アウディ専門パーツ・アクセサリー通信販売のG-Speed web store
Buy now with PayPal


ホーム | A3/S3/RS 3 > A3/S3/RS 3(GY/8Y)2021年以降G-Speed+Kufatec_A3/S3(GY/8Y)スポーツバック用オートマチックテールゲート
商品詳細

G-Speed+Kufatec_A3/S3(GY/8Y)スポーツバック用オートマチックテールゲート

販売価格: 412,500円(税込)
オプションにより価格が変わる場合もあります。
タイプ:
数量:  セット

お取り寄せ商品です。ご注文後約1.5ヶ月で入荷予定です。


○ご注意1  確定オーダーのため振り込み後の発注となります。

○ご注意2  ご来店専用アイテム、価格には工賃も含みます。

○商品の詳細
運転席ドアトリムにオープナースイッチを追加するオプションが選択できるようになりました。カチャリと閉まるとニンマリ(笑)標準の車にはない喜びを!新型A3/S3(GY/8Y)になりようやく本国ではスポーツバックにオートマチックテールゲートが設定され、もちろん需要が多い日本仕様は標準でしょう?と確信していたら・・・何とOPでもなし!セダンは付いている、といってもOPスイッチのみ・・・ならばとレトロフィットをと思ったのですがハーネスが複雑すぎるし多すぎるしイチから作るととんでもない価格・・・躊躇していたところドイツKufatecがいつものようにアウディ純正パーツ、コネクタ、ピンを使用しながらハーネスはKufatecオリジナルで構成したレトロフィットキット化し、その後実車検証を経てようやく発売となりました。G-Speedではそれに飛びついて取り寄せました。ただそのままではなく右ハンドル用に電源取得やCANバス信号への接続はG-Speedで工夫し、フューズも入手しやすいものに変更し取り付けに成功しました。リモコンの真ん中ボタンを長押しするか、またはテールゲート外側グリップを握って、またはゲートトリム右のボタンを押して開閉できます。ゲートが開く角度もゲートトリムのボタンを長押しすると「ポロロ」この音が位置のメモリーが完了したサイン、機能は純正と同じです。オートマチックテールゲートのメリットがもう1つ。深夜の住宅街でも手動だとゲートを締める際バタン!と大きな音がして恐縮しますが、オートマチックテールゲートの場合1度半ドア状態になり、そこからクローザーモーターが作動しカチャリと静かにロックしてくれるところもスマートでうれしいですよね。

○適合車種  A3/S3(GY/8Y)スポーツバック2021年モデル以降

○セット内容
AudiAG純正:
ドライブユニット(モーター)左右、ブラケット左右、コントロールユニット、ゲートロック、クローザーモーター、クローザーワイヤー、ワーニングブザー、ゲートトリムスイッチ、

OP 運転席ドアトリムのOPスイッチ及び必要なハーネス

Kufatecオリジナルハーネス(コネクターとピンは純正)、コーディングドングル

○取り付け方法  G-Speedへのご来店が必須となります。

○メーカー  
ドイツKufatec社、社外品(存在するものは全てAudi純正パーツを使用)、右ハンドル用にG-Speedで改良しています。