アウディ専門パーツ・アクセサリー通信販売のG-Speed web store
対応マーク


クロネコwebコレクト

ホームPAINTCODEとは?

PAINTCODE、ペインドコードとはボディーカラーを表す色番号のことです。アウディではカタログにのっているカラーの名前、つまりはL8やファントムブラックパールなどではなく、あくまでペイントコードで管理されています。タッチアップペイントをご注文の際はペイントコードがわかることが必須条件、カラーネームもできればわかった方がいいので是非このページで覚えて、是非1度参考にご自分の車を調べてみてください。またせっかくタッチアップペイントをご注文いただいてもペイントコードを間違えると全く違う色が届いてしまいますので十分ご注意ください。

ペイントコードはビークルステッカーというものに印字されています。どこにあるかというと、
①保証書の最終ページ
②MMI画面(整備の項目から見られます)
③車両のラゲージにあるスペアタイヤ付近の塗装面
のどこかで確認できます。ただ最近の車の場合ラゲージはバッテリーが収まっていて、その上にはスペアタイヤやトリムが・・・塗装面にたどりつくにはかなり苦労します。そのため簡単な保証書を使って説明します。




いちばん上が車台番号です。モザイクには例えばDA000111というコードが入っています。パーツの検索等には全桁が必要です。

真中あたりにLS9Rの文字が見えます。これがペイントコードです。この車両のペイントコードはLS9R グレイシアホワイトメタリックです。ちなみになぜ2つ同じコードが書いてあるかというとオールロードのようにボディ色とフェンダー周りの色が違う場合、右側にはフェンダーのペイントコードが入るわけです。一番上のWAUで始まる文字が車台番号(フレームナンバー)で、モデルコードやミッションコード、エンジンコード、インテリアカラーコード、オプションコードなど、このデータはいわば人間の戸籍にあたる大切なものです。

繰り返しますがアウディ純正タッチアップペイントをご注文の際はこの4桁のペイントコードは必ず確認した上でプルダウンメニューで選択し「カートに入れる」、もしくは見つからなければボタンのお隣「お問い合わせ」よりメールにてご連絡をお願い致します。