アウディ専門パーツ・アクセサリー通信販売のG-Speed web store
Buy now with PayPal


ホーム店長ブログ
店長ブログ
店長ブログ:1903
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 96 次のページ»
2020年08月01日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。いや本当に今年の梅雨は長かった!ようやく8月1日の今日関東東海は梅雨明けしました!早速どこの家も洗濯物や布団をこれでもかっていうほどベランダに干してますよね久々の光景になぜか安堵しました。でも東京の人はCOVID-19のせいで出かけられないのがちょっと残念、仕方ないですね。さて今日はこちらです。


S3(8V)でご来店のお客様ですいつもきれいにされていてピッカピカです。さてご用命はというと早速リフトに上がりました。ということはブレーキパッド?いや違うんです。S3の場合は純正でもロアフォースメントが装着されているんですフロントサブフレームの後ろ側にマフラーを避けるようにグリーンのラインのように曲げられて。でもそれだとやっぱり曲がっている分剛性はちょっと弱いかなと。それとリア側にも鉄パイプな感じのが見えますねこちらも同様に曲げられていると・・・



硬すぎない補強を身上とするCPMアウディ各車種用ロアリインフォースメントを取り付けていきます。8Vの場合はフロントとリアがセットになっていてかつS3はクワトロのためフロント側は純正フォースメントがある分少しマフラーが下げられているので避けるスペーサーがセットになっている専用品となります。リア側の左右ボルト取り付け部は拘りすぎ?ちょうどいい硬さを実現するためにジュラルミンの削り出し!という贅沢さです。

早速フロント側から純正フォースメントのボルトを4個外します。そしてスペーサーを入れる分CPMに付属するロングボルトで指示どおりトルクレンチで25Nmにして均等に締めつけます。そうすると純正フォースメントにCPMがプラスされちょうどいい硬さになる、というわけです!マフラーもきちんと避けられています。


そしてリア側ですこちらは純正を外して交換します。ナットを4本緩めて、ナットはそのまま再使用して交換終了。こちらは比較的短時間に交換できました。締め付けトルクは20Nmでした。スチールパイプから明らかに硬そうなフォースメントとなり、見た目の満足度も高いはずです。

これでフロントリア揃って取り付け完了、でもこれはステージ1で、さらに物足りない方へはクワトロの場合は右写真のようにフロント側のさらに前のグリーンのラインを引いてありますフロントメンバーを補強するメンバーブレースのステージ2が用意されています。肝心なお客様のインプレッションですが帰り道だけで明確に違いが感じられたのは「いいですね!明らかにコーナーで粘る感じがする」「特にドライブセレクトをコンフォートにしている時」なるほど~喜んでいただけて何よりです!今回もご利用ありがとうございました!

それでは明日G-Speedは定休日とさせていただきます。どうぞ皆様なるべく出かけないようにお家で梅雨に汚れたお家の外回りでもケルヒャーしてお過ごしください。渡邉でした。

2020年07月30日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。九州から北陸、近畿、東北と今年の梅雨は至る所で洪水被害、お見舞い申し上げます。しかも今週の山形・最上川は全く他人事じゃありません私の田舎も最上川の支流はすぐ家の裏、最上川そのものもすぐというか見えそうなところにあります。まあ高さがあるので無事だったと思いますが被害があった大江町はかなり近い場所、ハラハラしながら見ていました。過去の羽越水害の際ここまで水が来たという看板も子供の時から見ていましたが実際洪水は経験はしませんでした。ですがこれからは来ないとは言えないということですねどうぞ焦らずに片付けをしてください。そんなニュースの中で私だけちょっとほっこりした見出し「やんだぐなる」不謹慎ですがちょっと懐かしくなりました。私の世代はあまり言わないとは思いますが親の世代はまさにこの言葉は日常的に使う表現。「やんだぐ」は「嫌に」の意味です。そしておそらく泥を片付けていると「いやこわいこわい」これは「疲れた疲れた」の意味、そしたらこう返してあげてください。「ゆっくりやんなねごで~」もちろんこれは「ゆっくりやんなきゃね」という意味、これが言えたら地元民!さてさて今日はこちらです。

先日本国でアップされたばかりのQ8アクセサリーを紹介する動画です。22インチアルミホイールは先にご紹介しましたね日本でも入手できます。カーボンスタイルパッケージは残念ながら同じ車両でご紹介したミラーハウジングのみ日本では扱っていますが、その他ドアモールやリアディフューザーモールは本国からの取り寄せですと可能です。またRS Q8用とはなっていますがリアフォーリングスエンブレムが装着されているいわゆるガーニッシュですがこれもカーボンファイバーに交換することができます。

ベースキャリアやルーフボックス、その中を整理するバッグ、チャイルドシートは当然日本でも入手できます。ゴムのフロアマットも同じく。珍しいのは携帯エスプレッソマシンですがこれは日本では売っていないので本国からの取り寄せとなります。ラゲージラバーマットは発送ができませんがお引き取りでの取り寄せが可能、以前はクーラーボックスだけでしたが新しいタイプはホットもクールもできる優れものでこちらも日本での入手が可能です。ご希望の方はメールにてお問い合わせください。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2020年07月28日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。最近私がした大失敗をご紹介します。いつものように綿棒で耳掃除♪その後あれ?右耳の外からの音が聞こえずらいぞ?おかしいなまたやっちゃったのかな?数日しても変わらず。観念して耳鼻科へ。問診したらははーんという先生の感じ。「早速診てみますね~」「あ~結構押し込みましたね~取りますからね~痛い時は言ってください」案の定「イテッ」「やっぱり痛いか」「じゃあ吸っちゃいますね」でもやっぱり「イテッ」と涙目「何とか取れましたよ。軟膏塗っておきますね」これを両耳繰り返し5分で終了。「耳掃除はできれば月に1回、綿棒じゃなく耳かきで軽く掻きだしてください」ごもっともですお手数をおかけしました。このパターン私は何と2回目。1回目なんて固くて取れなかったらしくオイルをもらい、「1週間毎日朝晩1滴ずつ垂らして柔らかくしてから再度来てください」と言われたものです。皆様どうぞ綿棒での掃除にはお気を付けください。って私だけかな(汗)さて今日はこちらです。



A4アバントで

2019年モデルのA4アバントS line でご来店のお客様です。結構MY19は変わりましたよねアルミホイールは同じサイズなのにかなりワイドにどっしり見えるタイプへ変更、右上がMY18までのホイール、細身に見えるのです。デザインの妙ですね私は19以降が好きですが皆様はいかがでしょうか?それとご存じグリル、格子が以前の平面からウネウネ付きで表情が出たのと、シングルフレームがメッキなのに対して格子はアルミ調と微妙なコントラストが出ています。リアはバンパーから下が大きく変わりテールパイプトリムが丸から結構大きい四角へ、デザイナーは違いを出すのに苦労したと思いますがまとまっていていいのではと思います。これでMY20というかもう21ですかねフェイスリフトではまた大きく変わります。

さてお買い上げいただいたのはもうおわかりですよねアウトレットコーナーに出ていたAudi純正A4/S4/RS 4アバント(F4/8W)専用LEDテールランプセット(ダーククリア)AudiAG純正A4(F4)系専用リアフォグ付き左インナーテールランプを組み合わせたセットです。通常は点灯しない左側のリアフォグも右側通行用の左側を取り寄せかつハーネスを工夫してこのとおり、気分転換にはぴったりですねお楽しみください。ご利用ありがとうございました!


