アウディ専門パーツ・アクセサリー通信販売のG-Speed web store
Buy now with PayPal


ホーム店長ブログ
店長ブログ
店長ブログ:1888
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 95 次のページ»
2021年01月21日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。何でも4月から価格を税込み表示することが義務付けられるらしいですね。それがいいと思いますシンプルで。結構多いですものね大きな数字で表示されているのは本体価格、その下にめちゃ小さく税込み表示、というお店やサイト(笑)G-Speedでは当初から「私が買うなら?」を考え全商品税込み価格を表示しておりますので安心してお買い物を楽しみください。さて今日はこちらです。


RS Q3SBをお乗りのお客様がご来店です。先代8Uからの乗り換え、当初は乗り換える気がないとおっしゃっていましたが・・・ブラックエンブレムをちらほらとお買い上げいただいていたので予想できましたが、やっぱりこうなりました(笑)納車当日ではありませんが次の週末にいらしていただきました。ボディカラーはデイトナグレーパール、RS Q3では初めて見ましたすごく似合いますね~広報車両にもなかったので目にする機会がなく、設定自体はずーっと前からある色ですが逆に新鮮に見えます。もちろんご用命はそのブラックエンブレムの交換作業、ブラックスタイリングパッケージにはやっぱりいいですね!ただ・・・

私的にすっきりしなかったのがこちら、何とフロントのフォーリングスは交換せずメッキのまま、ということです。オーナーさん曰く「スポーツエグゾーストを付けなかったのでマフラー出口だけはメッキが残る、だからフロントもフォーリングスだけメッキを残す、というもの。お客様は仕上がりにご満足いただけたようなのでそれがいちばんですありがとうございます。ただ私的にはなるほど~と思ったのは一瞬(笑)皆様の感想やいかに。



スポーツエグゾーストをOP選択すると出口が先日のSUVタイプの車両のようにブラックに、対して選択しない場合は今回の車両のようにメッキになる違いがあります。が、実際確認したところ、出口ってフェイクではないものの本物のマフラーは中に見えるのですが、それとは全く別体、単純にバンパーにボルト止めされているトリムであることがわかりました。ということは、次回気分が変わったら出口だけ約9万円でブラックに交換、そしてフロント4Rもブラックにすれば、スッキリ~ですよお客様(笑)OPスポーツエグゾーストは16万円、音はすごくなくてもいいから出口をブラックに、という方は結構お得?かも知れません。またスポーツエグゾーストを付け忘れた!という方はとりあえず出口だけでも気分を味わえます。

Audi純正Q3/RS Q3(F3)用ハイグロス静電容量式ヘッドライトスイッチも当然交換ですこの統一感!交換が難しく感じるかも知れませんが、さほどではありません8mmディープソケット、ラチェットレンチと内張り剥がしとマスキングがあればできます。



なぜかQ3もRS Q3も新型はスモールライトとフットランプが連動せず夜の足元は真っ暗・・・マルチカラーアンビエントライティングのA4に慣れてしまった私は我慢できずすぐテスターでONに既にしていました。このあたりは散々A38Vの時に勉強しましたので朝飯前、これじゃなくちゃ。と思ったらこちらのお客様も同様に感じたらしく、コーディングでON、かつリアはAudi純正フット/ドアカーテシ/ラゲージ用アップグレードLEDバルブに交換してより明るく、いい雰囲気になりました。Audi純正Q3(F3)用シルバー/ハイグロスパワーシートスイッチも交換して完了、今回もご利用ありがとうございました!

それでは次回も読んでください。渡邉でした。


2021年01月19日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。ホントに今年の冬は寒いですね。関東の場合こういう寒い冬は雪降らないんですよね。ひたすら寒くて乾燥している晴れ、まさに今日がそれです。北風も加わり身に染みる寒さ、しもやけにはなるし嫌いだ~冬なんて。しかもどこにも出かけれられないし。そりゃ家で過ごす時間が増えて太った人が増えるわなと。私の場合は幸いその点では関係なし。皆様はいかがですか?気を付けてくださいね~さて今日はこちらです。




RS Q3(8U)をお乗りのお客様がご来店です。モデルチェンジをしたとはいえまだまだカスタマイズの主役はこちらの先代モデルが圧倒的に多いので参考になるのではないでしょうか。確か先代にはブラックスタイリングパッケージがなかったような・・・と思ったらご指摘いただきました選択できたと。というかそのお客様の要望で導入したようなものだそうですさすが(笑)そのためご希望であればグリル等各種パーツ入手可能です。そしてご依頼はというと最近大流行のグロスブラックエンブレムへの交換です。さらっとビフォーアフターでご紹介しますが先日のRS 3SB同様ブラックスタイリングパッケージでなくてもグリルのハニカムはグロスブラックですしディフューザーにはシルバーが配色されていない上にグロスブラックなので全く違和感なくむしろ標準?と思うほど溶け込んでいると思いますがいかがでしょうか?商品ページは

Audi純正Q3/RS Q3/e-tron等フロント用4Ringsブラックエンブレム
Audi純正Gブラック4Ringsエンブレム(A1SB(GB)/Q3(8U)リア用)
AudiAG純正リア用RS Q3ブラックエンブレム

です。ところでリアRS Q3ロゴエンブレムの大きさは同じ?と思った方、はい、メッキは現行もそのまま使用しているくらいですから大きさは先代も現行も全く同じですのでご安心ください。




さらっと完成したと思いきや、実は4か所のエンブレムのうち通常は存在しないものがこのグリルエンブレムなのです。8Uの場合なぜかグリルだけRSロゴのみで現行用はRS Q3ロゴ、大きさも違えば裏の形状ももちろん全然違います。当初は現行用の裏を削って両面テープで貼り付けを提案しましたが・・・グリル用を除いて交換ということでご来店いただいたのです。ただ私は4ヶ所揃わないのがどうしても気になっていて・・・ということで勝手に密かに(笑)作戦を決行。メッキエンブレムが奇跡的に日本在庫が1個あったことも幸いしました。文字の大きさをいろいろなブラックエンブレムと比較してみると何と全く同じ大きさのものが存在するではありませんか!ニンマリ。でもそこからが大変、ブラックエンンブレムはとにかく台座はバラバラになっても文字を無傷で救い出す、一方メッキは文字はどうなってもいいので台座を無傷で救い出すことを優先しカッターで細かい作業を繰り返します。何とか無事に両方を救い出すことに成功、文字は両面テープをきれいに掃除し、再度プライマーを塗布してから専用の細い両面テープを少しずつ慎重に貼っていきます。そしてメモしておいた元の配置のとおりにブラックエンブレムを台座に貼り付ければ、ハイ、アップにも耐えられるG-SpeedオリジナルRS Q3(8U)グリルエンブレムの完成!です。

