違いますが同じ組み合わせのピレリースタッドレスタイヤWINTER SOTTOZERO3・20インチセットAudi純正RS Q3/Q3(F3)専用5VスポークSD20インチグロスブラックアルミセットが今なら1セット在庫していますので年末年始寒いところへ向かう予定のある方、いかがでしょうか。


皆様メリークリスマス!早いけど(笑)いつもお世話になっているドイツの代理店から連絡なしに荷物が届きました。何かな?連絡なしなんて珍しいな・・・と思ったら何とサプライズですドイツの代表的なクリスマスに食べるクリストシュトレンがどーんと入っているではありませんか!スマートフォンと比べると大きさがわかりますよね面積はだいたい2.5個分はありますね横25cm、縦15cmくらいでしょうかずっしりと重いのがドイツのパンやお菓子の特徴、このシュトレンも同様です。Dresdnerとありますのでドレスデン製、A4のグレード名にもなったマイスターシュテュック「傑作」の文字もあるのできっと有名なお店なのでしょう。お礼のメールをしたら「テレビで日本人はシュトレンが皆好きで特にこのドレスデンのものが人気があるって見たから、それを送ってみた」ん?そんな情報誰が?まあ、いっか(笑)私とにかく大好きなんですクリストシュトレン、以前も日本で買って食べたのをご紹介したと思います。

ご丁寧に直筆のクセのある字(笑)で書いたクリスマスカードまで入っていて感激。お返しは何がいいかな~日本的なものがいいなと。でさっそくいてもたってもいられず切り分けて食べてみました。これこれ!おいしいしか言えない~んーん、最高~コーヒーを淹れるのを忘れてかぶりつきました。ご覧のとおりぎっしりと入ったラム酒に漬けたドライフルーツの甘さと生地がまた独特、パンじゃないしでもスポンジでもないしパイでもないしでも重めのパイに近いかな、バターもたっぷり使用されていてコクもあり絶妙なバランス。甘いだけじゃなく飽きないようにか控えめなシナモンの香りがアクセントになっていていくらでも食べられそう、おそらく日本人が作るのとは生地がいちばん違いますね。あっさりと軽すぎないところが○。でも注意ですこれ、その分半端じゃなくハイカロリーです!クリストシュトレンのおかげで今年は最高のクリスマスがすごせそうですありがとう!と早速メールでインプレしておきました。

皆様もたまには日本流のクリスマスケーキではなくこのクリストシュトレンを食べて、アウディで出かけてドイツ気分に浸ってみてはいかがでしょうか。また田舎の友達にドイツかぶれと言われそうですが(笑)きっとお近くのパン屋さんで買えると思います日野市だとドイツで修行したオーナーが経営するベッケライ(ドイツ語でパン屋さんの意味)ならもとさんで予約すれば買えます。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2021年12月18日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。昨日の夕方ご近所の奥様と会った際「近くで知らない人が玄関ドアをノックしたりといわゆる不審者が出て、誰かが通報したみたいで警察の方が被害にあった方から事情聴取してるみたい。なので戸締りしっかりした方がいいですよって。」で、朝犬の散歩の途中ちょっと怖い光景を目にしたような・・・しばらくスマホ持って散歩へ行くことにします。12月って空き巣とか多いと聞きますから、私も気を付けますが皆様もお気を付けください。さて今日はこちらです。




さらに続きます今度はステアリング、このエアバッグもまあ外すのが難しいんですA4S lineのような力技ではなく、的確にツボを押さないといっこうに外れてくれないという意味。うまくいく時は数秒、いかない時は30分ということもありました。この知恵の輪のような設計にはある意味脱帽です(笑)大きなシルバーのトリムをごそっと手前に外してコネクタを外せばようパドルを止めているボルトが見えますので緩めて外します。Audi純正TT/TT S(FV)流用シルバーパドルセットにパドルを交換します。流用パドルは5ピン、TT用は3ピン、イルミがレッドで最近はホワイトのものがほとんど、なので組み替えないと使えないんですでもその作業は何度も何度もやっているので慣れたもの、あっという間にパドルが大きく美しく変身しました。TT系のステアリングが現行ではいちばんカッコいいですね!フラットボトムですしシルバーのトリムも大きいわりにはスマート、エアバッグはいちばん小さいのに質のいいステッチ入りレザーが貼ってあるしと言うことなし!