こちらもA4アバントでご来店のお客様、ご用命はというとS lineではないモデルのため足元が・・・わかります。早速取り外し、フットレストをはずしアクセルも取り外しブレーキペダルのメタル部分が残っただけという無残な感じに。よく言われます簡単そうってでもやってみればわかりますそんなに簡単じゃないと思います。私は何度もやっていますので力の入れどころがわかるので早いため簡単に見えるのだと思います。そして終了。キラリーんとしていいんですよねこちらも気分転換にはぴったり、また気分を新たにお乗りいただけると思います。商品ページはこちらアウディ純正A4(F4)/A5(F5)用RHDアルミペダルセットです。ご利用ありがとうございました!最近A4でご来店される方がちょっと少なくなってきていますがG-SpeedはA4/A5がとても商品数が多いメインの車種、どんどん通販またはご来店にてご利用ください!

それでは次回も読んでください。渡邉でした。


2020年07月25日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。さて今日はゆるいこちらから。

久々登場テツとリク、雨が続いていますからね少々欲求不満気味、体動かしたいよね思いっきり!リクはケージの中でいつものケンシロウ、アチョチョチョと運動しております(笑)それとテツはアトピーなので皮膚と被毛を日光消毒しなきゃいけないのですが室内でUVライトはあてていますが太陽には全くかないません。もういいかげんにしてほしい!という感じですがそれは人間も同じ、ですよね。



A3(8V)最後の限定車?スポーツバックブラックスタイリングでご来店いただきましたありがとうございます。ブラックスタイリングパッケージにブラックのルーフレール、18インチのトラペゾイダルアルミまで贅沢に装備する1台、8Vが好きな方には最後にもう1度乗り換えるのも方法です。さてもう何をするかは車を見れば、わかりますよね?浮いているアレ、私の爪を攻撃する、アレです(笑)

早速フロントから。んーん馴染むこと!リアは4Rを交換してA3ロゴは新型でブラックが発売されるまで剥がして置き待つことに。本国のA6等がやはりA6のブラックエンブレムが存在しないため同じやり方をしています。いいですねこれで本当のブラックスタイリングが完成しましたね!ちなみにテールパイプトリムはというとアクセサリーでは8V用はクロームのみでブラッククロームはなし、ただしトリムそのものは交換できるはできる仕様なので先代8P用が使えないかな~と思うのです、が確認できていません・・・

今回交換したパーツはこちら

AudiAG純正各車種用Gブラック4Ringsフロントエンブレム AudiAG純正グロスブラック4Ringsエンブレム(A3/S3/RS 3リア用)のスポーツバック用となります。

それでは明日G-Speedは定休日とさせていただきます。どうぞ皆様自粛の週末をお過ごしください。渡邉でした。

2020年07月23日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。休日ですが番外編で読み物をご提供(笑)昨日でしたか8V最後のMY20RS 3SB/セダンが発売というニュース、いよいよ8Vも終了かと・・・ちょっと寂しいですねえいよいよ8Vから今度は8Yになるみたいです。新型も当然気になりはしますが例によって導入は相当先、オーソドックス系の8Vも捨てがたいんですよね!ちょっとだけクセのある新型はこちら

もうS3セダンがニュルブルクリンクを攻めてます(笑)さて皆様はどちらがお好みでしょうか。さて今日はこちらです。


パシャリをお送りいただきましたありがとうございます!初登場Q5 Sline competitionに

AudiAG純正各車種(Q3, Q5)フロント用ブラック4Ringsエンブレム
AudiAG純正各車種リア用ブラック4Ringsエンブレム
Audi純正Audi Sportエンブレム
AudiAG純正グロスブラックリアQ7エンブレム
AudiAG純正グロスブラックリアA5エンブレムの合わせ技
BELLOF S Q5/Q5(FY)用リバースLEDバルブ2個セット

をお買い上げいただきました。やっぱりグレイシアホワイトとマンハッタングレーメタリックのコントラストペイントはいいですねメリハリが最高でサイドの厚みが減って軽快感があります。それに各部ブラックエンブレムですからもはやコンプリート感すらします。またブラックエンブレムにするとどうしてもサイドのS lineエンブレムのシルバーが目立ってしまいます。なのでそこはAudi Sportエンブレムに交換するとブラックになりかつレッドの差し色もあると。我ながら名案だと思いますがいかがでしょうか。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2020年07月21日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。ふと小学校の前を通ったらプールの授業やってました!いいなあ暑いもんね~私も小学生に混じって泳ぎたい気分でした(笑)今年は皆夏休みどこも行かなそうですから学校のプールは盛況でしょうね。にしてももう夏休みが始まるというのに梅雨明けしていない、今年は異例ずくめの夏となりそうです。さて今日はこちらです。


ちらっと前回のブログでお伝えしましたがQ7でご来店のお客様です。前回ご来店時はチタンブラックグリルやドアモールをシルバーからやはりチタンブラックにしたりと盛りだくさんでしたが、今回は第2弾として写真で写っているパーツあたりを交換していきます。



まずはお得意のエンブレム交換から(笑)リアTFSIなどの小さいエンブレムは最近どの家庭にもある荷造り等に使うビニールひもで外しています。クイックイといきますが滑りが悪い場合は脱脂剤でひもを少し湿らせるとスムーズに外せます。そして時間がかかるのがリアフォーリングス、こちらはいつも通りのヘラとやりにくいところはひもとハイブリッドで外していきます。ただしこのエンブレムは見事に両面テープが強固に残りますのでひたすら剥がしていきます・・・写っていませんがリアQ7もブラックに交換しています。

フロントも同様にフォーリングスをブラックに、そしてquattroエンブレムはAudi Sportに。quattroエンブレムは両面テープでペタっと貼ってあるだけですから手で外れました。両方全く同じサイズですからぴったり違和感のない仕上がりになります。ブラックに赤が差し色となりこれがなかなか素敵になり好評です。交換したのはこちら

