アウディ専門パーツ・アクセサリー通信販売のG-Speed web store
対応マーク


クロネコwebコレクト

ホーム店長ブログ「違和感」
店長ブログ
「違和感」
2019年04月13日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

さすがにソメイヨシノは終わりましたが、でもその代りこれからの季節はこの新緑、これがまた毎日緑が少しずつ濃くなっていきますよねその変化がまたいいんです!少しずつ暖かくなっていくこの季節は寒いのがキライな私にはとにかく最高の季節、楽しみたいと思います。さて今日はこちらです。


S6に続きRS 6の話題、間違い探しシリーズ?上の動画は現在ニュルブクリンクでテスト中のRS 6アバント、下はご存じ販売されているA6、さてエクステリアで何かが決定的に違いますがわかりますでしょうか?フェンダーというのはナシですよもちろん広がっているのはいつものこと。

私は初めてこのRS 6のフロントを見た時、どうしても消せない違和感を覚えたんですでも何がその原因なのかがわかりませんでした。でも昨日わかりました。それはですねヘッドライトです形状が全く違うのです。下のA6はヘッドライト内側がA4のように段付きがあり中央側が薄くなっていますよね?それがRS 6では段付きが全くなく標準的な?形状となってますおそらく、グリルの形状もRS 6の方が低く長くなってます。まるで


の違いみたいですよねこちらも上が2020年モデル?と予想されているフェイスリフト後、そして見慣れた下のヘッドライトが現在のA4、あきらかに段付きが消えて普通?のような形状になっています。それに合わせグリルも低く長く、RS 6とA6との違いと同傾向です。

ということは、RS 6だけがヘッドライトが別形状?この場合は今までにないパターン、それとも早くもフェイスリフト後の発売を見越してのテスト?それとも早くも2年くらいでA6全体がフェイスリフト?のどれかですよね・・・超気になるのはきっと私だけでしょうか?んーん、どっちが好きかと言われたら、段付きがない方ですね私は。皆様はいかがでしょうか?

それでは明日G-Speedは定休日とさせていただきます。どうぞ皆様楽しい週末をお過ごしください。渡邉でした。