作業当日「実はワンオフで作ったんです」「じゃあそれもお願いします」やった!その言葉を待っていました!仕上がりを見てご満足いただけたようです何よりです。ご利用ありがとうございました。同様にRS Q3(8U)をお乗りのお客様でグリルエンブレムをお探しの方もメールにてお問い合わせください作成可能です。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2021年01月16日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。一昨日は15℃、昨日は7℃、今日は18℃?明日はまた7℃?もうダメ体がつらいです~だって今朝なんて昨日の寒いつもりで犬の散歩に行ったら拍子抜け。土曜日なのでどこもがらーんとしてて、それはそれで快適ですが(笑)毎年言ってますがこのまま春にならないかな~まだまだショウルームに来ないと聞いていた新しいフェイスリフト後A5、どうやら今日あたりから見れるみたいです。かっちょいいのがあれば見に行きたいなと思っています。興味がある方是非!さて今日はこちらです。




/p>

RS 3 Sportbackでお客様が初めてのご来店ですありがとうございます。まだ納車からホヤホヤの2020年モデルはこの各部マットシルバーのワンパッケージ、エンブレムは当然日本仕様にないのでメッキのみ、なのでまずはエンブレムをグロスブラックに交換というご依頼です。ブラックエンブレムへの交換はG-Speedではまさに大流行、毎週やってますので慣れてきました(笑)RS 3の場合それでも随所に例えばフロントグリルはシングルフレーム以外はグロスブラックですしディフューザーにも。なので違和感なく溶け込みますのでむしろ締まっていい!と思いますがいかがでしょうか。お客様にはとてもご満足いただけたようで何よりです。商品ページはこちら

Audi純正各車種フロント用4Ringsブラックエンブレム
AudiAG純正FL後RS 3(8V)グリル用ブラックエンブレム
AudiAG純正グロスブラック4Ringsエンブレム(A3/S3/RS 3(8V)リア用)
AudiAG純正ブラックRS 3リアエンブレム

です。ただしフェイスリフト前RS 3にはグリル用だけが適合しない・・・でも大丈夫ワンオフがありますG-Speed+AudiAG純正FL前RS 3(8V)グリル用ブラックエンブレムを使えば、4ヶ所全て揃います。


帰りがけにフットレストのお話になり、この純正って普通は交換するのに切った貼ったで1時間以上かかるんです。ただG-Speedには標準に装着済みの在庫が1個だけあり、「交換は?」「あっという間です」じゃあということで交換いただきました。いいですね!やっぱりペダルはAアクセル、Bブレーキ、Dデッドペダル=フットレストの3点が揃うとすっきりクッキリします。商品ページはこちらアウディ純正A3/S3/RS 3(8V)用RHDフットレストカバーです。ご利用ありがとうございました。ミラーハウジングを次回カーボン化したいとのことなのでそちらもお楽しみに!

それでは明日G-Speedはwebを定休日とさせていただきます。どうぞ皆様静かな週末をお過ごしください。渡邉でした。

2021年01月14日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。先日チラっと触れましたアウディジャパンが期間限定で南青山に企画したブランドストア、今日からオープンです。ただ事前のイラストとは違い展示しているコンセプトカーはQ4 e-tron Sportbackのようです。e-tron GTじゃないならちょっと様子見しようかなと(笑)興味があるお近くの方は是非!さて今日はこちらです。



またもや納車当日(笑)前回のSportbackに続きSUVタイプのお客様がご来店です。まあナルドグレーが人気だこと!でもSUVとSBで全く印象違いますねスタイルはそうですしルーフレールが付くこととアルミがまた違うグロスブラック1色の21インチだからでしょうか。やっぱりRSはかっこいいなバンパーまわりがいいんですきっと。デザイナーさんいい仕事してます。さあRS Q3といえばまずはこれですよねブラックエンブレムに前後4点全てを交換しました。納車当日にいらっしゃるお気持ちわかりますよね!統一感が出るというか、やっぱりエンブレムまでブラックにして初めてブラックスタイリングパッケージが完成する!そんな感じではないでしょうか。G-Speedはディーラーさんで聞いたそうです(笑)最初にいらしたQ3SBの方と同じディーラーさん、はたまた来週いらっしゃる方もそちらのディーラーさん、どなたが教えていただいたのでしょうか感謝です。ただまたエンブレムは欠品・・・ご迷惑をおかけします。と思ったら今日ちょうど入荷しました!トップページをご覧ください。

G-SpeedオリジナルQ3/RS Q3(F3)用RHDステンレスフットレストも当然のごとく交換し装着しました。こちらも統一感がスバラシイ!

先代RS Q3ブレンボキャリパーでしたが今回はセラミックを選ばない場合はアケボノキャリパーですねRS 4等とローター径まで同じ、ということはフロントのローダストパッドはこちら マーヴェラスRS/Sモデル(F4)・(F5)/S Q5(FY)用低ダストブレーキパッドが使えそうですしリアも同様に製作可能、もしくはATEセラミックも使用可能です。そして早速お問い合わせがあったのがリアシート吹き出し口、の、下、シガライターやUSBがない!でもQ3にはある~っということで装着できそうです。お客様の依頼もありパーツを準備しますのでお楽しみに!

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2021年01月12日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。皆様緊急事態宣言が出ていた3連休、いかがお過ごしでしたか?もう怖いくらい静かでしたね・・・夕方になると物音ひとつしない・・・テツとリクと散歩に行くんですがわさわさしていないのでなぜか調子が出ない(笑)で今日は初雪がチラホラ。まあこんな年もあったねと今年もいろいろと諦めて来年に期待しましょう。さて今日はこちらです。



TTクーペ1.8FFでご来店のお客様です。ご要望は1本のお問い合わせメールから始まりますが長くなるので中略(笑)要するにTT Sのでっかくてかっちょいいブレーキにしたい!です。私の少ない知恵を結集してプラグアンドプレイで「交換できる!かも!」でチャレンジです。まずはフロントから。標準のフロントローターはベンチレーテッドこそ共通ですが径は312mm、既にスリットローターとなっていますが、大きさはともかくキャリパーの見た目が・・・それがTT Sだと340mmと大きくなりかつキャリパーは対向4ピストン、しかもレッドに!交換したのはキャリパー、ブレーキホース、バックプレート、パッド、それなりの出費ですが効きはもちろんのこと見た目が変われば満足度は高い!加工もしていません!ご予算によってはローターやパッドを社が品にすることで少しコストダウンできます。いやアップグレードできるんですね~勉強になりました。ただ最低でも18インチホイールを履いていることが条件となりますが既にこちらのTTはBBSの19インチでしたのでクリアです。


リアも同様に交換しますが意外にもTTはソリッドの272mmローター、それがTT Sだと310mmかつベンチになるのでこちらもフロント同様大幅アップグレードできます。交換したのはローター、キャリパー、キャリパーキャリア、パッド、ブレーキホース、バックプレート、加工は不要でした。そしてこの見た目、もう全然違いますよねビフォーはホイールだけが目立ってブレーキは全く主張しなかったのですが、アフターは負けずにキャリパーやローターが主張しています。お客様にもとても喜んでいただけたのが何よりです。このアップグレード技はいい!物足りなさを感じているTTをお乗りの方、いかがでしょうか?