AudiAG純正Q7(4M)フロント用ブラック4Ringsエンブレム
AudiAG純正GブラックQ7(4M)系4Ringsリアエンブレム
AudiAG純正グロスブラックリアQ7エンブレム
Audi純正Audi Sportエンブレム
AudiAG純正各種グロスブラックTFSIエンブレム

です。


次は足元へ。年式によってはフットレストもアルミだったりしますがこの車は黒のまま、これじゃいけませんということで早速交換、アクセル、ブレーキ、フットレストと揃うと気分が上がりますね!商品ページはこちら Audi純正Q7(4M)右ハンドル用アルミフットレストです。それとご存じでしたか?足元ついでにトリビア、Q7のバッテリーってご覧のようにその足元、右ハンドルの場合は運転席ですねフロアカーペット毎外すと出てきます。先代4Lは逆側の左のシートの下、あれを外してあれも外してと極めて作業性が悪かったですがさすがに言われたのか現行4Mは拍子抜けするほど交換は簡単そうです。アイドリングストップを使用しているという方、早めに交換しないと結構突然死するそうなのでご注意を。そして、あれ?リフトに上がりました何をするのでしょう。矢印のボルトを外すということは・・・

Q2の際も申し上げましたが中途半端に煤がついてしまうとお掃除が大変なメッキのテールパイプトリム、そうなんです今回もこちらを交換するのです。ただ他の車種は本当に出口の見えているメッキのところだけを交換するのですがQ7は全然構造が違うのでちょっとDIYとはいかないかもしれません。リフトに上げればスムース、雪国を走っているわけではありませんので潤滑剤をひと吹きしてからナットを緩めたらご覧のとおり比較的容易に外れました。かなりのトルクでしたが。あとは逆手順でブラッククロームを取り付けるだけ。一体感がスバラシイ!ブラックに煤がついても目立たないのでお掃除も楽になります。もちろんキレイにしておくのがベストです(笑)ちなみに外したメッキのテールパイプは左右別々にパーツが出ますが片側35000円ほど、でもアクセサリー扱いのブラッククロームは左右合わせて44000円とお値打ち、汚れが気になる方にオススメです。商品ページはこちら Audi純正Q7(4M)専用ブラッククロームテールパイプトリムです。


かなり締まりましたねいいと思います!ブラックエンブレムって柄が悪いと思われがちですがそんなことはなく、むしろ全部外した方がよっぽどそう見えますがいかがでしょうか?まだまだメニューは続きます第3弾を楽しみにお待ちください。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2020年07月18日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。今年のお盆はGoToキャンペーンがなくても自粛するつもりでしたがいよいよお家で静かに過ごすことが決定しましたね・・・さみしいのと少しでも観光業の方のお役に立てればと思ったのですが東京の人はそれもかなわなくなりました。強制ではないものの、正直田舎の友達に歓迎されないのではないか、いや自分がそれまでに感染していたら移すのではないか、そう考えるととても行く気にはなりませんものね。お墓参りは諦めるとしましょう。皆様のご予定はいかがですか?さて今日はこちらです。


最近よく売れているアイテムをご紹介します。現行Q7(4M)と先日ご紹介したばかりのS Q5/Q5(FY)に適合するいわゆるバックランプです。どちらもバンパー内に入っていまして標準は今や懐かしい電球!なんです。いくらなんでもと交換するわけですが結構ここは球切れ警告が点いてしまうことが多い、でもこのベロフ製LEDはキャンセラー内蔵なのでこれだけで別付けしなくても大丈夫、というか今までは1台も警告は点いてません。また真後ろに向かって直接光があるのもバック時にはとても重要、だからRレンジに入れるとMMI上電球だとあまりランプが点いたのがわからない時でも、このLEDだと点くのがわかるくらい明るくなります。好評ですのでオススメします。

交換はというとちょっとQ5は手間どるかもしれません・・・バックランプの下にある四角いフタ?のようなものをコジって外し、外した穴から車載工具のT25レンチを斜め上に向かってできればライトを照らしながら差し込むとボルトが見えますので緩めます。そして外側は嵌っていますので養生してから後ろに引き出します。あとは丸い電球をブラケット毎反時計まわりに止まるまで回すだけ、LEDには極性がありますのでサーキットテスターで確認して接続するのがベストですが、お持ちでない方は点灯しない場合は極性が逆なので入れなおしてください。商品ページはBELLOF Q7(4M)用リバースLEDバルブ2個セットBELLOF S Q5/Q5(FY)用リバースLEDバルブ2個セットです。Q7は他にも作業をしましたので改めてご紹介します。

それでは明日G-Speedは定休日とさせていただきます。どうぞ皆様人混みにはいかず自粛しながら楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。

2020年07月16日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。COVID-19ですがにわかに東京は感染者が増えてきました。今日は286人と緊急事態宣言解除後最多だそうです。やっぱり満員電車通勤や繁華街での飲食とかが危ないのでしょうか。とにかく人と会わないという自粛生活が戻ってきてしまわないようひとりひとりが気を付けるしかないわけですが、でも繁華街で働く人とて必死、休んでしまえば死活問題、でもそれで感染したら自分が重症化するリスクと家族の高齢者や他の高齢者に移してしまったら・・・難しい問題です。さて今日はこちらです。

S Q5でご来店のお客様ですありがとうございます。あいかわらずこの20インチはレッドキャリパーがよく見えてますね!やはりこちらのお客様もエンジン音がいいので欲しかったBOサウンド付きを認定中古車で選んだものの今では要らなかったかなと・・・S Q5の音は評判いいですね!わかります。さてご用命はというと



マーヴェラスRS/Sモデル(F4)・(F5)/S Q5(FY)用低ダストブレーキパッドへの交換です早速リフトアップ、パーキングブレーキをテスターで解除、ブレーキオイルリザーバータンクの液面の様子を注視しながら交換、お!この車はMY18ですがリアもSロゴが入っていますねラッキーです。ちなみにこのリアSロゴ入りキャリパー、Q7やQ8でも3.0T/55TFSIであれば他車種から流用できるようです!気になる方はお問い合わせください。とその間にホイールは「100kmくらいしか走ってないのに何でこんなにホイールが汚れるんですか?」とおっしゃるのがわかりますよねもうこんなに汚れています。でももうマーヴェラスに交換しますので大丈夫、とその前に裏表丁寧に水洗いをしてから組み込みます。パーキングブレーキ等を戻してタンクも閉めこんで、終了ですホイールもキャリパーもシャキっときれいになりました。よくある国産社外パッドにあるブレーキ鳴きもなくお手入れが楽になると思います!ご利用ありがとうございました!

