アウディ専門パーツ・アクセサリー通信販売のG-Speed web store
対応マーク


クロネコwebコレクト

ホーム店長ブログ「今度はQ5」
店長ブログ
「今度はQ5」
2019年02月28日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。春らしく三寒四温、雨も多くなってきましたね!明日からは3月、学生の皆さんには切ない季節ですよね最近よく引っ越しのトラックを見ます。卒業してウン十年経ちますがいまだに思い出しちゃうんですよね・・・皆様そんなことありませんか?あれだけイヤだった学校を卒業するというのに、友達と別れるのが切なくって仕方なかったことをハッキリ覚えてます。じゃあその友達と今でも付き合いあるんでしょ?それがですね全くありません!そんなものですよね(笑)さて今日はこちらです。

<

お客様に送っていただきましたありがとうございます!同じ場所でビフォーアフターを撮影していただいたのでよくわかるかと思いますが皆様、右写真と左写真の違いがわかりますか?正解は、エアガイドグリルといってラジエーターグリル(こちらは先に交換済み、当然入手できます)の左右にあるACCセンサーが入っているグリルのことです。せっかくラジエーターグリルと AudiAG純正Q5(FY)等フロント用ブラック4Ringsエンブレムでブラックにそろえたのに左右がアルミ調のまま・・・何とかしたい。ただしこの車両はデビューパッケージが装着されていてSlineバンパー、そのSlineバンパー用チタンブラックエアガイドグリルは日本仕様外のため入手できず、そのため本国へオーダーとなりました。そして装着、違和感ないですね馴染み過ぎて怖いくらいです。もっとこだわるならパーキングセンサーも黒くしたいところですがこれはG-Speedで交換するならいい方法がありますが・・・ともあれ前回のQ2に続きまた1台黒すぎる車の誕生です(笑)せっかくラジエーターグリルとフォーリングスエンブレムをブラックにしたのに左右がアルミ調のまま・・・何とかしたい。ただしこの車両はデビューパッケージが装着されていてSlineバンパー、そのSlineバンパー用チタンブラックエアガイドグリルは日本仕様外のため入手できず、そのため本国へオーダーとなりました。そして装着、違和感ないですね馴染み過ぎて怖いくらいです。たかがサイドされどサイド、かなりの効果があるのです。もっとこだわるならパーキングセンサーも色を合わせたいところですが・・・センサーって何気にグッドプライスですからね。ちょっとしたアイデアがないことはありませんが・・・ともあれ前回のQ2に続きまた1台黒すぎるQ5の誕生です(笑)今回もご利用ありがとうございました。


ライフワークのマルチカラーアンビエントライティング、進んでおりますがこちらはただのドア内貼り。ただし既に標準とは違っているところが2ヶ所、グリーンの矢印がマークされています1ヶ所目はドアポケット用ダウンライト、これも何とマルチカラーなんです贅沢すぎる!シングルカラーの車は当然穴など開いていません。きっと製造ラインではその形のポンチがあってバン!とすると穴が開くのでしょうけれどG-Speedにあるわけなし。でも大丈夫得意の型を作ってこれまた大得意なドリルを使って穴開け、ハイ、開きましたLED装着。最初から開いてたみたいですよね?と得意げになってみる(笑)2ヶ所目はインナードアハンドル、マークしたところが装備にもよりますが半透明なパーツでLEDが投影され光るようになっているんですG-Speed号はLEDが入っていないのでパーツを交換、まあお手間のかかることでも楽しくて仕方ありません出来上がりを想像すると。これでドアはひと通り終了、次はパーツが揃ったらセンターコンソールに取り掛かります。引き続きお楽しみに!

アウディ純正ユニバーサルトラフィックレコーダーUTRに待望のリア追加セットが発売されました。当初UTRはフロント用のみの展開でしたがその際に取り付けた方から「リアだけを追加したい」と言われておりましたがこれでやっと対応できます。本来ならばフロント用が入っているスペースがこのとおりなし、リアカメラのみが入っていて、フロントからリアまでのハーネスも同梱されています。作業を考えると手間はほぼリアまでのハーネスを這わせることなのでやり直しとも言えますが(笑)ただその分本体価格はかなりのお買い得、リアが欲しかった方はいかがでしょうか。それでは次回も読んでください。渡邉でした。