こちらの車は他にもAudi純正TT RS(FV)OLEDテールランプセットAudi純正TT系(FV)/R8(FX)専用カーボンミラーハウジングセットアウディ純正TT(FV)用ブラッククロームテールパイプトリムが装着されていて贅沢な仕様となっています。しかもこのヘアライン仕上げが美しい19インチホイールって専用でしたよね?初めて見ましたがこれもいいですね!こう大きいホイールになるとキャリパーとローターを大きくすると映えますよね!といろいろと目の保養をさせていただき感謝いたします。ご利用ありがとうございました!次回もまたよろしくお願い致します。

それでは明日G-Speedはweb対応定休日とさせていただきます。どうぞ皆様また流行の兆しがあるオミクロン株に感染しないよう自粛しつつ楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。


2021年12月16日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。今日の気になったニュースは、日本初、大黒パーキングに設置されたEVを6台同時に急速充電できるというさ充電器の話題です。やっぱり流れはこうなるんですよね・・・一昨日は一気にトヨタ自動車がEVコンセプトを10台以上発表しましたしEVの世の中になっていく、すると自動車業界は今以上にこれからが大きな転換点です。内燃機関が必要ないんですからね機械加工を手掛ける企業は新しい分野に進出しなければなりません。我々はこれからその転換を目の当たりにすることになりますが楽しみなような、そうじゃないような(笑)そういえばRS 3SB1stエディションの受付が終了、周りで当選した方がいらっしゃいましたおめでとうございます!納車は当然来年ですが拝見するのが今からとても楽しみです。さて今日はこちらです。


前回の続きをどうぞ。まずはAudi純正TT RS(FV)用インナーハンドルこちらは定番ですね中抜きになってます。




センターコンソールに移ります。結論、カーボン万歳(笑)写真では少しツヤがありすぎてわかりにくいですが、激変ですまさに。ツヤのないダーク調アルミ型押しからツヤッツヤのリアルカーボンファイバーへと大変身、スタートストップスイッチもレッドへ、下側のトリムもオレンジに、モカシンインテリアとマッチして最高、私の想定以上です。メニュー的にはAudi純正TT S/TT(FV)右ハンドル用スタートストップスイッチAudiAG純正TT(FV)用センターコンソールトリム(TTにも)Audi純正TT RS(FV)専用カーボンデコラティブパネルを同時に交換しました。センターアームレストの取付はいつも作業しているのでさほど難易度は高くはないんですが相変わらず力は必要、デコラティブパネルを外すツメが固いのなんの、単いn引き上げるだけで何でこんなに?と顔を赤くするほど、ドイツ人、じゃなかったハンガリー人め渾身の力で押してるんじゃないかというほど、で時間が押してきたので写真がかなり少ないと(笑)


ドアプルハンドルのトリムはツメで止まっているだけなのですが、殺人的に鋭いツメなので間違って刺さったら即流血なので注意が必要です。Q3も同じツメでしたね。センターコンソールは車外に完全に脱出させて裏返しにしてボルトを外さないとトリムが交換できません。とても養生に気を遣う作業なのです。MMIオペレーティングユニットも何とツメで止まっているだけとシンプル、簡単に外せそうですよね?このクリップも固くてかつ下に落ちるという曲者。なのでデコラティブパネル毎私は外しています。まだまだ続きます!

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2021年12月14日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。今日のニュースでとても気になったことが。何と需要減で生乳が5000トンも年末年始に廃棄されてしまうかも知れない、というのです。コロナウィルスで業務用の需要が減っていたり、学校が冬休みに入り消費されない、という原因みたいです。5000トンであれば単純に500万世帯が1L入りを1本だけ多く買えば済む気がするので皆様も是非。私ももちろん協力します。困った時はお互いさまです。私はインスタントコーヒーにお湯の代わりに牛乳を入れて飲むのが好きです甘くなくコクが出ておいしいですよ~大好きです。料理が出来る方はデザートに使ったりもできてさほど消費は難しくない気がしますものね。さて今日はこちらです。

カッコよすぎでしょうTTロードスターファイナルエディションです!初めて見ましたが日本はこれでロードスターは見納めとなります悲しすぎますよね。専用ボディカラーナノグレーに専用19インチアルミが光ってます。