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2020年07月14日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。先日のブログでQ3日本仕様が残念だというお話をしましたが、早速同調する方が(笑)コントラストペイントが選べないのはダメなんですよね。同じ右ハンドルのオーストラリアも同様、でもあちらは20インチを履いていますしブラックスタイリングパッケージも選択できるのが大きな違い、AJさんにはもっと時流を読んでほしいと思います。その方もおっしゃっていますがGLAとどうしても比べてしまい、あちらに・・・(泣)さて今日はこちらです。


いつもご利用いただきましてありがとうございますフェイスリフト前S3セダンでご来店のお客様。今回のご用命はというと、下の左右写真を見比べてくださいね~同じように見えてデザインも全然機能が違います。

もうおわかりですね G-Speed+AudiAG純正FL後S3/A3セダン(8V)用テールランプへの交換です。シーケンシャル点灯ウィンカーはもちろんですが右のスモールだけでも結構曲がりくねって面積が多いですしバックランプとリアフォグも含むフルLEDになるところも見逃せません。もちろんエラーはありませんし何か外部の制御装置を使って時間差をつけているのではなくあくまで純正の機能を呼び起こしているだけです。かなりの満足度が感じられるアイテム、あなたもいかがでしょうか。

すごいバッテリーがあるものですね何と重さが1/3、なのでエンジンルームにバッテリーが鎮座するMQB車には鼻先を軽くする効果があると思います。バッテリーが急に上がっても大丈夫、ボタンを押すと1回は始動できるいわばバイクのリザーバータンクみたいな機能もあるんです。いいことばかりですが、コストはそれなり(笑)ちょっと扱ってみたいなと思っている商品です。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。


2020年07月11日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。豪雨被害の片付けをされている皆様、今日のこの暑さはもう真夏と全く同じですのでとにかく脱水には気を付けてください。関東地方はというと雨はざっと短時間降って、晴れて、また降ってととにかく降らない日はありませんので日照が全くといっていいほどありません。なので家の周りは苔だらけ、掃除が大変なのとテツとリクはお散歩が1日全くできない日があって欲求不満気味。近所のおじさんも言ってました「芝生が湿気と日照不足でひどい状態」そうなんですよね病気が発生して変色してしまうんですそうするとあっという間に広がりますのでチェックしてみてください。その場合は雨があまり降らない時を狙って殺菌する必要があります。さて今日はこちらです。



えっと、上が私が思うベストの本国仕様ドゥシルバーのエディション1、真ん中が日本仕様のS line、ターボブルーだったら本来なってほしかったエディション1が下です。なぜいつもこうなるんでしょう?日本人は同色が好きという固定観念にとらわれているのは誰?アルミホイールの選択がダメすぎる!大きいアルミが嫌いだとでも?残念ですよねただやっぱりスタイルはいいと思うんですセダンもスポーツバックも。エディション1が日本の街中を走ってたらきっとよく知らない人でもアウディへの印象が良くなると思うんですよね~走り回るのって絶大な宣伝効果ですから!いまひとつな仕様の導入自体はG-Speedとしてはやりがいがありますのでいいのですが、何より売れてくれるのがいちばんなので複雑な気持ちです。じゃあこの際エディション1を目指しちゃいますか(笑)


茨城県よりQ2 S lineでご来店いただきましたありがとうございます。日本人もだいぶグレーに違和感がなくなりましたね結構このナノグレーはよく見るカラー、とてもQ2に似合う色だと思います。ご用命はというとド定番の ATE Q2/S Q2(GA)用低ダストセラミックブレーキパッドへの交換、かなりお手入れをマメにされているお客様ですがそれでもやはり汚れます。外したリア純正が左写真、同じくATE製ですが見事な汚れ方、メタル部分の形状、スプリング、裏当てシートは全く同じですがパッド材質が違います。Audiには何社か純正としてパッドを収めていてそのうちの1社、しかも筆頭がATEですから社外品といえど安心感が違います。面取りも最初からされているので手間がかかりません。



こちらはフロント、外した純正が手前側でVWAGというロゴがありますのでわかります。奥側のATEロゴがみえるのがATEローダストです。純正はTRW、純正を納めている1社ですからスプリングや裏当てシート(これが意外に硬すぎず柔らかいカーボンシート?でピストンやキャリパーに密着するので極めて重要な鳴かないポイントだと思います)まで全く同じ。パッド素材だけが違います。交換完了、もちろん毎回同じく電気式パーキングブレーキの解除、復帰、エラー消去、ブレーキオイルリザーバータンクの液面調整は行っています。

そしてもうひとつのご用命は右下のテールパイプ、メッキなのはいいのですがどうしても煤でこういうまだらな状態に汚れてしまうのがデメリット。

ならばと引っこ抜き、ブラッククロームに交換ですこれなら汚れても元々がブラックなので見えにくいと思いますしスポーティ。いいと思います。意外にもS Q2用のブラッククロームがよく売れていますがこれはきっとRSモデルのスポーツエズゾーストだと同様にブラックになるのが影響しているかも知れませんね!商品ページはこちらAudi純正Q2/S Q2(GA)用スポーツテールパイプトリムです。

それでは明日G-Speedは定休日とさせていただきます。まだまだ感染が収まらないCOVID-19との闘いも続きますので自粛を続けつつどうぞ皆様楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。




2020年07月09日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。一昨日ですか日本仕様のQ3(便宜上セダンと呼びます)/Q3スポーツバックが発表になりましたね。基本的に1.5リッターTFSIがFF、S lineは当然あり、2.0TDIクワトロとそのS lineという構成、何とクワトロはTDIしか選べないという大胆なラインナップ。Q5は今や圧倒的にTDIが売れ筋ということが影響したのでしょうね。ただ発表はしましたが発売はお盆明けから、納車はどうやらそのもっと先になりそうです。G-Speedにはどなたが最初にいらっしゃるのでしょうかスタイリッシュなQ3!楽しみです。さて今日はこちらです。


Q8 S lineでご来店のお客様、いつもご利用いただきありがとうございます。結構な変身ぶりにビックリでした。シングルフレームやその下、ミラーハウジング、サイドのドアモール、リアディフューザー部分、いわゆるマットプラチナグレーの箇所がカーボンになっているではありませんか!いつの間に!と思ったらこれが何とラッピング、ツヤありなんですよ?普通カーボンラッピングっていったら当然ツヤなしですよねそれがツヤありに、何でも最近発売されたばかりのラッピングなんだそうですよく出来てます。


