アウディ専門パーツ・アクセサリー通信販売のG-Speed web store
対応マーク


クロネコwebコレクト



ホーム店長ブログ「仕上げ作業」
店長ブログ
「仕上げ作業」
2019年06月11日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。いや昨日の寒さ、慌てて冬物というか長袖トレーナーなど引っ張り出し、でも寝るにも布団がもう1枚欲しかった感じでした。そしてあの強い雨、我が家の柴犬テツリクは散歩に丸一日いけなくてきっと鬱憤がたまったことでしょう今朝は超元気に歩き回っていたわけですが、ふとしたところでリクのリードが手から離れてしまったんです。きっとご近所の方驚いたことでしょう思わず「リク!」と大声で叫んでしまいました。だってちょうど左折するところだったフルサイズ京王路線バスの前輪に向かって全速力でリクが走っていったのが見えたんです。動くものが大好きな犬の習性ですが、またそれでしばらく並走するじゃありませんかリード付けっぱなしで、で見えなくなりました(涙)完全に轢かれて死んだと思いました。でもバスがスピードを上げたのかリクが飽きたのか、バスがいなくなったら勢いよくこっちへ戻ってきてテツとじゃれ始めました。さっとリードを持ち、もう怒る気にもなれず、ごめんねと心の中で何度も謝りました。完全に私のミス、これはもう2頭引きリードかカラビナで両方のリードをつなげてしまうしかないですね。本当に生きた心地がしなかった今朝の出来事、長文失礼しました。皆様も気を付けてください。さて今日はこちらです。

マルチカラーのような作業はいろいろと内装を分解していくため何度もシートポジションを変えたりドアを開け締めしたりします。当然そのたびにバッテリーを消費しますがそこはご安心を。バッテリーチャージャーをつなぎ使った分だけ供給するというバッファモードで電源を供給しています。

そのマルチカラーですがひととおりの作業が終わり今度はコーディングに取り掛かります。左写真が標準でインテリアライトのメニューは矢印のつまみで照度を調節するだけ、に対して右写真ではそのつまみが消えています。シングルからマルチカラーへと変更されました。

それとワンタッチでカラーが変えられるメニューも左写真の標準ではいまひとつカラーが表示と合わないためファイルを書き換えて右写真のように。すると表示とカラーがぴったりマッチングします。

カスタムカラーの選択肢も標準にパープルがないので書き換え、ただしこちらのお客様はとにかく真っ赤で引き渡してくださいとのことですのでご指示どおり真っ赤に!お帰りはいろいろと遊んでみてくださいね!

それでは次回も読んでください。渡邉でした。