ご用命はインテリア、懐かしの初代TTにあった野球のグローブをモチーフにしたかのモカシンインテリアなのにいろんなところがツヤのないグレー・・・このAudi純正TT(FV)専用シートフレームトリム左右セットも同様、でも大丈夫本国にはあるんですオレンジ!マットカラーですねこれに交換しただけでご覧のとおり華やかになります。


パワーシートスイッチは外からコジるだけ、ランバーサポートスイッチはちょっとコツが要りますねでも以前アーバンスポーツLTDでもやりましたし実験材料の他のスイッチがありましたので何とかクリア、アウディ純正TT(FV)用Silverトリムパワーシートスイッチも当然付けますね完成です。欲を言えば右下写真の純正流用2個を1個に凝縮したG-Speedワンオフのランバーサポートスイッチまで揃えば完璧、ただし2個を使うのでそれなりの価格・・・ちなみにこのトリムを外さないと次のステップには進めません。TTは久々なのでフーっとひと息な感じです。

Audi純正TT(FV)専用シートバックサイドトリム左右セットも同様にモカシンに水を差すようなマットグレー、もちろん交換ですオレンジに!さすがのセンスですねピッタリです明るく華やかになりました。これはファイナルエディションにはマストアイテムかも知れません。



これも交換はなかなか大変ですシートをあれこれ動かしながら作業しますが当然プロ用充電器をつないでバッファモードつまりは使っただけの電気を供給するという賢い機能、バッテリーを放電させません。シートバックは後ろにむかってツメをリリースするだけ、写真では簡単に外れるように見えていますがいつものとおりドイツ人の設計ですからバカ固い、渾身の力でリリースして何とか外れてくれました。シートバックにまでモカシンレザーが貼ってあります素晴らしいひと手間。こういうの大事なんです。でトリム自体はボルトで止っているので緩めて、オレンジに交換して逆手順で戻します。戻してから先ほどのシートフレームトリムもちょっと苦労しますが何とか完了。ちなみにシートの中、最近は当たり前のようにパワーシートなのでモーターが入っていたり、シートヒーターが張り巡らせてあったり、ロードスターなのでバックレストの首部分から温風を出すメカニズムが入っていたり、まあいろんな機能が満載なのでキツキツですね。で、持つと・・・何が何だかわからなくなるほど重い、となるわけですよね!

まだまだ続きますお楽しみに!それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2021年12月11日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。前回触れた2日連続の私が遭遇した事件、1日目同様に真っ暗な中テツとリクのお散歩中、前からマスクをしたご婦人が自転車で走ってきました。ライトを点灯させていたので気付いてはいました。でも普通は何となく避けますよねテツとリクのハーネスとリードは反射材付きですし誰かが向こうからくるなとわかるので。でもいっこうに避ける気配がない、裏通りなので歩道のない狭い道、逃げ場がちょうど塀でない!危ないと思ってとにかくテツとリクを右側に思い切り寄せて、私が盾になるよう思い切り寄りました。ご婦人は全く気付いていないので涼しい顔(マスクをしているので目か)で真っ直ぐリクの10cm脇を颯爽と通り過ぎていきました。思わず、ちょっと!と言ったらようやくコトの事態を把握したようで戻ってきて謝ってくれました。「マスクが曇って何も見えていませんでした。ごめんなさい」何事もなかったからいいものの、そういうこともあるんだな、さらに気を付けなきゃ、それとなるべく早くLEDが点灯する首輪を買おうと思いました。皆様も夜のお散歩にはくれぐれもお気を付けください!さて今日はこちらです。

何度かご紹介した動画と同じケモラグレーメタリックのRS 3スポーツバック1stエディション、日本での予約受付は明後日月曜日13日までですよ~お忘れなく。最後の純粋5気筒モデルに乗っておくべし!