でもってメインのご用命はというとレザーに交換したドアアームレスト下に「ここに穴開けてね」とばかり窪んでいるスペースがありますねこれはQ7も同様なのですがMY18あたりまではここにホワイトLEDが付いていてドアポケットを照らしてくれていたんですそのなごり。前回もご紹介しましたがQ8の場合これがないとBOスピーカーグリルでも光らないしと暗いんです。ご相談をうけ最初はBOプレミアムサウンド用グリルを装着して点灯させることも考えましたが・・・ここを利用することにしました。電源をどこから取得するのがいいのか思案に時間がかかったため写真はありませんが、元々あったので当然ですがピッタリと入るLEDを装着、このLEDはレンズに対して少し斜めにLEDがマウントされているのでちょうどドアポケットを向く設計。点灯させてみると淡くて上品な光り方、スモールライトに連動するので夜はドアポケットから物を取り出すのが楽ですし雰囲気もさりげなくていいと思いますがいかがでしょうか?マルチカラーにできないことはないと思うのですが、その場合はLEDが大きくなってくぼみに入りませんし他の車種用のため点灯タイミングによってはエラーが残る可能性があり、ちょっとおすすめじゃないかなという感じです。同様の施工をご希望の方はご来店での作業となりますのでメールにてお手数ですが問い合わせください。

こちらもいつもご利用いただきありがとうございますA5SBでご来店のお客様です。マンハッタングレーってなかなかいい色ですねドイツっぽい感じがします。

ご用命はというとこちら、お!カーテシLEDのフォーリングスがきれいに光ってるね!じゃなくその右、スピーカーグリルです。ちょっと地味といえば地味かも知れませんね・・・Q8と違いA5/A4はBOサウンドだとフロントドアはイルミが光るんです。



ということでBOスピーカーグリルをお取り寄せ、裏返すと光源を装着するファイバーが見えますねそこに純正LEDをパッチンと装着、相手コネクタとハーネスは純正パーツ使用のG-Speedオリジナルを予め作成しておきましたので這わせていき、コントロールユニットに入力、テスタでコーディングをして、はい、こちらも上品に光ってますね!A5/A4系のBOグリルはいいですよね価格の割りに見た目がいいですしイルミも光らせることができますので満足度が高い!かも知れませんがいかがでしょうか。商品ページはこちらアウディ純正A4(F4)/A5(F5)用BOスピーカーグリル左右セットです。イルミネーションを装着する場合はご来店での作業が必要になりますのでこちらもお問い合わせください。


意外とグリル交換自体は難易度が低め、きっちり養生した上で下側に細い薄いマイナスドライバーを入れて慎重に少しだけコジります。最初から内張り剥がしを入れても隙間が狭すぎるのでご注意ください。少しだけ浮いたらそこで内貼り剥がしの出番です。すこしずつコジって外していきましょう。ただし後ろ側はご注意ください新品を見ればわかりますがサクっと嵌っていますのでコジってはいけません。リアドアも同様、ダッシュボード上は内張り剥がしでコジれると思います。以上得意のイルミネタ2件でした。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2020年07月07日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。さて今日はまずこちらです。

表1 2020年6月輸入車ブランド別登録台数TOP10


ブランド20年6月前年同月前年比20年合計前年比
1MB4609618174.62497578.7
2BMW3220509763.21582067.4
3VW2752479057.51798874.7
4Audi1822245074.4928582.1
5MINI1714272263.0847367.4
6Jeep1157180364.2575593.6
7Volvo1156195059.3742780.1
8Peugeot817112072.9432479.9
9Porsche80581399.03766116.3
10Renault52862284.9301178.3

5月よりはかなり持ち直してきましたがまだまだですね外国メーカー全体では前年比67.7%となっています。個別にはアウディはそこそこ?の1822台、2000台を切るとちょっとツライ。首位MBに前年比で負けててはダメですよねモデルチェンジの合間とはいえ。今日はQ3/Q3SB国内発表、明日早朝2時は本国でQ4 Sportback conceptのオンラインワールドプレミアだそうですね。Q4はBEVでコンセプトカーが存在しますが今度はそのクーペ版が発表、本国はすごい勢いでEV化が進んでますね政策もそれを後押し、日本とは少し状況が異なります。


先日ちらっとパーツのみご紹介させていただいたS3SB用のブラックスタイリングパッケージ用パーツの装着後写真をお送りいただきましたありがとうございます!チタンブラックのフロントグリルと左右エアガイドグリル、リアディフューザー、ディフューザートリムです。グレイシアホワイトに映えますね白黒ハッキリ、いいと思います!フロントエンブレムは空白・・・早くと言われているようでちょっとプレッシャーですね(笑)サーキットを走るとのことでけん引フックは必須ですよねでも何故にホイールがゴルフ7R用?なのでしょうか不思議です。お買い上げいただきありがとうございました。

変わってA5スポーツバック、ビフォーアフターの写真をお送りいただきましたありがとうございます。わかる人はわかるという感じですが違いはディフューザー、上が標準のグレーですねそれが下はチタンブラックマットに変わっています!こちらもブラックスタイリングパッケージ用、合わせてエンブレムも既にブラック化、ホイールもブラックと各部ブラック化を進めているとのことでその一環、次はフロントへと進みますのでお楽しみに!ようやく本国ではもう当たり前のブラックスタイリングが日本に浸透しつつあるのでしょうか?

このようにG-Speedは元々通信販売がメインですから遠方の方でも遠慮なくメールにてお問い合わせください。それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2020年07月04日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。梅雨とはいえ九州の豪雨、本当に毎年洪水に生命が脅かされるという事実、お見舞い申し上げます。今年はそれに加え避難所でのCOVID-19感染にも気を付けなければいけないという点もありますがどうぞくれぐれもお気を付けください。さて今日はこちらです。

あまり話題になっておらずノーマークだったのではないでしょうかこれがe-tron S/S スポーツバックです。ホイールタイヤが太くなって車高が少し下がるだけでこんなにドイツ車らしい塊感が出るんですねもちろんこれは約500PSを制御するために必要な変更何だと思いますがちょっと線が細かったe-tronが凛々しく見えます。フォーリングスを始めSやe-tronなどエンブレムが全体的に小さくなっているのも好感が持てます。最近は各社アイコン例えばメルセデスならスリーポインテッドスター、BMWならキドニー、結構大きくなってるんです特にBMW4シリーズのジャイアントキドニー、話題になるんですから宣伝にはなりますよねでもそれがセールスにつながるかが注目されます。e-tronは日本でも今年発売coming soonですからSモデルも輸入?AJさん最近は動きが遅いですから心配ですが。アウディディーラーの充電器設置は結構進んでいるのでしょうかそれも売るためには重要な要素です。

