アウディ専門パーツ・アクセサリー通信販売のG-Speed web store
対応マーク


クロネコwebコレクト



ホーム店長ブログ「近頃流行の」
店長ブログ
「近頃流行の」
2019年05月21日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。いやすごかったですね今日の雨!普通に台風じゃないですかもうこれは。歩くのも大変だし水たまりはひどいし長靴に撥水のウィンドブレーカーで出勤しました。もちろんテツリクは散歩なしのおねんね、夜の散歩がおそらくうっぷん晴らし、今から思いやられます。さて今日はこちらです。




前回はドアアームレストやセンターコンソール等をレザーに交換いただきましたQ7のお客様、再度ご来店ありがとうございます。でもってご依頼はもうご覧のとおりです(笑)近頃の流行ですねアウディ純正Q7(4M)チタンブラックフロントグリルへの交換とそれに合わせてドア下側のモールに入っているquattroロゴ入りのマットシルバー部分をソリッドブラックではなく一部限定車にも採用されているようにチタンブラック(メタリック)にというご用命です。Q2もそうでしたがグリルのカラーはまさに顔ですからねそれが変わると全く違う車に見えてしまいます。何だかキリっと顔が締まりました。両脇のエアガイドグリルのツヤあり部分は元々チタンブラックなので完璧コーディネイトの完成、お客様に大満足と言っていただいたので私も満足です!ただしQ7のグリル交換は・・・朝から取り掛かり何と終わったのが15時頃・・・史上最多のパーツ構成、そして全てが硬すぎるツメで止まっているという・・・真剣モードと手の痛さで作業時のパシャリは何と一切なし、私の手の爪も1枚割れました(笑)




Q7のドアモールは初めて外したのですがまあ両面テープがベタ貼りなので剥がしていくのが一苦労、クリップも併用、しかもそのテープを完全に除去するのがもっと大変、シリコンオフと指の腹を使い完全にきれいにするまでコツコツ1枚1時間、計4時間(笑)ディーラーさんが「このモールは塗装できません全て交換です、それにグレイシアホワイトとチタンブラックの塗装も入ります。」ということでびっくり価格になるのが少しわかりました(笑)運転席モールにあった大きなドアパンチでの欠け?はもうサフェでは対応できずパテで修理しました。そしてモールの肌をツルツルになるよう表面をならしサフェを塗り、グリルを元に調色したチタンブラックに塗装、ドイツ3Mじゃあなく日本3Mの両面テープを新たに貼り付けて、丁寧にドアに貼り付けてやっと完成!いろいろと勉強になった作業でしたご利用ありがとうございました。

速報です2台目完成!まあきれいだこと私まで満足感があります(笑)それでは次回も読んでください。渡邉でした。