ドイツ人大好きなグレー、こちらはデイトナグレーですずいぶん雰囲気変わりますよね日本でもかなり増えてきたカラー、ブラックスタイリングがもうスタンダードな時代になってきましたグリルがやっぱりかっこいいですよね今回のA3シリーズの中では断トツです。まとまってます羨ましい。誰ですかS3もラッピングすればなんて言ってる方は(笑)それじゃあダメなんですよ~

ところでオーダーした方もおっしゃっていたんですがステアリング、この動画のような0時方向にマークが付いたかっちょいい丸型エアバッグ&フラットボトムじゃあないんですよね日本仕様は。アクティブレーンアシストが付いているので、という理由です。RS 4なんかはそれを付けない選択ができるのでフラットボトムになる、AJさんRS 3にも選択できるようお願いします。ちょっとそれまで暫定的にS3でALAオフでエラーが出ないようやってみようっと。

それでは明日G-Speedはweb対応定休日とさせていただきます。どうぞ皆様感染に気を付けて楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。

2021年12月09日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。1回飛ばしてしまいましたすみません。犬の散歩の途中での2日連続の事件があったんです。まずは1日目、いつものようにその辺をブラブラ30分ほどテツとリクと散歩、この時期は夕方でももう真っ暗で寒いですよね近くまで戻ってきたら前に女性2人がゆっくり?歩いてました。私達がだんだんと後ろから近づいたら2人とも振り向きました。とその次の瞬間、突然左側の女性が真っ直ぐな態勢のまま真横にバターン!倒れました。私はあまりの驚きで気が動転し、大丈夫ですか!と言うのが精一杯。もう1人の女性、今思えば母親の方ですね慣れた感じで大丈夫?と起こしていました。倒れたご本人は普通にしゃべることができて、驚くテツとリクに向かって「驚かせてごめんね~」なんて言ってます。私は手伝いたくてもリードを離すわけにもいかず。ご本人が「すみません障害を持ってるんです」と私にも。厚着は障害に備えたものなのかも知れません。倒れたご本人が無事だったのが幸いですが、アスファルトの上ですからね。もう心臓が止まりそうなくらい本当にショックな出来事でした。どんな障害なのか想像がつきませんがそういう方もいるという意識はどこかにもってなければいけないのかな、でもちょっと見分けるのは正直難しいなとも思いました。皆様そんな経験ありませんか?さて今日はこちらです。

表 2021年11月輸入車ブランド別登録台数TOP10

順上
位下
ブランド21年11月前年同月前年比21年累計20年累計前年比
1←MB3242564057.5463415074891.4
2↑BMW2459354069.53237331584102.5
3↓VW2377249895.2324133381595.9
4↑MINI1556183584.8162931786391.2
5↑Volvo12831251102.61479513742107.7
6↓Audi1243200562.02143219662109.0
7↓Jeep1010127279.41326212222108.5
8↑Peugeot761130758.2108309555113.3
9↑Porsche480463103.76187619599.9
10↓Renault396370107.072105551129.9
10↓Fiat39649580.062085146120.6

アウディにも少し遅れて悪夢がやってきました。何と6位に転落、MINIはフルモデルチェンジで仕方ないとしてもボルボにも抜かれ・・・前年比62%。まあ仕方ないといえばそうなんですが、先が見えないんですQ3は向こう半年納車できる車はナシ、A4A5はすでにダメ、A3は生産中止、要するにQ5以外は総崩れなのでこの状況が続くということです。グループ内のVWとポルシェが好調なのが救いです。ポルシェはもはや車を買うのではなく生産枠を買う、そんな状況になっているそうです。カレラ2は枠が順番待ちでなく、いつ来るかなんて全くわからず、でもカレラ4なら枠が空いてるから意外と早く来ますよ?その次はGTSですよね?カレラ4GTSの枠ならありますよ?ってな具合、まあそういう売り方できるのも次も欲しいと思わせる911を作り続けているから。この状況で中古車価格もほとんど損しませんし。景気いい話題でアウディ不調のお茶を濁すと(笑)

その救世主となるか次期A4、超速報でもお伝えしましたが初スクープです。2023年にはEUのショールームに並ぶと言われていますから当然もうかなり完成されてますよね。ライト周りの処理が今までになかった感じですが、カモフラージュかな?どうなんでしょうか。かなりエンジンフードからグリルまでの距離がありますものねライトの上にも傘のような影があるし、今まではフードの下はほぼすぐグリルだったし、かつ最近アウディお気に入りの3分割スリットもないし・・・全体的なスタイルは私は好きですが皆様はいかがでしょうか?発表まで少しずつカモフラージュが軽装になっていきますので楽しみですね!