それでは明日G-Speedは定休日とさせていただきます。どうぞ皆様、関東地方の方はなるべく自粛した上で楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。

2020年07月02日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。まだホヤホヤですが本国ではe-tron quattro/スポーツバックにSモデルが発表されましたね。ようやくワールドプレミアラッシュが始まったのでしょうか?遅い!そして日本では7/7来週火曜日にQ3/Q3スポーツバックがジャパンプレミアだそうです。ようやく、ようやくですよでもまだ納車は始まらない、んーん悩ましいでしょうね営業さんは。来てくれても車がないんじゃあねと。果たしてどんな仕様なのかオンラインイベントが楽しみです。さて今日はこちらです。


遠方よりご来店いただきましてありがとうございます。コロナウィルス流行前にご注文いただいていたパーツをようやく取り付ける日がきました!という感じです。ラグジュアリーパッケージなのにどこかスポーティだな・・・と思ったらアクセサリー扱いの22インチアルミとカーボンミラーハウジングが!でもS lineは選択肢に入らない、なぜかというとシートベンチレーションがなかったからだそうです。特にこれからの季節お気持ちわかりますよね~あったらいいなという装備です。



でもってご用命はというとプラチナムシルバーと名前こそかっこいいのですがペラペラのデコラティブパネルがどうしても気に入らない、ということでアッシュブラウンナチュラルウッドに全交換です。日本仕様には残念ながらウッドパネルはないですからね・・・早速ということでセンターコンソールから、もう毎回このグロスブラックのパネルが曲者、ごくごく小さいツメのくせに決してさぼっていないですよ筋トレをしている私の全筋力を使ってコジっても30分はかかります。とにかく固い!今回も1個だけ頑なにはずれないツメ、とにかくこのパネルが外れないと先に進めないのでとがんばって・・・イテ!ツメはツメでも私の中指のツメが一瞬裏返りました段がつくのでわかります。この~許さん!と気合いを入れて何とかクリア。その後はセンターコンソールをアームレストや何やら全部はずして後ろにずらし、グローブボックスをずらし運転席側の下側コラムカバー、センタートンネルカバー、グロスブラックパネル、MMIディスプレイまでずらさないとデコラパネル自体のボルトが外れてくれません。こんなに苦労するのはQ8が初めてです(泣)


でもってようやく外れてくれました~アンビエントライティングの光源がくっついてきますのでそれを移設します。まあこのウッドの作りの丁寧なこと。シルバーは1層に塗装してあるのに対しておそらく4層で成り立っています分厚いので剛性があり取り扱いも超ラクチン。センターコンソールも当然交換。こちらは慣れたものです。全て逆手順で組み上げていって機能チェックとテスターを使いエラーチェックと消去。アンビエントライティングが細部まで光るのでコネクタを挿すのを忘れないようにしないとエライことになります。ようやく終わりが見えました。


朝から作業して終了したのが何と15:30、苦労しましたがその分ゴージャスな出来、ブラウンのシートとの相性も抜群、ようやく本当のラグジュアリーパッケージになったかと(笑)お客様にとても喜んでいただけました。終了したら即お帰りに。おそらく6時間くらいはかかるでしょうか・・・ご利用ありがとうございました!交換したパーツはこちらAudiAG純正Q8(F1)用デコラティブパネルです。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2020年06月30日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。まずは今日は

超速報でお伝えしたフェイスリフトしたQ5、なかなかいいじゃありませんか私は好きな顔です。皆様の印象やいかに。グリルとフード間の今流行している3分割スリットが間に合わなかったのが残念かなと。ヘッドライトの形が全く変わったこととグリルがいわゆるロボグリルから通常のQシリーズのアイデンティティである8角形のシンプルなものになったので動画でも明らかですがかなり変わった感があります。リアゲートは刷新されてOLEDテールランプに大幅アップグレード、EUだけ?では購入時にストップランプのグラフィックをどれにするか3種類から選べるそう、さらにドライブセレクトをダイナミックにするとまたグラフィクが変わるそうです。ギミック最高(笑)左右をつなぐモールがQ7と似た感じ。バンパー内のランプはいまだ電球ですけど(笑)最も意外だったのがセダン?だけの発表だったということ。フェイスリフトと同時にスポーツバックも発表されるものだとばかり思っていましたが、が、実際はS Q5すらなし。どうなってるの?早く見たい!期待です。

そしてこの動画!おやつをあげてるにせよ、靴とかビールとかを完璧に理解してしかも冷蔵庫を開けてかつ閉めて持ってくるなんて賢いと思いませんか!エリーちゃんというラブラドールレトリーバー。こんなワンコが家にいたら助かっちゃいますよね~飼い主は動かないので太るかも知れないけど(笑)何回も見ちゃいますよね皆様のお家のワンコでこのくらいできるよ~という方是非動画をお送りください!ちなみに我が家のテツリクは何一つ芸はできませんお手すら何?って感じ、でもいいんですその家とかその犬それぞれですものね。にしてもかわいいエリーちゃんでした。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。


2020年06月27日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。今回のコロナウィルス騒ぎでよりいっそう土日きっちり休む、またはリモート勤務なのかまあ人がいません。朝犬の散歩に行くとすぐわかります。以前は金曜日と土曜日の人出?の差がさほどありませんでしたが、今はもう土曜日になるとまるで人がいないですものね。そういう意味でも2020年は価値感が変わった稀な年と言えます。さて今日はこちらです。


スタートストップシステム、いわゆるアイドリングストップですが場合によっては煩わしいと感じる方もいらっしゃるかと思いますが従来は現行A4(F4)/A5(F5)Q5(FY)Q7(4M)系ってキャンセルはコーディングではできるんですがエラーメッセージが出現したりします。そのため適合するのは上記のような車両とアイドリングストップキャンセルボタンの間にユニットを割り込ませるタイプのcore dev ISC for Audiになります。OBDポートに差し込んでいる間だけキャンセルするおくタイプのPLUG connect. ISCもありますがぶつかりそうで何だか不安、そんな声もありつつ・・・悩ましいですね。また純正セキュリティアラーム装着車にも不適合となります。ただこの割り込ませるcore dev ISC for Audiは左下のような汎用コネクタのためロックはなく、反対に挿そうと思えば可能ですし、その右写真のように挿しても抜けないとはいえ接触不良がないとはいえない。「どうにかならない?」というご要望がありましたので

