アウディ専門パーツ・アクセサリー通信販売のG-Speed web store
Buy now with PayPal


ホームアクセサリーMQB用アイドリングストップキャンセルモジュール(core dev ISC for Audi/VW)
商品詳細

MQB用アイドリングストップキャンセルモジュール(core dev ISC for Audi/VW)

販売価格: 11,000円 (税込)
数量:  セット

在庫ありです。


○ご注意1  
コーディングはあくまで自己責任となります。扱いを間違えるとトラブルとなりますので必ず取扱説明書を読んでから施工してください。ディーラーさんによっては装着の履歴によって入庫を拒否されたり保証の障害になる場合があります。それによる責任はG-Speedでは一切関お受けしません。
○ご注意2
既に他のコーディングをしている場合は必ず納車時の設定に戻してからユニットを取り付けてください。
○ご注意3
適合が心配な場合は車検証または保証書の一番後ページにある車台番号例えばWAUZZZF38M10000111という番号を正確に全桁をご記入の上メールでお問い合わせください。お問い合わせなくご注文し適合しない場合のキャンセル、返品、返金は一切お受けできません。

○商品の詳細
アイドリングストップOFFスイッチをエンジンをかける度に押す方、こちらを装着することによってスイッチの状態を覚えるのでその労力から解放されます。現在アイドリングストップキャンセルはコーディングではいろいろとメーカーに対策され難しくなっており、ドングルをOBDポートに常時挿しておくタイプか、こちらしかないと思います。ただ常時挿しておくのはスマートじゃないしOBDポートが塞がってしまい、他の例えばレーダー探知機の電源取得ができない・・・そんな方にオススメします。解除はアイドリングストップ解除スイッチを5秒以上長押しするだけ、なかったことにできるのでディーラーさんへ点検入庫の際なども安心です。A3やTT、Q2は2020年モデルからドングルタイプが適合しませんがこちらは大丈夫です。

○適合車種
A1スポーツバック(GB)2019年以降、A3/S3/RS3(8V)2014-2020年、TT/TT S/TT RS(FV)2016-2021年、Q2/S Q2(GA)2017年以降、Q3/RS Q3(F3)2020年以降のMQBプラットフォーム車

○取付方法
G-Speedにご依頼ください。DIYの場合は説明書に従いアイドリングストップボタンが点いているスイッチASSYを外してエレクトリカルタップでハーネスに接続します。車両や年式によってハーネスの色が違うことがあります。アクセサリー電源を探す必要もあるためサーキットテスターが必要です。スイッチASSYを外す際に別途専用工具が必要な場合がありますのでご注意ください。

○メーカー  社外品、CODETECH製、Made in Japan