以前のブログで動画をご紹介したことがありますよねでもカタログには載っていなかったAudiAG純正RS 3/S3/A3 S lineスポーツバック専用カーボンルーフスポイラーが半年経ってようやく入荷しました。ツヤッツヤの織り目正しいカーボンのパーツは見ただけでニヤニヤします!ただ入荷したその日に問い合わせいただいた運命のお客様に売約となりました(笑)先日オーダーしたRS 3SBにお揃いのAudi純正RS 3/S3/A3(GY/8Y)専用カーボンミラーハウジングセットと共にお使いですがS3とA3 S lineにも装着可能です。ミラーハウジングを見ていたら上のNewA4アバントと形状似てませんか?ムフフ。当然非S lineアドバンスド用も本国には設定がありますが、アドバンスドのお客様が必要か・・・とも思いつつ・・・もちろんお取り寄せが可能です。同じデザインのS4/A4アバントS line用、また先代は日本でも設定されていましたが今回は設定されていないRS 3/S3/A3 S lineセダン用もOKですメールにてお問い合わせください。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2021年12月04日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。先日のブログでも売る車がなく途方に暮れているがQ5だけは順調に車が届いているという聞いた話をお伝えしましたが、やはり別のお客様も担当ディーラーさんで同様の話を聞いたそうです。しかもさらに衝撃的なことが・・・何と10.11.12月はA3の生産を停止しているので向こう何ヶ月も車が来ない、だそうです!パワーシートが作れないからかな(笑)販売首位メルセデスですら前年比50%強ですからね・・・売る車がないので新しめな中古車は軒並み新車と変わらないプライスで販売されているという異常事態、いつ収束するのかというよりもさらに悪くなるのをどう持ちこたえるか、のようです。さて今日はこちらです。

いきなりですがビフォーアフター、同じ車に見えますか?そんな感じですきっと「別の車?」という気分でお帰りになられたことと思います(笑)足元ってそれだけインパクトあるんです。今回もお客様にとても喜んでいただけたのが何より!そうです前回ブラックスタイリングパッケージに変身した、あの車です。ただ何かが物足りない・・・

きっとアルミだと思いAudi純正RS Q3/Q3(F3)専用5VスポークSD20インチグロスブラックアルミセットアウディ純正RS Q3用フェンダーアーチ1台分セットの組み合わせをご提案、ちょうどお客様が「交換するなら純正のブラックのホイールがいいと思っていた」とのことで、ドンピシャですぐ決まりました!タイヤはピレリPZEROのアウディ承認タイヤをチョイス、お預かりしなくても済むよう事前に色合わせをし、塗装を済ませておいて、エイ!っと両方同時に交換します。



リフトに乗せてタイヤを外してしまえばフェンダーアーチはツメやクリップで止まっているだけですからパシッ、パシッやベチ、ベチという音と共に外れてくれます。本当は付けるのがフロントは一筋縄ではいかないのですがコツをつかめばといった感じ、ブラックのホイールがいい感じ、ブレーキダストが目立ちますがATEセラミックに交換済みなのでぬかりなし。完成後の何ですかこの塊感、ドイツ車はこうでなくてはという見本のような本国っぽい車になったと思いますがいかがでしょうか。ドイツ人が大好きなグレーにブラックスタイリング、ブラックの20インチにさりげないフレアのフェンダーアーチ、たまりません!今回もご利用ありがとうございました。

それでは明日G-Speedはweb対応定休日とさせていただきます。どうぞ皆様感染に気を付けて楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。

2021年12月02日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。昨日こそ暖かかったですが最近はもう寒いのなんの。そうすると私が恋しくなるのは通称コンポタ、缶入りコーンポタージュです。皆様は飲みませんか?で先日そのコンポタに入っている粒を残さず飲めるか?うまく飲む方法は?というニュース記事を目にしました。私、得意じゃないんですよね~いつも2粒くらいは残って、最後は鳥さんにあげることになってしまいます(笑)でもメーカーさんもいろいろと工夫してるんだそうですよ角に粒がぴったり付かないように出っ張りを付けたり、タブの形状を左右非対称にしてクルクル回しながら飲むとうまくいくだの(笑)その際面白いコメントがあって「飲むのはいいんだけど最後の1粒まで飲めるかに集中しすぎて、よく味わえない」というもの。大笑いですね考えたら私も後半は粒が飲めるかを考えながら缶を回してるもの(笑)皆様はいかがでしょうか(笑)さて今日は衝撃のこちらからです。