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2021年01月09日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。お天気はいいんですが・・・とにかく寒い!でも日本海側に比べれば雪がないだけ我慢します!ましてや緊急事態宣言でどこにも行けない残念な3連休になってしまいましたので、寒いしお家でおとなしくしているのがいちばんです。さて今日はこちらです。

表 2020年12月輸入車ブランド別登録台数TOP10

順上
位下
ブランド20年12月前年同月前年比20年合計前年比
1←MB6251766681.55699985.7
2←BMW4128471487.63571276.3
3←VW2759397369.43657478.2
4←Audi2642273696.62230492.1
5←MINI23331968118.52019684.8
6↑Volvo1805217583.01554783.7
7←Jeep13401133118.313562101.6
8↓Peugeot1197793150.910752101.2
9↑Porsche10891075101.37284101.3
10↓Citroen794383207.35028122.2

輸入車ブランド全体的にはちょっと寂しい数字の前年比85.3%。まあ2020年は全てが異例ですからあまり参考にならない気がしないでもありませんが、今年はウィルスの状況にもよりますが上向きになってほしいと願うばかりです。

肝心なアウディはというと悪くない数字です2642台で96.6%、1年通しても92.2%、ですから今年はもっともっと良くなりますよ!FL後A4にはディーゼルハイブリッドが追加されたしようやくFL後A5が発売、これにも同様にディーゼルモデルが最初からラインナップ、A5を乗っている方は買い換えたくなると思いますよ~私は昨年IAAで見たのですがイチオシでした。基本的なラインがいいとディテールを少し変えただけでこんなに雰囲気変わるんだ~、欲しい、と私は思いました(笑)S5SBにはついに20インチが設定!

日本でも左写真の車両と右のホイールとの組み合わせが可能になったわけです。んーん、やっぱりいいなあ~ターボブルー、でもこの色だとブラックスタイリングにするかかなり迷いますよね~どっちかな~って妄想するのが楽しいんです(笑)

だいぶ話が脱線してしまいました。他ブランドはというと最近すごいんですプジョーやジープやシトロエンやフィアットが。軒並み年間通しての前年比で100%以上。もっと盛り上げて!そしてVW頑張って!

それでは明日明後日とG-Speedは定休日とさせていただきます。皆様どうぞまったりした家族での3連休をお過ごしください。渡邉でした。


2021年01月07日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。今年もどうぞG-Speed web storeと店長ブログをよろしくお願い致します。お休みはいかがでしたか?と聞くべくもなく、史上最も家にいた、正直今一つな年末年始だったことと思います。私のご近所さんのお父さんは皆ケルヒャー(笑)で夕方終わったかと思ったらいきなり北風の暴風が吹いて一気に真っ黒になるという悪夢、きっと歯ぎしりしていたことでしょう。その夕方を除けば寒さはかなりのものでしたが風は穏やかでまあまあなお天気でした。皆様のお住まいはいかがでしたでしょうか。東北日本海側は大雪とのことなのでくれぐれも怪我や落雪に気を付けて雪かきお願いします。さて今日はこちらです。





3ヶ月感の軌跡ですここまで変わるものですね!もはや納車時の面影がほぼなくなりました(笑)今回は史上最も大変な作戦でしたがやっぱりコントラストペイント最高!意外にフェンダーアーチの膨らみがこうやって比較してみるとわかります。これでエクステリアがほぼエディション1になりました。ボディが薄く見え軽快感が出て、何というかユーロ感が漂うと思うのは私だけでしょうか?同色が過ぎると日本車のイメージになってしまうのです。ただなぜかRS Q3は同色でもそういう感じが全くないんですよね~さすがはデザイナーさん。Q3はやっぱりこれじゃなくちゃ!黒く見える腰下部分は実はQ2等と同じくマンハッタングレーメタリックなのでグラファイトスモークのVEEMANNホイールとの相性も抜群。まさに満足度100%です。もうお1人同じようにエディション1仕様にするパーツをごっそりお送りしたお客様がいらっしゃいますのでそちらが先かは不明ですが、おそらく日本で1か2台目のエディション1仕様かと思います。皆様もチャレンジしますか(笑)


こんなに塗装するのは大変ですがそこは自社でできるのが強み、ツヤッツヤに塗装してもらいました!フロントバンパーはこのとおり車両から外してロアスポイラーとトリムのセンターも今回はエディション1のグロスブラックに交換するためサイドの三角モールを外す必要があります。グレーからの交換ですが意外に変わる・・・ハンサム!



ドアモールはですね下側はゴムを挟んで差し込み、真ん中はクリップで、上側が両面テープとQ7等と同じ構造。これが固いんですよねテープもクリップも・・・パワフルなドイツ人になりたい!モールは2段階あり小さなモールはエディション1に習いグロスブラックを当然選択、パチンとして貼り付けるタイプです。意外とこのグレーとブラックのコントラストもいいんです。

リアバンパーも左右の小さなパネルだけ交換すればいいのですが、裏からめちゃ固のパチンとボルト止めが併用されているため結局バンパーを外さないと交換できませんでした。外したパーツを1部並べてみると、1人でこんなに外したんだ・・・そりゃ手がボロボロになりますツメ100個以上外したと思います。でもカッコよくなってしかも構造がわかり勉強になったのでよしとします!

