アウディ専門パーツ・アクセサリー通信販売のG-Speed web store
対応マーク


クロネコwebコレクト



ホーム店長ブログ「小技その3」
店長ブログ
「小技その3」
2012年09月01日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。あっという間に9月ですね!あいにくの雨となってしまった9月最初の週末、いかがお過ごしでしょうか。どうも先週が夏休み最後の週末と申し上げましたが正確には今週が最後のようですね(汗)でも朝から大雨が降っては止んで、雷も鳴ってと天気が悪いからか、車はスイスイなので走りやすい感じでした。さて今日はこちらです。


小技まだありました(笑)その3です。エンブレムを剥がすのに躊躇している方が多いようなのでご紹介します。まずは意外と忘れがちな現状の位置のマーキングをマスキングテープ等でします。これをしないとどこに貼っていたかや水平がわからなくなってしまいますのでご注意ください。写真ではしていませんが人間の爪でキズがつかないよう四方をマスキングするのも方法です。いよいよエンブレムを外します。

いよいよ外します。ビニールひもや糸を使う方法もありますが扱いを間違えると手が切れてしまいますのでオーソドックスな方法でいきます。シンプルにエンブレムとボディの間に両手で両側に差し込んで、手前に浮かせます。特にこの季節は気温が高いので両面テープが柔らかく浮きやすいと思います。寒い時期はドライヤーで補助してください。ここで注意が。右上写真のように片手で片側だけ浮かせるのはダメです!テコの原理で浮かせていない方のエンブレムの角がボディとぶつかってしまい、キズや跡になりますので十分ご注意ください。両手で両側を少しずつ浮かせるのが原則です。

きれいに両面テープが剥がれればいいですが左下写真のように残ってしまったら、右下のように指の腹で少しずつずらすように除去していきます。この時も注意!爪を使うとキズになりますので避けてください。寒い時期はやはりドライヤーで暖めると除去しやすくなります。お持ちの方はシリコンオフを少し吹いてもいいですが自己責任でお願いします。


きれいに剥がれたらエンブレムのまわりは気付かないですが汚れていますのでお掃除します。水拭きでもいいですが汚れがひどい場合はコンパウンドがあると便利かも知れません。きれいになるとなぜかすがすがしい気分になるのはなぜ(笑)その後前回同様きれいになったら油分や汚れを除くため台所用洗剤を1000倍程度に薄めた水にきれいなタオルを浸し固く絞り、それで拭きます。そして糸くずがあれば除き乾燥させます。その後予めエンブレムには両面テープが付いていますので剥離紙を剥がし、ペタっとマーク通りに貼れば終了です。

と言いたいところですが今回は排気量エンブレムもどうせならTFSIに交換!ということでクワトロ同様マスキングテープでマークしてから剥がして・・・TFSIエンブレムを所定の位置にペタ、Newクワトロエンブレムをペタ、

ハイ、完成です。なかなかですね。ちなみアウディではに「2.0T」等の排気量を表すエンブレムは「TFSI」のみに世界的に切り替えているようです。もちろんお好みにもよりますがエンブレムくらいは自分流でいいのではないかと私は思いますがいかがでしょうか。ちょうどいい手間なので是非チャレンジしてみてください。

それでは明日G-Speedは定休日とさせていただきます。どうぞ皆様素敵な週末をお過ごしください。渡邉でした。