アウディ専門パーツ・アクセサリー通信販売のG-Speed web store
対応マーク


クロネコwebコレクト



ホーム店長ブログ「やっぱり落ち着きます」
店長ブログ
「やっぱり落ち着きます」
2018年09月25日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。2週続けての連休は皆様リフレッシュできましたでしょうか?結構道路が混んでいたみたいでお疲れの方もいらっしゃると思いますが・・・1日土日までが早いということで頑張っていきましょう!私はというと今週末は休んでいませんがそれでも何となく気分だけはリフレッシュできました。さて今日はこちらです。

いつもご来店いただいております現行S5SB(F5)のお客様ありがとうございます。納車時からAudi純正A5/S5/RS 5(F5)専用LEDテールランプセット(ダーククリア)を適合しないというAJさんをG-Speedのページを見せて説き伏せ交換してもらったそうです(笑)やっぱりかっこいい!ただあるときお客様が気付きました。先代A5SB(8T)ではバックフォグが両側点いていたのになぜか片側しか点かない!と。これは私も気づきませんでしたA4(F4, 8W)もチェックしたら同様に右側しか点きません。なぜ?と思ったんですがもちろん日本では片側しか点いていけないという法律はありませんのできっとどこかの左側通行の国の法律?MBでも同様でした最近の傾向です。こちらのお客様はドアワーニングランプがただのリフレクターになっていたのも許せないくらいですから当然何とかしたい!で見てみたら、インナー左側のフォグ部分のLED素子がない!そりゃ点灯するわけないですよね(笑)でも端子は来ている、でも電気が来ていない、でもテスターで見ても設定するところがない、テールランプには左側通行と右側通行の2種類ある・・・そんな時、ピーンと私は閃きました。

じゃあ右側通行用の左側インナー用を取り寄せて交換して、あの時調べたあの方法でゴニョゴニョすれば点灯するはず。そして1ヶ月ほどかかりましたが取り寄せてみると見事に素子がある!やった!

同じように見えますが似て非なるテールランプ・・・ここまでくればこっちのもの、事前にA4でテストをして成功していたので気軽に交換作業です。ハイ、ゲート内貼りを外すような大げさな作業は必要なく、小一時間でこのとおり、ビシっと光りました!やっぱり日本人って左右対称が落ち着きますよね~お客様にも大満足と喜んでいただけました何よりです。


それともうひとつ、LEDです。フットランプを始めラゲージなどいろんなところにアウディはLEDを使用していますがイマひとつ暗いのが難点。まあそりゃそうですよね上写真のとおり、あえて呼んでしまいますが右が旧型、左が新型です。まず旧型は筐体が明るさを全く意識しない黒、基板も同様の緑、LED素子も普通・・・に対して新型は筐体が反射する白!、レンズもぼかしてはいますがレンズカットなし!しかも基板も白!素子も大きい!新型が明るくないわけがありませんよね。そして下写真はビフォーアフター、右が新型ですビシっと光っていて明るい!まだ1個しかありませんがこちらのお客様が気に入ってしまって購入し持って帰ってしまったのでG-Speedにはありません(笑)実はこのLED、今年のお盆休みドイツ旅で見つけてきた小ネタなのです!G-Speedですから当然純正ですが日本では入手できないしかもホヤホヤなパーツ、今回互換性と明るさが検証できたので追加発注済みですが入荷までもうしばらくお待ちください。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。