最後に残った問題はフェンダーアーチをRS Q3と同じにしたことで本当に1855mmか?いやQ3SBは1840mmですのでプラスマイナス20mm未満にならないと法律に則り車検証の車幅変更が必要になりますのでそれを確認します。早速前回同様アナログ方式での測定をしてみると、床の水平すなわちレベルが出ていないこととフェンダーアーチがクリップで止まっている構造なので少しの誤差があるとしても、計算機の数字は1853.6で四捨五入すると1854mm、ということはプラスマイナス20mm以内、堂々と公道を走れて安心すると同時にRS Q3の1855mmという全幅もほぼ正確なことが確認できました。AJさんさすがに国交省が厳しいから正確に測ったんですね(笑)それでは次回も読んでください。渡邉でした。


2020年12月29日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。今年最後のブログとなりましたG-Speedは明日30日から1/6(水)まで年末年始休業とさせていただきます。ただもう街は既に今日から完全に休日モード、駅前の人出やロータリーに降り立つ人の数がもうほぼいない?というほど閑散としていたので「年の瀬だな~」と思ったくらい、私には全く関係ないので(笑)皆様はもうお休みに入り大掃除でもされているのでしょうか?さて今日はこちらです。


S1SB?アルミはそうですがじゃありません先代A1SB(8X)のお客様がご来店ですすごい気合いが入っているように見える車、実は奥様号、旦那様用はRS 3なのですがお遊びでA1を触ったところハマってしまい結果こうなったと(笑)でもってご用命はもう察しがつきますよね!A1はフェイスリフトFL前後でインテリアライティングの充実度が全く異なり、FL後はほぼ全てが省略・・・ということで追加していきます。カーテシはスペースこそ明らかにあるのですが凹みもなし、完全にカッターで切れ状態です。ただ左下写真のようにこちらのA1SBは既にインナードアハンドルやドアプルハンドルが本来はまっ黒なのをシルバー加飾に交換いただいております。

もう今年何個ドアトリムに穴を開けたんだろうと思うくらい、でもこの翌日も開けてましたが(爆)右写真のハーネス、何と助手席側のドアトリムハーネスなのですが、こんなにシンプルなのは初めてですパワーウィンドウスイッチ、のみ、他はなし!

それがハーネスを補修用に交換するとまさに全部付き、こんなに充実します。ボーズスピーカーグリル用やドアハンドル、ドアカーテシ、あとドアプルハンドル裏にも何か付きそうですね。右写真はドアハンドルのイルミですが実はドアハンドルをシルバー加飾付きに交換するとLEDまで付いてきてしまうのでお得なんです。ハーネスを交換したらあとはパチンと入れて組んでコーディングで有効化すれば点灯します。スピーカーグリルやドアアームレストはA1(8X)の場合全てボルトではなく熱で止まっていますので交換するのは少し手間がかかります。

ドアシルプレートもFL後はS1以外は確か省略されていたような気がします。ちょっと殺風景ですしキズ防止のためにもなりますので皆様にもおすすめです。結構雰囲気も違いますよね!

せっかく塗装したフロントグリルですがどうも殺風景でできれば赤の差し色がほしいというご要望です。たくさん持っているグリルブラケットの中から合うものを探し、元々付いていたquattroエンブレムを外し丸い貼り付け綿を真っ直ぐに加工して裏からクリップでグリルに共締めして固定します。でAudi Sportエンブレムを貼れば、でっき上がり!完璧です。

写真を忘れましたがサイドブレーキハンドルもレザーに交換して、ハイ、きれいに光っていますねドアハンドル上とカーテシランプ、アップグレード感がありますので皆様も是非!

G-Speed web storeと店長ブログを来年もどうぞよろしくお願い致します。皆様におかれましては楽しい年末年始をお過ごしください。良いお年を!渡邉でした。


2020年12月26日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。年明けの東京オートサロンはやはり土壇場で中止が決定しましたね。残念ですが大混雑確実なので仕方ないとも言えます。ヴァーチャルで開催するということなのでそちらに期待することとします。一方で同じく年明け1/14からは南青山にアウディジャパンが5月までの限定でブランディングスペースをオープンさせるそうです。何とそこにはおそらくe-tron GTですねイラストからすると、それが展示、かつ最新のRSモデルも展示されおまけに試乗できる!とのこと。オープン時は混雑するかもしれないので落ち着いた頃に行ってみようと思っています。何せe-tron GTがあるのなら行くしかない!皆様も密を避けてどうぞ。さて今日はこちらです。

もうドイツやEUではショールームにもあるし実際街中も走っているんですよね・・・日本は来年の夏?どうにかしてくださいAJさん!今年はお盆にドイツに行けなかったので実車が見れていない、ストレスたまってます(笑)エクステリアはもちろんですがインテリアは質感はわかりませんが俄然新しい!ので楽しみです。ナバーラブルーにブラックスタイリング、エンブレムはフォーリングスだけですがブラック、S3ロゴも今はアクセサリーで設定されていますしG-Speedでも販売しています。それと絶対選んだ方がいいパノラマルーフ、でもこのブラックの19インチに見えるホイールが謎、A3系にはないはずなんですよね・・・気になる。セダンは

こちらはエディション1ですねブラックスタイリングはもちろんテールパイプトリムまでブラックの特別なモデル、まあ日本には全く関係ないですが悔しいので動画だけでも(笑)スポーツバックもセダンもいいですが皆様はどちらが好みでしょうか。

それでは明日G-Speedは定休日とさせていただきます。どうぞ皆様密を避け車でドライブにでかけるもよし、ご自宅で静かに過ごすもよし、楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。

2020年12月24日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。クリスマスイブですが例年とは全然違いますよね山下達郎さんの印税が全然少なくなっちゃうんじゃないの?と心配になるくらい。確かにそういうムードじゃないですものね・・・スーパーでは「クリスマスケーキいかがですか~」の声やオードブルなんかがたくさん陳列されていましたそれはいつもどおり、皆様はどんなクリスマスイブを過ごすのでしょうか。さて今日はこちらです。


先日もご紹介しましたRS Q3スポーツバック、あまり時間がなかったのですがお客様と一緒にちょっとひとまわり観察しました。Q3とはもう顔が全然違うんですよねライトの形こそ同じですがグリルに例の3分割スリットが入っていたりグリルはシングルフレームがなかったり!バンパーが前後ともカッチョイイんですのっぺり感がないんです。ホイールはOP21インチ、ブラックとのコントラストだったらもっと良かったんですがまだ21インチが設定されているだけいいと思いましょう。で気づいたのがセンターキャップ、今までのように周りがメッキ、ではなくシルバーヘアラインだったり、フォーリングスも同じ仕上げ、でもって逆にこちらはのっぺり感満載、前の方が私は好きでしたが好みかも。21モデルからこのセンターキャップに各車統一されつつあります。

本物のブラックスタイリングはいい~(笑)当然ですよねラッピングじゃないのでウネウネは一切なし、ドアモールのグロスブラックも同様でもこちらは単品ではなくドアモール毎に供給、でも貼り付けた状態ではなく添付された状態でなのでグロスブラックの部分だけをシルバーから交換することが可能です。ちょっとやっぱり見てしまうと交換したくなりますね!