純正コネクタを使用して作成してみました。これならロックがありますので抜けませんし、方向を間違えると挿せませんし、安心ではないでしょうか。


ただ問題はアイドリングストップ等のスイッチにさすブラウンの5ピンコネクタはメーカーが私に意地悪したのか(笑)相手のオスが存在しないものを採用しているので、それを諦め相手のある黒いコネクタに交換します。交換には小さい小さい薄いマイナスドライバーもしくは専用工具が必要となり、スイッチパネルを外そうにも専用工具が必要、と実質ご来店専用アイテムとなるのが残念です。ただその後はコネクタの交換さえできてしまえばパチンパチンと車両とスイッチの間に割り込ませて音止めのスポンジをかぶせてユニットをしまうだけ。はい、完成となりました。もしご来店が可能であればプラス5500円で事前作成と取付をお受けします。

それでは明日G-Speedは定休日とさせていただきます。どうぞ皆様あまりお出かけせずお家や近場で楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。


2020年06月25日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。今朝の地震大丈夫でしたか?千葉県北部は震度5弱だったそうです。100km以上離れた我が家ももちろんスマホから緊急地震速報、でもさほど揺れませんでしたのでほっとしました。ちょっと緊張しますよねあの音。早朝で寝てる時に強い地震が来たらとまた考えるきっかけとなりました。非常持ち出し袋は用意していますか?家具は固定されていますか?皆様チェックしましょう。さて今日はこちらです。



たまには皆様も他ブランドのお勉強を一緒にしませんか(笑)以前S6アバントをお乗りだったご近所様今度はX3M40Dにお乗り換え、今でもあまりにご近所ということもありお付き合いいただいておりますありがとうございます。X3の中でもX3 Mの次に高いグレードですからねまあ何でも付いてますただパノラマサンルーフはOPとのこと。360度カメラの画像はとにかく解像度が高く横長画面なのでサラウンドビューとリアカメラのダブルで見やすい!ちょうどその後ろにたまたま先代?のX3もありましたが、もう小さいのと解像度が低いので見えないのなんの。これが時代の差ですよね。インテリアもすごくよく出来てますねダッシュボードはもちろん合皮レザーではあります質感はよく、ステッチ入りですこうじゃなくちゃ。シートやドア内張りのレザーもこのとおり。アウディももっと頑張ろう!

恐ろしく速く静かなM40Dですがフード裏インシュレーターはなかったため、音対策というより濃色車にありがちな熱対策として取り寄せて装着、しかも1枚ではなくストラットの上左右もありますので3枚が必要、いいと思います!そして早くも新発売のCPMストラットプレートも装着してあります!もちろんロアも。例の硬すぎない補強で好評のCPM、やっぱりよくて乗り心地がよくなるんだそうです。またディーゼルエンジン特有のアウディでいうドライブセレクトのようなモード切替があるんですが、これがすごい!音を作るジェネレーターが装備されているのでディーゼルじゃないガソリンのしかもいい音がしたりするんです!やっぱり以前も言いましたがこれは自分の車がディーゼルだったら絶対付けたい装備です。

さてさて本題に入りますこの日のご依頼はブレーキパッドの交換です。フロントは対向4ピストンですBMWらしいブルーキャリパーですきれいな色ですね。おそらくキャリパーはブレンボですねアウターとインナーピストンを結ぶ管の作りがそうなのと、キャリパーを外さなくてもピンを抜けばパッドだけが外せる構造がまさにブレンボです。


左上写真がパッドを外したところ、重いキャリパーを外さなくていいのでメカニックには親切な作りです。Q5のブレンボも同じ作りでした。そして右上写真がパッドの新旧、シルバーの左が純正パッドを張り換えたマーヴェラス低ダストパッド、右が別の社外の低ダストパッドです。全然形というか装備?が違いますよね。それにして純正は変わった形をしてますね初めてです。まるで角?が生えているようです。で今回なぜ社外から社外にするかというと、ブレーキ鳴きが原因、冷間時の鳴きがすごく、だんだんそれが悪化している、家から朝出る時なるべく、そーっと、ブレーキを踏まないようにして出かけなくちゃいけないので不便極まりない!とのことでもう一台持っている車についているマーヴェラスはどうなの?ということで相談を受け、交換となりました。前にも言いましたね純正が余計なパーツは絶対付けません!パッドの外周についている角というかバランサーだと思いますがそれが付いていたり、ピストン側に密着するように?1枚スチールのプレートが付いていたり、きっとこのあたりがキモだと私は思います。それが別の社外品にはないですよね。磨材の違いはもちろんですし磨材以外のところも鳴きに影響します。マーヴェラスは豪快に面取りしていますがこれもブレーキ鳴きを防止するためのもの。鳴き止めグリースも塗布します。右下が完了時です。

アウディに限らず最近はリアは電気式パーキングブレーキなのでそれを解除、VCPやVCDS等のテスターはVWグループ専用ですが、G-Speedには汎用のテスターもあるので他ブランド車でも解除、復帰ができます。同様に面取りをしてマーヴェラスを装着。うまいですねBMWは、Mロゴはこれ、サクっと嵌ってるだけ、このロゴが重要なんですよねコストパフォーマンスが抜群、アウディはこういうのを見習え!と思いました(笑)

後日談「マーヴェラスいいですね!ブレーキ鳴きはもちろんないし純正の踏み心地そのものでダストだけが少なくなってます!」何せこのお客様、別の社外パッドに交換した際、「純正どうします?」と聞かれたので「捨ててください」「わかりました」でその後鳴きがひどくなったのでマーヴェラスに張り換えしておくには純正が必要「捨てましたよね?」「はい」そのため勉強料として純正パッド1式を再度購入していただくことに・・・鳴きます、じゃなかった泣きますよね(笑)でもこれで堂々と朝家を出られるのでその点ではお役に立てたかなと思います。ご利用ありがとうございました。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。

2020年06月23日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。なぜか私は今焼いたがんもどきにハマってます。数十秒チンして中を温めてからオーブントースターに放り込んで焦げ目がつくまで焼いて、出したらネギを散らしてしょうがと醤油で熱いうちに食べるべし!これが絶品なんですビールのお供にも他のお酒でも最高ですからお試しあれ!さて今日はこちらです。


まだまだ大人気の先代Q7(4L)特にこのフェイスリフト後のS lineは中古車市場で結構な高値で取引されているようです。ご来店ありがとうございます。おうっとまだスタッドレスを履いているようですがご用命はタイヤを外しているということは・・・