表 2021年10月輸入車ブランド別登録台数TOP10

順上
位下
ブランド21年10月前年同月前年比21年累計20年累計前年比
1←MB2420446354.2431194510895.6
2←VW2268288078.8300363131795.9
3←BMW1986302965.62991428044106.7
4←Audi1568212273.92018917657114.3
5←Jeep1164143681.11225210950111.9
6←Volvo1105122090.61351212491108.2
7←MINI1038179957.7147371602891.9
8←Fiat54059890.358124651125.0
9←Renault504497101.468145181131.5
10↓Peugeot365162622.4100698248122.1

9月よりも更にひどい惨状、スルーしようかと思ったのですが今日は時間の関係上新たなネタを書く時間がなく採用することに(汗)アウディはまだマシなほうです1568台で前年比73.9%、何と首位メルセデスが2420台で54.2%、プジョーに至っては365台で22.4%!100%超えはルノーのみとなりました。どうにもなりませんね半導体不足、外国メーカー全体でも前年比68%、11.12月もさらに悲惨なことになるのでしょうか。最近もアウディ販売の現場から聞こえてきますA4、A5などは売る車がなく全滅、メキシコ工場で生産されているQ5は比較的順調に届いている、だから無理くりでもQ5に誘導していると。だからAJホームページのトップがQ5フェアのお知らせなんだ(笑)楽しみではないのですが次回もお楽しみに!

最近のBMWデザインはぶっとんでますねでも私はキライじゃありません。コンセプトは(笑)動画にもあるようにこの車、来年末にはM独自のEV車として量産を開始するそうです!超ビッグキドニーがまた現れますね!とことん攻めれば普通に見えてくるかも。皆様の印象やいかに。メルセデスマイバッハSUVのほうがいいかな?まさかアウディもQ9なんて企画していたりするのでしょうか?

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2021年11月30日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。ついにNewRS 3スポーツバック1stエディションの予約受付始まりましたね!申し込んだ方いらっしゃると思いますが、今から日本で見られるのが楽しみです。本来なら夏にでもドイツに行って見たかったのですが当然かなわず、ドイツはちょっとコロナウィルスが落ち着いたかと思いきや再度急拡大、そこにきてオミクロン株の猛威としばらくというか来年の夏も行けない感じですねどうも・・・いい加減海外旅行に行きたいですよね。さて今日はこちらからです。

何をするためのキットでしょうか?察しのいい方はおわかりですね答えはオートマチックテールゲートのレトロフィットキットです。パーツやコネクタは全てAudi純正パーツですが白いハーネスはKufatecオリジナルだと思われます。問題はどの車種に付けるためのキットか、ですがG-Speed号の黄色いS3SB(GY/8Y)です!なぜか不思議とセダンには付いているがスポーツバックには付いていない、逆に必要なのってスポーツバックじゃないの?って思っている方多いようです私も同感です。今まではコントロールユニットのロックによってできませんでしたが解除できるようになったのでこれも試してみようとなりました。楽しみですまた成功した際はご報告します。



Q7の続きはまだまだありますよ~まずはパノラマサンルーフは日本でもOPがありますが、天張りとピラートリムが通常のファブリックではなくブラックアルカンターラになっていますこれがまた質感のいいこと!日本だとSやRSモデルでもOP扱いQ7では、当然選べません。またIAAで私も気づいたデュアルサンバイザー、2重になっていて横からの日差しが気になる時は1枚目を横に、2枚目を前にという使い方ができます。無駄なようででもこういう無駄がプレミアムブランドには重要だったりします。バニティミラーを開けたら点くイルミも装備されていてもちろん2枚ともアルカンターラ!どんだけコストかけとんじゃ(笑)

センターコンソールMMIコントロールパネルの前にあるグリーンマークのトリムも、レザー、シートも日本ではまんまSモデルのようなSロゴ入りダイヤモンドステッチフルレザーシート!もう紹介するパーツが多すぎて疲れた(笑)

センターアームレストは日本仕様でもFL前は存在したと記憶している左右2分割式でかつ角度もある程度ノッチがあって調整できるタイプ、これ結構便利です。もちろんレザレットではなくレザーです。その下のトリムも当然すぎるほどレザー、ステッチ入りでリア側のいわばフタという感じの小さいトリムも立派にステッチ付きレザー、これはG-Speedでも商品ページがあります。というかアームレストももちろんお取り寄せ可能ですしご紹介しているアイテムはほぼ全て可能です。