ここが車幅がQ3とRS Q3で違う理由ですフェンダーアーチ、片側7.5mm、両側で15mmの違い、左がRS Q3でわずかに膨らんでますよね右のQ3はぺったんこです。実車で見比べるとはっきりしますが、ぱっと見はさほどかわりませんね。なぜQ3も1855mmにしてくれなかったのだ~ホイールの選択肢が増えたのにと。

お客様がディーラーさんで頼んでおいたラゲージラバーマット、RS Q3に敷いたら何ともしっくり来ない・・・前側が斜めに浮くし・・・何かが違う・・・営業さん曰く「Q3にもQ3SBにもしっくり来たんですけどね~」と。じゃあとG-SpeedのQ3へ、でもやっぱり同じ、あ!そうか一段下か!とラゲージの床を下げて敷いてみたのが左写真、ピッタリですね!前側のスロープがポイント、このようにQ3の場合は床を下げた状態で使用するのが正しいようです。じゃあRS Q3でもやってみようと床を開けたのが右写真。あれ?手前中央にどーんと鎮座するのがバッテリー、しかもかなり高さがある、だから床を下げられない。Q3の場合バッテリーはエンジンルームですからね。5気筒でスペースがなかったから?重量配分から?わかりませんが結論、「ラゲージラバーマットはRS Q3には適合しません!というか使えないことはないですがしっくりはこない」お客様はがっかり、「渡邉さん使います?」ですって(爆)もっと頑丈なボックス状のトレイは床を下げないで使うのが前提と思われ、そちらはおそらく使えます。じゃあカーペットは?純正では設定されていないのですがRS Q3のお客様に朗報、ヘブさんでG-Speed号で型をとってフロアマットとラゲージカーペットを作ってもらいますので1ヶ月くらいでしょうかお待ちください。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。


2020年12月22日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。今年の年末は寒いですね!通常ならば年明け1月後半頃から家の外にある水道蛇口が凍るのですが、今シーズンはもう数日前から既に水が出ず、こりゃ寒いわ!と思っています。それと同時に自身もしもやけに。だから寒いのキライ(笑)皆様冬は得意ですか?さて今日はこちらです。


RS 5クーペで茨城県からご来店いただきましたありがとうございます。いやあRSはいいですね~膨らんだフェンダーがたまりませんフェチな私には!しかもブラックのボディカラーにブラックスタイリングパッケージと完璧、なはずでしたが、やはり気になりますよねシルバーのエンブレム・・・本国では選べるのに日本では選べない、ということでエンブレムもブラックで統一となりました。今回は左がアフター、右がビフォーのアフタービフォーでご紹介します。周りからはガラが悪くなるから・・・とか言われたそうですが、いかがでしょうか?むしろ主張が少な目な上品な感じ、大人しくなったような気さえするのは私だけでしょうか?



フロント、リアに加えRS 5の場合はサイド4つも加わりますこれで完璧、ご本人もちょっとどうなるか不安もあったようですが、アフターを見た瞬間のお顔が印象的なほど「これはもう満足度高いですね~やってよかった~」そう言っていただけると2日連続でリアフォーリングス交換をした私の右手の爪の血行な痛みなど吹っ飛びます(笑)

商品ページは

Audi純正各車種フロント用4Ringsブラックエンブレム
AudiAG純正RS 5(F5)グリル用ブラックエンブレム
Audi純正A5(F5)Coupe/SBリア用Gブラック4Ringsエンブレムのクーペ用
AudiAG純正ブラックRS 5リアエンブレム
AudiAG純正ブラックRS 5サイドエンブレムセット

です。それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2020年12月19日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。現在Q2がSUVの中ではいちばん小さいクラスですが、何とQ1が今度加わるそうです。VWグループで比較するとQ2がT-Roc、Q1はT-Crossくらいの大きさでしょうか?発表したからには2年以内には発表されると期待していますが、くれぐれもポワンなスタイルじゃなくシュっとしたやつにしてください(笑)楽しみですね!さて今日はこちらです。


早くもRS Q3 Sportbackをお乗りの方がご来店です!購入されたお店では納車第2号だったそうですスポーツバックは第1号。おめでとうございます。RS Q3は昨年のIAAには展示されていませんでしたので私は初めての実車とのご対面ですが、もう言葉がないというか倒れそうですカッコ良すぎる~G-Speed号Q3SBとはオーラが全く違います。まだ言ってるウィンカーは前後流れるしマトリクスだし!また泣きそうになりました。しかもこちらのお客様、何と納車そのまま走ってきていただくという・・・それだけあるところが気になっていて仕方ないご様子(笑)いきなりビフォーアフター、左がビフォー、右がアフターです。間違い探しといきたいところですがもうおわかりですよね。


せっかくのブラックスタイリングパッケージや21インチやスポーツエグゾーストを選択しているにも関わらず・・・メッキのエンブレムしか選択できないのです例によって日本だけ。でもG-Speedなら大丈夫ですものすごく小さいんですエンブレムなんて。ただその小さいパーツを交換しただけでこんなに変わる!もやはブラックエンブレムはブラックスタイリングパッケージの仕上げですね!


交換の様子はこうです。いつものようにビニールひもを使いリアフォーリングスから交換します。ホヤホヤ新車のわりにはかなり固く、両面テープがほぼ残る、しかも除去もなかなか時間がかかるタイプでしたがもうこれはコツコツと自力で脱脂剤で柔らかくしながら除去するしかありません!ちなみにRS Q3はAJのブラックフォーリングスは適合外となっているようですがそれは品番のからくりであって何ら問題なくQ3用が適合、当然ですよねゲートが同じですから(笑)ただスポーツバックは小さく湾曲した専用タイプですからねご注意ください。フロントはグリルエンブレムが結構複雑、私も初めての交換でしたが何となくエンブレムをよく見て構造を理解しながら・・・、フォーリングスと共に交換終了!これじゃなくちゃ!ちなみにエンブレムはフォーリングス前後は在庫あり、RS Q3ロゴは前後が現在欠品中です。いつ入荷するかは正直不明です年末頃としか言いようがありませんご了承ください突然入荷します。たまに覗いていただければと思います。そういえばディーラーさんはこのフロント2つの交換で工賃5万円だそうです、私も請求しようかな(笑)

こちらももちろん交換ですせっかくのRS Q3、フットレストもアクセル、ブレーキと同じくシルバーで統一しましょうG-SpeedオリジナルQ3/RS Q3(F3)用RHDステンレスフットレストへの交換です。自信作ですので是非。

こちらも交換ですAudi純正Q3/RS Q3(F3)用シルバー/ハイグロスパワーシートスイッチへ。もう定番です乗り込むだびにキラリとアルミ調シルバーとハイグロスブラックのコンビカラーがアップグレードを演出します。どれもとてもお客様には喜んでいただけて何よりです。今回もご利用ありがとうございました!

