アウディ専門パーツ・アクセサリー通信販売のG-Speed web store
対応マーク


クロネコwebコレクト

ホーム店長ブログ「テツリクの初体験」
店長ブログ
「テツリクの初体験」
2018年11月20日

いつもお読みいただきましてありがとうございます。車業界は今日産問題で衝撃を受けています。グローバル企業はその影響が世界にも及ぶのでフランスも衝撃を受けていることでしょう。日産自動車、三菱自動車、ルノー、サブブランドもありましたよねそれも含め、優秀な後継者が現れることをお祈りしています。さて今日はこちらです。


今まで行きたい行きたいと思いながら「絶対奴らをドッグランになんか入れたら、いつものように甘噛み合戦を他の犬にもするから危なくて行けない!」だとか「噛んで事故になったらどうしよう・・・だからまずは貸切りで様子を見てからにしよう」だとか「思い切って奴らを信用して最初はリードを離さないで投入してみようかな・・・」などとイジイジ考えていたんです。まあ、いちばん近い日野市のドッグランに行ってみて駐車場がいっぱいだったらやめて貸切へ行こう、と思って行ったら・・・残念ながら駐車場が空いてる(笑)そして恐る恐る遠回りしてだんだん近づいていって、まずは柵の外で様子を見る・・・すると右上写真のようにプードルのチョコちゃんがお出迎えに来てくれました。そして飼い主の方とお話し。私が「絶対入れられません!」と言うと「まあ、ウチのチョコもこんなんですけど(確かにかなりやんちゃ)何とか大丈夫でしたよ?」「初めてですか?」「ハイ」「じゃあリードをつないだまま入ってみては?」ということで、じゃあ・・・と柵の中へ!

テツの泣き顔が表すとおり悲惨な・・・と思いきや・・・ちょっとドキドキしすぎてこのへんの記憶がないですが(笑)何と上手にテツもリクもあいさつしているではありませんか!信じられない!きっと私は注視していたでしょう(笑)10分くらい経過したところで先程のチョコちゃんの飼い主さん「全然大丈夫じゃないですか」ということでリードを離す!やはり何事もありません・・・いつしか新しい犬が来るたびに今度はテツがお出迎えする始末。このあたりで私の記憶が戻ります。本当にホッとしました。


テツは自分よりも大きなダルメシアン?やラブラドールが入ってきてお尻の匂いを嗅がれたらあまりに怖くなったのかペタっとしっぽを下げて座り込んだりはありましたが、このコーギーちゃんが入ってくると状況は一辺。やっぱり同じような体格の犬と遊ぶのがいいんでしょうか?まあ楽しそうに追いかけっこをしたり上手に走り回ってるではありませんか!あのデブリクがあんなに走れるなんて!という意外な発見があったり、テツはやっぱり痩せすぎと思ったりでしたが、まあよく遊んで1時間以上滞在したでしょうか疲れたら自然とこっちに戻ってきました。でもってリードをつなぎ、遊んでくれたワンコや飼い主さんにあいさつをしてドッグランを後にしました。初のドッグラン、何よりもテツリクがあんなに楽しそうにしているのが見られて私まで楽しくなっちゃいました。しばらく休みの日はドッグラン通いになりそうです。ただもうあんなドキドキは体験しなくてもいいです(汗)当然ながら奴らは心地よい疲れで、私は精神的に疲れてこの日は熟睡でしたzzz

それでは次回も読んでください。渡邉でした。