ワイヤレスチャージングはこの頃日本ではOPすらありませんでしたが装備、フットレストはこの頃はまだ味気ないタイプでしたしシートベルトカバーは日本独自アクセサリーですからお買い上げいただきました。うまく使い分けていますねさすが!リアゲートにもブラインドがありますが、が、UTRを付けていると干渉してしまいます悪しからず・・・

やっぱりQ7にもフラットボトムだっ!このティッシュケース欲しい!でももう売ってない・・・シートバックポケットはありますよ~お子さんの小物や靴の整理に便利なアイテムです。以上ご紹介しましたがあまりの違いに愕然としないでくださいお乗りの方々、意外に近づけられますのでメールでご相談ください。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2021年11月27日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。何かイベントがあるわけじゃないと思うんですが今日は車が多い!高速はもちろんですが街中も混んでます。月末だから?天気がいいから?北風が冷たくてめちゃくちゃ寒くて通り雨降りましたけど(笑)新たな変異株が見つかってまた大騒ぎにならないよう皆様感染対策をしっかり、手洗い、うがい、消毒につきますお気を付けください。さて今日はこちらからです。

いったい何をやっているかというと、Q3の場合フロントグリル下の中央にあるACCアダプティブクルーズコントロールのセンサーをのキャリブレーションしているところです。テスターでセンサーからレーダー波を出して左のスタンドに付いているターゲットに当て跳ね返る電波の情報を元にキャリブレーションします。アウディは現在ほとんどの車種に装備されていますよね聞いたことがあると思います。グリル交換くらいではほぼずれないし自分でもある程度補正するので必要ないとはいえ、できるにこしたことがないのと、今後どんどん高度化していくと予想され、G-Speedではそれに対応すべく導入しました。ACCの他にも車種によって360度カメラのキャリブレーションやフロントガラス上部のマルチファンクションカメラ等々いろんなドライバーアシスタンスシステムのキャリブレーションがソフトウェアと左側のスタンドにいろんなターゲットを付けたりして行います。


先日に続きお客様から許可を得てQ7UK仕様3.0TDI Vorsprung各部をご紹介します。誰しも他国仕様は気になるものですからね!最初から日本仕様外のウィンドウモール、ルーフレール、フロントグリル、日本仕様はマットシルバーのドアモール、ミラーハウジングがブラックアウトされたブラックスタイリングパッケージ、乗り降りが楽なランニングボードこれも標準で装備されています。

そしてG-Speedでも扱っている22インチアルミホイール、本国にはこのマットチタン/マシニングの他にグロスブラック/マシニングのコンビカラーもあります。単に22インチを履いているだけではなく、わかりずらいですよね今度同じ角度で撮影しますがフェンダーアーチも納車時に21インチ以上を履いている車は張り出している専用パーツが付いてきてかつ22インチだとブラックのエクステンションが付きます。ただ日本の現在の保安基準では以前ご紹介したようにタイヤは10mmまではみ出してもいいのでエクステンションは不要です。皆様も機会があれば21インチ車と20インチ車のフェンダーアーチを見比べてください。

コラムカバー下側に通常パーツとレザーパーツがあるなんて意識していなかったのですが存在するんですね~キッチリ貼ってありますグローブボックスもセンターコンソールのMMIコントロールパネルの前のトリムも同様にレザー!すげ~

圧巻なのはこのドアトリム、見てくださいステッチだらけ!上側にブラックステッチ、アームレストはシート同様グレーステッチ、これも初めて知ったんです下側スピーカーグリル周りのトリムまでレザーでしかもブラックステッチ入り!どこまでレザーを貼るんだ!カッコいいじゃないか!日本仕様だと限定車のみのボーズサウンドシステムも装備されています。


リアドアには日本仕様も装備されているブラインドが装備されています、が、フェイスリフト後からは省略されていますリアゲートのガラスも同様。リアゲートはドライブレコーダーを上に付ける人が増えているので省略されるのはわかりますが、日よけと換気を同時にするにはブラインドはいいアイテムなんですけどね!