それでは明日G-Speedは定休日とさせていただきます。変わらず勤務されている医療従事者への最大限の感謝を申し上げます。私はもちろん皆様も自粛してその方達をこれ以上忙しくさせないようにしましょう!渡邉でした。





2020年12月17日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。海外のメディアサイトに今日ロングホイールベースのA7スポーツバックがスクープされていました。ロングホイールベースLWBといえば、そうです通常は中国専用車ですよね。でもこのA7「スポーツバック」はトランクが付いているんです!その名の通りハッチバックでいけないのですがトランクが付いたら、もはやA7セダンになりませんか?AGさん。A8 Lでいいんじゃありません?それとももしかしてA8のフェイスリフトのスクープだった?何とも謎です・・・さて今日はこちらです。


一方こちらはドイツ車らしい塊感がある超カッコいいS Q2をお乗りのお客様ですわざわざ宮城よりご来店いただきありがとうございます!S Q2ってデイトナグレー多くありませんか?気のせいでしょうか(笑)私のアドバイス通りパノラマサンルーフを付けてとのことでした。うれしいですね!ホント、アウディはどういう車を選んでもサンルーフさえ付けておけば、付けている人がとても少ないので手放す際に圧倒的有利です。皆様参考にどうぞ!インテリアもS Q2の王道デザインパッケージなのでこれまたいい!マルチカラーアンビエントライティングがレッドステッチに合わせレッドにしてありとてもいい雰囲気でした。G-Speedオリジナルステンレスフットレストも購入いただいております。ただ残念なのは、S Q2だけでもいいのでパワーシートの設定があればよかったなと。日本では意外に気にする方多いのです。


ご用命はというとまずはドがつく定番ATE Q2/S Q2(GA)用低ダストセラミックブレーキパッドへの交換です。あっという間に終わっていてシャッターチャンスを逃しました。グレーコントラスト19インチなのでさほど目立ちませんが豪快に汚れているホイールも裏表すっきり洗浄しました。


こちらも定番になりましたまたまたやってますもうワンタッチでカーテシの寸法にスポンと抜ける刃物でもつくってもらおうかな(笑)前回のS Q2のブログを見てこれだ!と思ったそうです(ウッシッシ笑)カーテシはハーネスキットがありますがそこからワーニングまではオリジナルで作成したハーネスで延長します。パーツは当然純正を使用しています。カーテシは今回Audi純正フット/ドアカーテシ/ラゲージ用アップグレードLEDバルブをチョイス、自然にかつ明るいのが好きな方はこちらをどうぞ。夜間の乗り降りがとても楽になり、ワーニングランプで後方に開いていることを知らせます。



最後はトランクオープナースイッチ、こちらは定番ではありませんがQ2系2回目のご用命ですパワーウィンドウスイッチがシルバーの加飾がされているのに真っ黒なのが見にくい、ということで何とかならないかと。もちろん以前も作りましたからね大丈夫です。ドアの内張りは外してあるのであとはスイッチを外し、交換しますが、がですよでもこれから付けるスイッチの角が尖っているのでそのままだと引っかかって引くことができませんが大丈夫、削ればいいんです。そして出来上がり、見事にシルバーの加飾で統一されました。喜んでいただけて何よりです。今回もご利用ありがとうございました。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2020年12月15日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。急に寒くなって血管が収縮したのか早くも私はしもやけ気味です。どなたか平熱を上げる方法ご存じの方いらっしゃいませんか(笑)近所のボストンテリア、イブ君ママのなんて一年中裸足にサンダルなんですけど(笑)超うらやましい!生まれつきの差は大きいですよね今度平熱聞いてみようっと。さて今日はこちらです。



先日もご来店いただきましてミラーハウジングとシーケンシャルウィンカーを取り付けたA4セダンがご来店です。G-Speedでレトロフィットしたマルチカラーアンビエントライティングが光ってますね~一貫してこちらのお客様はパープル(笑)さて実験を経てついにこの日がやってきましたご用命はというとRS 4のフェイスリフトを機にやっとグレーステッチが追加されたオールアルカンターラフラットボトムステアリングへの交換です。ただしRS 4の場合はマルチファンクションスイッチにRSモードが追加されたり微妙に異なるためA4からの移植が必要になります。が、このスイッチがツメが固くてまあ外れないんです・・・毎回ですが今回も顔を真っ赤にしてコジるのですが案の定、自分の爪がパキっと折れて出血しました・・・しかも丸いエアバッグもコツがわからない人は外しもできないと思います固くて。ダブルに固かったので今も痛いです、筋肉痛も(笑)でもどうにかこうにか交換して、ハイ、出来上がり!いやいいですねパドルは新たにリアルアルミ合金製、RS用は最初から付属します!エンブレムはSに交換することが可能ですが今回はそのまま。ただシフトノブは統一すべくアルカンターラに交換しましたので残すはセンターコンソールもグレーステッチのアルカンターラもありますよ是非(笑)



でも今日はこれでは終わりません。その外したお父さんA4のステアリングを息子さんのA3セダンFL前非S lineに移植する、これがメインのミッション。きっと世界初?はわかりませんが日本初!でしょう。前回の失敗からいろいろと学びようやくという感じ、エアバッグは新たに用意します。すごい梱包ですね金網にガッチリガードされてますこんな状態初めて見ました。こちらもマルチファンクションスイッチが異なるため別に用意しておき、交換します。これで更に私の爪は出血(涙)エアバッグだけでもこの大きさの違い!少しずつ技術の進歩で小さくなっていきます。

そして完成!とてもスッキリスマートになりインテリアとの相性も何ら違和感ありません。これは欲しい方いらっしゃるのではないでしょうか!1個だけスイッチに反応しないだけで電話やナビや燃費計等全て正常に作動、ボリュームも。エラーチェックしたところ何もなし。やったミッションコンプリート!苦労した甲斐がありました見た目の違いを見てください!以上玉突き交換大成功でした(笑)親子揃ってのご利用ありがとうございました!

久々登場テツとリク、ちょっと痛々しいんです左のテツの毛の少なさ、お腹なんて裸ですだからこの寒空の下ではブルブル豪快に震えるので防寒着を着させています。リクは表情のとおり平気ですね毛だらけですから(笑)それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2020年12月12日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

いよいよRS Q3が日本でも発売となり、展示車もちらほら出てきました。でもって当然マトリクスLEDヘッドライトをチェックしてもらったわけです。はい、やっぱり!ウィンカーはきれいに流れていましたね~予想どおり。悔しくて昨夜は枕を濡らしました(笑)AJさんはマトリクスじゃないと流れないことを「知らなかった」ので、当初Q3でも流れると言っていたわけです。いつものことながら絶対に謝らないAJさん、姿勢としてどうなんでしょうか?20年前からの疑問です(怒)さて今日はこちらです。


いよいよe-tron GTが発表間近に迫ってきました。9月からネッカーズルムの隣の工場、たぶんR8と同じ工場番号7だと思いますがそこで生産が始まっていますからねそろそろじゃないかと。RSモデルもずいぶん露出が増えてきましたし。しっかし工場見学また行きたいな~でも結局動画の方が長く見られるしな~と悶々としてます。皆様忘れていませんよね下の動画がe-tron GTですよ~最近のアウディでは最もスタイリッシュではないかと私は思っていますが皆様はいかがでしょうか?

