アウディ専門パーツ・アクセサリー通信販売のG-Speed web store
対応マーク


クロネコwebコレクト

ホーム店長ブログ「数字の発表は廃止?」
店長ブログ
「数字の発表は廃止?」
2018年12月13日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。今日近所の狭い道路脇の1段上がった歩道を歩いていたら前からこちらに向かってプリウスPHVが走ってきました。おそらくよそ見だと思いますがそのプリウスが車道と歩道の間の縁石に全く速度を落とさずにギュルギュルとタイヤ(多分ボディも)をコスッてしまったんです。いい勢いでコスるね~と思った瞬間、シュっと外れたホイールカバーが手裏剣のように立って回転したたままこちらへ飛んでくるではありませんか!思わず手を顔の前にかざして防御してしまいました。幸い当たりませんでしたがあれは確実に凶器です!大人でも腕や顔に当たると確実に切れると思います。硬いですし重いですし緩まないように金属の輪っかが内側に入っているし!今時ホイールカバーが付いた車はそう多く走っていませんが皆様もお子様や家族に「そんなこともあるから皆気をつけるんだよ」と話してください。さて今日はこちらです。

表 2018年11月輸入車ブランド別登録台数TOP10


ブランド2018年11月前年同月前年比順位上下
1MB54505413100.7
2VW43804235103.4
3BMW4253452694.0
4BMW MINI2173230994.1
5Audi1728239072.3
6Volvo16391219134.5
7Jeep985793124.2
8Peugeot784758103.4
9Renault586531110.4
10Porsche54965084.5

もうこの数字の発表今月でやめていいですか(笑)いかに今のアウディがA3に支えられているかがわかりますよね。A3がないからこの数字、前年比72.3%とひとり負け、この先アウディの営業マンはやめていくでしょうね残念です・・・A4が先代に比べると弱いのもありますしA3が復活しない限りしばらくこの状況が続くかも知れません。MINIに抜かれたのはもちろん、すぐそこですよ89台差の6位にボルボがつけています。来月はもしかして抜かれて転落?考えられますよねV60やXC40が元気ですから。そうなったらこれはここ数年私が数字を見ている限りは初めての順位となります。

他ブランドはというと堅調、外国ブランドとしては100%をキープしています。メルセデスの1位キープ力はもうすごいですね安定感抜群、聞くところによると来年も気を緩めずニューモデル攻勢のようですからさらに背中は遠くなることでしょう。対してVWグループはというと、救いはVWは調子が戻ってきたこと。来年は何と言ってもゴルフが8にモデルチェンジ、T-Rocも新規、まとまっているきれいめパサートもフェイスリフトと材料に事欠きません。アウディの分まで頑張ってね(笑)

その弱いと言われているA4、やっぱりMY19はフェイスリフトじゃなかったんです!本当のフェイスリフトは来年、何と顔だけじゃなくボディパネルまで変更され前後フェンダーがブリスター化されるなど大掛かりなフェイスリフト。ライトが何と言ってもギザ状から普通?のような形状、A7のようなまゆ毛風デイライトとウィンカーになり、グリルは低く幅広に。私はこれはこれでなかなかいいんじゃないかと思いますが、皆様はどう思われますか?来年前半に発表、ショールームには2020年モデルとして並ぶ、ということのようです。

それでは次回も読んでください。渡邉でした。