ダッシュボードも日本仕様にはありえないレザーでステッチ入り、ヘッドアップディスプレイが装備されていますがそのカバー、これもレザーが貼られているんです!両脇のスピーカーグリル周りのトリムまでステッチが入り、そこからドアトリムへとステッチがつながると・・・かつさらっと写っていますが何とピラートリムからルーフライニングはフルアルカンターラ、運転席からの眺めはステッチだらけのまさに絶景(笑)まだまだ続きます。

それでは明日G-Speedはweb対応定休日とさせていただきます。どうぞ皆様楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。

2021年11月25日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。何だか久々の店長ブログに感じますね!火曜日は今年最後の祝日だったんですってねご存じでしたか!まあ私は普通に仕事をしていましたので関係なかったですが(笑)どこかでデッキブラシでゴシゴシしている音が聞こえたので「あ、大掃除してるんだな~」と。そうなんですよね今の暖かいうちにやっておくと楽なんですよね!やらなきゃと思いつつ・・・皆様のお宅では進んでいますでしょうか?さて今日はこちらです。

Q7(4M)でお客様がご来店です。え?こんな仕様あった?と思ったあなた、するどい!またはQ7を乗っていた、または乗っている方です。私は初めて見た時、カッコよくて倒れそうだったのと同時にすぐわかりましたよだって22インチアルミは日本仕様外ですもの。ブラックスタイリングに22インチにキックボードに極めつけはTDIエンブレム、極めて静かなV6ディーゼル、272PSまさにトルクの塊です・・・すごすぎるこちらのQ7はUK仕様のトップグレード「Vorsprung」となりますこれでもかとOP満載のいわば究極のQ7、詳細もご紹介しますのでお楽しみに!



その前に今回のご用命はというと、UKから持ち帰ってきた車を登録したため、ナンバープレートは業者さんが日本サイズを取り付けるため前後オリジナルのステーを付けてくれています。ぱっと見わかりにくいですが完全にナンバーが浮いてしまっています。「日本仕様のブラケットは付けられますか?」相談いただき、グリルが各国のナンバーに対応する形状だったことを私は覚えていたのでお取り寄せして装着、となりました。

ステーを外すとのっぺり、でもよく見ると左中段写真の矢印のようにグリルにはボルトを4つ付けられるよう穴が開いています。その右の日本仕様ブラケットにも4つ穴が開いていますねタッピングボルトで共締めします。ブラケットには位置決めのツメもありますので自動的に真ん中に付けられますし横から見るとグリルの突起をきっちり避けてくれる専用形状、ジャストフィットですねこれで日本ナンバーがぴったりスッキリ収まり、グラつく心配もなく安心して整備に出せますね。


リアも同様ですアルミステーを外し、オレンジのフタ付きボルトが付いているところが純正ボルト穴、そこに日本仕様のブラケットの取付穴がぴったり収まる設定、両面テープとボルトで固定、日本ナンバーがスッキリと収まりました。封印は後日陸運事務所で再封印となります。



次はAudiAG純正S Q7(4M)用レッドスタートストップスイッチトリムへの交換です。2016-2019年のQ7のみですがスイッチ交換でレッドになるのではなく、何とその周りのデコラティブパネルに付くトリムが通常のブラックからS Q7だとレッドトリムにアップグレードされるという特殊なパターン。なぜか今までは発送ばかりで実際の作業の機会に恵まれなかったのでお初トライです。で、結論、すごく大変です(笑)コラムカバーから何から助手席側のデコラティブ上下、エアコンパネル、全部外さないとスイッチまでたどり着けない、だから時間がなく焦って写真を忘れると(汗)でも何とかたどり着き、無事ミッションコンプリート!気分が変わりますよねレッド。ご利用ありがとうございました。さりげなく写っていますがダッシュボードは日本仕様には設定されていないステッチ付きのナチュラルレザー、コラムカバー下側までナチュラルレザー!もう気持ちいいんです肌触りが。次回はちょっとそのUK仕様を探検しましょう。

こちらのお客様はこのUK仕様のMMIを日本仕様に交換するという野望をお持ちなのですが、交換には意外に高いハードルがあり、新品40万円を購入するか・・・私は興味津々で是非試していただきたいのですが、冷静に考えると思いとどまりますよね(笑)皆様ならどうでしょうか?それでは次回も読んでください。渡邉でした。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 102 次のページ»