動画を見るとやっぱり最近のトレンドらしくブラックスタイリングパッケージですねフォーリングスエンブレムはもちろんウィンドウトリムもブラック。CPMのロアリーンフォースメントのようなトンネルに付けるパーツもしっかり付いていることが確認できました。やっぱり効果あるんですくどいようですがメーカーは不必要なものは付けません!ブレーキキャリパーを見る限りアウディ製ではなくポルシェ製です。パッドを止めるボルトが2本外側に見えているのが証拠、おそらく兄弟のタイカンと共用でしょう。おもしろくていつまでも見ていられる(笑)

それでは明日G-Speedは定休日とさせていただきます。どうぞ皆様自粛してかつ楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。

2020年12月10日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。1日発売のモーターマガジンはボルボの大特集でした。先日も数字の際に少し話しましたが何と純粋なエンジン車は日本では買えません!48Vハイブリッドもしくはプラグインハイブリッドのみ!というもの。あれだけディーゼルを売りまくっておきながらですよさっさと潔く電動化完了ですって(笑)ただなかなかここまで潔く出来ませんよねそのスピードは立派だと思います。ボルボカージャパン社長のインタビューが掲載されていましたが「日本は非常に電動化が遅れている」そうです。ここでも携帯電話のようにガラパゴス化するのか、はたまたボルボの戦略がはまって脱炭素社会に向け政府主導で充電インフラが整い大化けするのか、おおいに見ものです。ただ最近は気候変動が激しく、何もせず気温がさらに上昇し続けると自然災害が多発するだろうという予測もありますし、内燃機関にこだわってはいられないのかなとも思い始めた私ですが、皆様はどうお考えでしょうか。さて今日はこちらです。



何度かお越しいただいているQ3スポーツバック(SB)のお客様です。早速ですが最初のご用命はご覧のとおりリアスポイラー先端に付けるリップスポイラーエクステンション?の取付です。詳しい方はご存じかと思いますがSBのみ本国エディション1やRS Q3SBには付くパーツなのです。日本ではQ3SBかつS lineのみの適合となります。アウディ純正ですから当然空力試験をして効果があるから付けています。メーカーは決して不要な物は付けません!コストアップですから(笑)

写真が相変わらず私にセンスがないものですから見にくくて申し訳ありません。取り付けはアクセサリーではないのでマニュアルはありませんがそこは仮止めしてみれば一目瞭然、スポイラーのいちばん後ろに置いただけでぴったり形状なことがわかり、あ、ここに付けるんだとわかります。また既にグロスブラックに塗装済ですし裏には両面テープが貼りつけてありますので位置決めのマークをしてから一度外し両面テープのところを入念に脱脂(コーティングによってはマスキングテープさえ全く付かないものがありますご注意ください)、あとは剥離紙を少しずつ剥がしては貼っていく、その繰り返しです。全部付いたらしっかり手で圧着して密着させます。寒い時期はドライヤーで補助しながらがオススメです。

ワンポイントにもなってすごくいいアイテムだと思いますがいかがでしょうか。商品ページはまだありませんが近日中にアップします。SUVには付きませんか?の質問はナシでお願いします。試してませんので(笑)

それでは次回も読んでください。渡邉でした。


2020年12月08日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。今朝テツとリクとお散歩へ。いつものコースに結局はなってしまうのですが途中Pasco Logisticsと書いてあるPascoのパンをスーパーをまわって配達しているであろうトラックといつもすれ違います。で今日も案の定、交差点で運転手さんが何か食べているのが見えました。もうオチがわかりましたよね!そう、曲がっていく途中袋から半分出ているように見えるパンをかじりながら運転しているのが見えました。思わず「やっぱりPascoのパンが好きなんだ~」と納得しつつ微笑ましく思いました。何気ない日常です(笑)医療に従事される方には本当に感謝申し上げます。さて今日はこちらです。



初代A1スポーツバック(8X)のお客様がご来店です。アドマイアーリミテッドですからねグリルが元々ブラック、なので・・・もうこれしかありませんよねエンブレムを全てグロスブラック化しました。すっきり!統一感がすばらしいと思いますがいかがでしょうか。元々初代が発売されていた頃にブラックエンブレムはなかったのですが、現行や一部流用で揃えることができるんです!


まずはリアから、A1は面積が小さいのでさほど手間なくペタ!サイズは当然先代8Xであろうが新型GBであろうが同じですからピッタリです。ただし!フォーリングスはもう苦労してビニールひもでエンブレムを外してもこのとおり、ほぼ全て残ってます・・・トホホ。なのでまずは手で少しずつ少しずつ左下写真にあるまでドライヤーを当てながら両面テープを除去、これで私の爪がヤラレます(笑)次は脱脂剤を使い細かい残りを少しずつ除去。少しも残らないようにコツコツと。



でもこれでは終わりませんエンブレムの際にできる水垢というかそれとホコリが混じったようないわゆるスケール汚れが残ってしまいました。なので次はコンパウンドを使って丹念に、外側は少しテープを広げながらこちらも除去していきます。やっとこれでOK!きれいになったらブラックエンブレムを貼ります。A1の場合ゲートが曲面になっているのでそれに合わせたエンブレムでなくてはいけませんずれないようにピタリ!密着させますTFSIも同様に。TFSIだけを使用する場合は数字は極端な話何でもOK、数字を貼らなければいいだけです。そしてフロントは両面テープではなくツメによるはめこみですからねお掃除してからパチン!