G-Speedでは純正が多いので珍しいかも知れませんが社外品ももちろん扱っていますOZレーシングAllterrainというSUV用の中のHYPER XT HLTというホイール、タイヤはコンチネンタルプレミアムコンタクトSUVの組み合わせを装着させていただきました。似合い過ぎる!素敵な選択だと思います。純正の夏用5アームホイールは左上写真にチラっと写っていますねあれからこうですからもうまるで雰囲気が違います。ホイールのカラーはスターグラファイトというグロスグレーメタリックにちょっとわかりにくいかも知れませんがリムはシルバーのマシニングになっていて厳密にはコンビカラーとなっています。サイズは9J-20、あえて乗り心地等を考えて純正と同じとなりました。21インチもありでしたが意外に適合するものがなく・・・ただこのホイールは20インチでも足が長く見えるのでちょうどいいかも知れません。ボディカラーがブラックなのでホイールをブラックにしてしまうと悪すぎです(笑)がグレーなので微妙にコントラストが出ているのが上品で今っぽい感じに仕上がっています。タイヤは275/45-20ともちろん純正サイズ、SUV用ですから思い車重を考えつつスポーティな走行もできるプレミアムタイヤです。少しテストドライブしましたが乗り心地は良好、しかもノイズがとても少なくてQ7と相性がいいタイヤだと思います。そうそうエアではなく窒素を充填しているのも乗り心地の良さに影響しているかもしれません。

先代Q7(4L)って結構ホイールが特殊なサイズなのです。PCDは通常アウディは112mm、対してこちらは130mm、そうですポルシェカイエンとシャーシが共通なのです。ハブ径は通常57もしくは66.5mmに対して71.6mm、ボルトの頭はアウディが17mmに対して19mmと何から何まで特殊、これがホイールの選択肢を少なくしてしまっています。同じ構成のホイールがありますがその多くはQ7用ではなくポルシェ911用とかだったりするのですそれだとQ7の車重を考えると鋭い段差を思いがけず超えた際の強度等が足りない可能性があるそうです。そのためQ7対応品の中から在庫があるものを探したらこのホイールとなりました。ただ特殊サイズだからいいことも。社外品はみなハブ径は汎用でリングで調整するのが普通ですがこちらはぴったりの71.6、しかもボルトは純正球面ボルト対応なのでロックボルトもキャップも使えるという完璧フィッティングでした。純正と持ち比べましたがOZの方が軽い!さすがHLT製法、これは鋳造ホイールではありますがリムは加熱、冷却を繰り返しながら圧力をかけていき強度を上げつつ伸ばしていくいわゆるフローフォーミング、強度を上げつつ伸ばすことで薄くして軽量化を図るというもの。ちょっと高価ですがその分のメリットがある現在広く使われている技術です。また日本らしくウェイトもブラックで目立たないようにしてあります。


ついでということでV12TDI用のアルミペダルも装着、そしてこちらのお客様は全国を仕事で飛び回っていらっしゃるということでそのお土産までいただきましたありがとうございます。Q7のタイヤ付きホイールってとてつもなく重いため心地よい?疲労感を感じますがそれをおまんじゅうが見事に癒してくれました(笑)今回はご利用いただきありがとうございました。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。


2020年06月20日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。ニュースで読んだのですが「お父さんが子供を車内にいるのを忘れてしまい、7時間後に発見したら死亡していた」というもの。これってわざとじゃない限り、自分を含め誰にでも起こり得るなと思ってホントに寒くなりました。亡くなられたお子さんのご冥福を祈ると共に自責の念がものすごく強いであろうお父さんをはじめ、残されたご家族の関係がいつかは平静に戻りますように。これからの季節、小さいお子さんがいる方はどうぞお気を付けください。さて今日はこちらです。

もうこうなったら推して推して推しまくります(笑)今度はフェイスリフト後S3(8V)用チタンブラックフロントグリル、お客様からオーダーいただいたものです。A3は日本仕様でもブラックスタイリング等限定車がありましたのでさほど珍しくはないと思うのですが、S3に関しては一切日本仕様にはブラックスタイリングパッケージが存在しなかったため、海外へ直接発注が必須、そしてウィルス騒ぎで数か月入荷せず・・・大変お待たせしました。でもその分この雰囲気!チタンブラックグロスとマットのコンビカラーはいつもどおり、フォーリングスエンブレムは付属がメッキですがブラックに交換いただきます。リアフォーリングスも同様です。そして前後のS3ロゴがメッキのみなのが人によっては気になるかも、知れませんがいずれは・・・ニヤリ(笑)


合わせて左右のエアガイドグリルと日本サイズライセンスプレートブラケットも輸入、え?これってA3 S lineと同じじゃあ・・・エアガイドグリルに関しては右下写真がA3のもの、そうなんですS3用は奥のインタークーラーに冷気を導入するためハニカムが抜けています。対してA3用は全部塞がっている、ということで専用品ということがわかります。ブラケットもS3とは上下寸法が異なります。


フロントだけというのも整合性がとれないのでリアもとなりました。バンパー下ディフューザーも通常は薄めのグレーが普通ですがそこがブラックスタイリングだとチタンブラックマット。S3は4本出しマフラーなので全くの専用品です切り欠き大きい!そしてそのトリムが通常はアルミ調シルバーなのに対して、チタンブラックグロス、これで前後完璧ですね!お買い上げいただきありがとうございました。

それでは明日G-Speedは定休日とさせていただきます。どうぞ皆様ウィルスがなくなった訳ではありませんので自粛気味に楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。

2020年06月18日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。どうやらAJもようやくリモートワークの成果が出てきたか動き出しましたね。限定車TT S line competion、これは珍しいクワトロ、RSの羽付き限定車の発表、それとA1にようやく本命の25TFSIつまり1Lエンジン搭載車が発表されました。それと延び延びになっていたQ3がcoming soonとなりました。日本では初のQ3にディーゼルエンジンとクワトロの組み合わせ、トップモデルはQ3/Q3SB35TDIquattroがあるのがニュース。150PSとはいえ小柄なQ3との組み合わせは人気になること間違いありません。同じく35のTFSIもありますねこちらはFFとの組み合わせ。どちらもスタイルは抜群なので楽しみです!さて今日はちょっと時間が足りないのですみませんこちらのゆるい話題です。


もうこの季節になるとテツもリクも完全に暑さで夏バテ状態。リクなんてエサが冬の半分しか食べないのであの手この手でごはんを冷やしたりドッグフードを混ぜてみたりしてます。で夜はエアコンの効いた自分のケージでリラーックス、というかだらしないだけ(笑)リクがへそ天で寝ているのはいつものことなのですが、右下写真のように珍しくこの夜はテツが見事なへそ天を披露!でも悲しいかなお腹に毛があまりないので丸裸のよう・・・可哀そうでなりません、が、でも大丈夫1本もなくなっても私は見捨てないからねテツ。まだまだ先は長いから頑張って毛を増やしていこう!

それでは次回も読んでください。渡邉でした。


«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 96 次のページ»