初代A1のエンブレム交換は初めてでしたが、お客様にもとても喜んでいただけて何よりです。特にアドマイアーリミテッドの方にはオススメします。

商品ページはこちら

Audi純正A1/S1(8X)フロント用4Ringsブラックエンブレム
Audi純正Q3/Q3SB(F3)/A1(8X)リア用4RingsブラックエンブレムのSUV用
AudiAG純正グロスブラックリアA1エンブレム
AudiAG純正各種グロスブラックTFSIエンブレム

となります。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2020年12月05日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。本格的な寒さになりましたが、皆様温かい飲み物が欲しくなりませんか?私はすごく欲しくなり会社には水筒持参、食事のたびにストックしていたり簡単に作れるスープを飲むようにしています。おいしいですよね~皆様何系がお好きなのでしょうか?コンソメやコーンクリーム、パンプキンやトマト、はたまた味噌汁や和風のお吸い物もいいですよね~スーパーには今夜は何にしようかと考えるのが楽しいほど種類があるので助かります。さて今日はこちらです。

表 2020年11月輸入車ブランド別登録台数TOP10

順上
位下
ブランド20年11月前年同月前年比20年合計前年比
1←MB5640605193.25074886.2
2←BMW35403459102.33158475.0
3←VW2498376166.43381579.0
4←Audi2005207496.71966291.5
5←MINI18351516121.01786381.8
6←Peugeot1307886147.5955597.2
7←Jeep1272998127.512222100.0
8←Volvo1251175271.41374283.8
9↑Citroen520383135.84234113.5
10↓Fiat495363136.4514693.5

アウディはというとまあまあでしょうか2005台と辛うじて2000台に乗ってはいます、ただ96.7%と前年割れなのはちょっと寂しいですね。A4が貢献したのだとは思いますがA5がまだなのがちょっと痛い、RS 5は発表されましたが(笑)A3が年内はムリ、来年夏とか言ってるし・・・ダメじゃこりゃ。そろそろS6やS7が発売されてもいい頃なのにとも思いました。

他ブランドはというとちょっと心配なのはVW、何と66.4%とあまりにひどい数字、T-RocとT-Cross、Tiguan、Poloと結構ツブが揃っている感じですが・・・対してプジョーの勢いがすごすぎる!またもやJeepとVolvoよりも上の6位。208と2008とか3008とか5008とかその辺が売れているんでしょうね・・・詳しくないのですみません。DS7Crossbackなんかもそういえばよく見る気がします。イタフラ系が元気だといいですね輸入車業界が華やかになりますもっと盛り上げて!それとボルボの数字が冴えないのはひと足先にディーゼルをやめて電動化に舵を切ったからで、今はいまひとつでも世の中の流れによっては一気に上位を狙える位置に来る、かも、知れません。来月もお楽しみに!

アウディも本国ではこちらのとおりQ3にもTFSIeと呼ばれるプラグインハイブリッドを追加するなど、本国ではQ5やA6やA7やまあいろんな車種に選択できるのですが、日本にはサッパリ、そういう状況なのにボルボはあえてそれを早めに導入してきたわけです。意外に日本でもボルボの戦略が正しい気がします。日本政府が諸外国から遅れているのに焦ったか2030年代にガソリンの新車を販売禁止にすることを検討しているという発表もありましたし。ホントに日本も電動化一色になるかは私個人的には?なんですがどうなることやら。皆様はどうお考えですか?

それでは明日G-Speedは定休日とさせていただきます。どうぞ皆様自粛かつ楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。

2020年12月03日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。先日RS Q8が発表になったとお伝えしましたが、後であれ?と思いました。S Q8は?まさかの飛ばし?S Q7もそうですがとっくにアメリカ等はガソリンエンジンを積んで発売しているというのに。ガソリンエンジン積んでいるなら両方日本にも是非導入してもらいたいものです。RSまででなくてもSがちょうどいいのにと思っている方いらっしゃると思います。あ、S Q3って何で存在すらないのでしょうか?もさて今日はこちらです。



足やアルミやマフラー等々気合いの入ったセパンブルーパールのS3セダンがご来店です。ご用命はというとG-Speedで流行のOSRAM製A3(8V)用シーケンシャルミラーウィンカーセットへの交換です。毎週のように交換しているのでもう慣れました!点いているかいつも撮影が難しいほどの暗さの標準からさっとじゃなかった極めて慎重にミラーレンズを外してあとはいつも通り、ハイ、きれいに流れてかつ明るいミラーウィンカーになりました。点灯していない時も重要、違和感がないようシンプルです。ご利用いただきましてありがとうございました!

最近気になるアルテオンRシューティングブレーク、刺さるんですよね~私に。皆様はいかがでしょうか。絶妙なルーフスタイルだと思うんです。アルミも大きく見えすぎず小さく見えすぎない絶妙なデザイン、なにせタイヤは245/35-20と極薄ですからねちょっと気を遣いそうですが(笑)って日本には来るのかがS Q8同様いちばんの問題です。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。


2020年12月01日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。いきなり寒くなりましたね!冬ですから(笑)でも笑えないのは私とテツ、大の寒さ嫌い、テツなんてこの間陽が陰ってきたらブルブルと思い切り震えてましたからねすかさず防寒着を着せてやりました。私も同様に寒いのは大嫌い、クリニックの看護師さんに「氷を触ってたみたいな手の温度だね」「むしろそっちを治したいんです」と返したらさーっといなくなられました(笑)皆様今年は特に風邪に気を付けてください。さて今日はこちらです。




ウィンドウトリムとドアモールのグロスブラックラッピングが終わりました。我ながら惚れ惚れしますね~もちろん全車種やボディカラーが似合うとは言いませんが、ことターボブルーのQ3に関してはブラックスタイリングの方が断然カッコイイと思いますがいかがでしょうか?ウィンドウトリムがブラックになったことでウィンドウが大きくなったかのようで少し軽快感が、ドアモールもサイドシルがスリムになったかのような印象になりました。相変わらずSlineエンブレムが浮いてる(笑)あっという間にシルバーからグロスブラックに変身!ルーフアンテナのブラックとも偶然にもコーディネイトされています。


今回ラッピングしていただいたのは上写真の2ヶ所、ウィンドウトリムとドアモール内のシルバーのトリム、カラーは純正に準じてグロスブラック(もちろんマットブラック等も選択可能とのこと)にしました。業者さんによりますとグロスブラックの場合は3M製ラッピングフィルム2080を使用することが多いとのこと。なぜかというとグロスということでフィルムを伸ばしていく際に使うスキージーの跡がつきやすいのですがこれは大丈夫、黒いフィルムの上に透明のフィルムが重ねてあるので、貼り終わった後に透明フィルムをピーっと剥がせば跡が残らない!それとグロス感が強い、左下写真のように元々がグロスブラックのAピラーの3角トリムと比べても同一?とも言えアウディにはとても近いと思います。アップで見ると当然フィルムのわずかなワラワラ感は見えるのですが、それはフィルムですからね仕方ありません。また保管状況によっては3年はこの質感を保てるのでは?とおっしゃっていました。これだけきれいに貼ってもらって費用は66000円、所要時間は4-5時間、コストパフォーマンスはかなり高いと見ましたがいかがでしょうか?実際にG-Speed号を見たいという方はメールでご連絡ください。ラッピングはG-Speedに業者さんが出張して施工いただけますので何かの作業のついでということもできますので便利です。モールやルーフレールは錆びて白濁した状態だと少し仕上がりが変わる可能性があります。シルバーのまま新車のうちに透明フィルムで錆びを防止したいという依頼が結構多いようです。それもいいアイデアだなと思いました。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 95 次のページ»